ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:Lenovo



LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyに関するハナシ。

Lenovo_ThinkCentre M75q-1 Tiny

関連:Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny - SSD(M.2,NVMe)やRAM(メモリー)の増設、135WのACアダプターについて

Radeon設定の「アップデートを確認」で、Radeon Software(Adrenalin 2020)の最新版がないか確認するも、2020年6月26日の段階でもv20.4.2のままであったが、

Radeon_20.4.2

WEBで探すと、v20.5.1が存在する!

Radeon_20.5.1

関連:AMDのドライバー&サポート (AMD)

ヴァクァなの?スィヌの?

と思われたが、v20.5.1は「Optional Version」であり、Radeon設定の「推奨ソフトウェアバージョン」で「推奨+オプション」を選んでおかないと検知されないのだろう。

推奨ソフトウェアバージョン

v20.5.1を入れて再起動すると、タスクマネージャのGPUの項目の選択肢が、少し変化する。

Video Decode 1

v20.4.2

・3D
・Copy
・Video Encode
・Video Decode
・High Priority Compute
・Compute 0
・Compute 1
・Internal 0
・Security
・Video Encode

v20.5.1

・3D
・Copy
・Video Encode
・High Priority Compute
・Compute 0
・Compute 1
・Timer 0
・Security 1
・Video Decode 1

v20.4.2では「Video Encode」が2ツあって区別が付かなかったが(中身は別物だが名称が同じ)、ソレが「Video Encode」と「Video Decode 1」となり、名称で区別できるようになったンかはシラン(SILANE)。

で、例のYouTubeがカクツク問題だが、残念ながら解消せず。

関連:[AMD Ryzen 5 Pro 3400GE] ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題 [Radeon Vega 11 Graphics]

以下のように「Video Decode」が高負荷となり、その間は動画がカク付く。

Video Decodeが高負荷

カク付きは長時間に渡るコトもあり、非常に不快。

当然ながら、Google Chromeは最新版(v83.0.4103.116)である。

ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!

関連:ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題の解消方法



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

関連:Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny - SSD(M.2,NVMe)やRAM(メモリー)の増設、135WのACアダプターについて

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 TinyのUMA Frame Buffer Sizeについて [BIOS/UEFI]

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny と Radeon Software を極める! [AMD]

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyに関するハナシ。

Lenovo_ThinkCentre M75q-1 Tiny

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVMe)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

新しいBIOSがあるかどうかは、最初から入っている管理ツールである「Lenovo VANTAGE」で確認できる。

以下を見ると、購入(2020年1月)以降、5月までに2回のアップデートが行われたコトが分かる。

Lenovo_VANTAGE_BIOS

・M2FKT1EA:2020年2月19日リリース
・M2FKT1CA:2019年12月31日リリース

で、M2FKT1EA(2020年2月19日)以降、アップデートがないので終了かと思っていたのだが(BIOSは頻繁に上がるモノではナゐン何ら不思議ではナゐ)、LenovoのページでM2FKT20A(2020年5月6日)が上がっているのを発見!

関連:Flash BIOS Update - ThinkCentre M75q-1 (Lenovo)

m2fjy20usa.exe(8.51MB)をダウンロードしてアップデートしてみると、確かに「M2FKT20A」となった(BIOS設定は保持されている)。

Lenovo_BIOS_M2FKT1EA
↑M2FKT1EA:2020年2月19日リリース

Lenovo_BIOS_M2FKT20A
↑M2FKT20A:2020年5月6日リリース

公式ツールで出ナゐとは、何蛾VANTAGE(有利,優越,優勢)邪!ドァヴォ!!

なお、更新履歴は、以下の通り。

CHANGES for M2FKT20A(2020年5月6日)
1.Enhancement to address security vulnerability
2.Fiexed the issue of SMP verification failed.

CHANGES for M2FKT1FA
1.Enhancement to address security vulnerability CVE-2019-6173.

CHANGES for M2FKT1EA(2020年2月19日)
1.Enhancement to address security vulnerability.

CHANGES for M2FKT1DA
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT1CA(2019年12月31日)
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT1BA
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT1AA
1. Optimize the code of USB port control function.

CHANGES for M2FKT19A
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT18A
1. Fix the issue of sandbox start fail.

CHANGES for M2FKT17A
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT16A
1. Enhancement to address security vulnerability.

CHANGES for M2FKT15A
1. Enhance system stability.

M2FKT1EAとM2FKT20Aの間にM2FKT1FAが存在するが、コレもLenovo VANTAGEでは未検出であった!

公式ツールで出ナゐとは、何蛾VANTAGE(有利,優越,優勢)邪!ドァヴォ!!

更新履歴を見る限り、大した改善はないようなので、本アップデートにより以下のカクつく問題が解消されるのかはシラン(SILANE)。

関連:[AMD Ryzen 5 Pro 3400GE] ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題 [Radeon Vega 11 Graphics]

関連:ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題の解消方法

また、メモリー(RAM)のオーバークロックを設定しても、有効にならない点も解消されていない。

1333MHz→1400MHzとしても、起動後のWindowsで確認すると1333MHzとなっている。

なお、BIOSの設定画面に入るには、電源投入後に「F1キー」を連打すればヨロシイ。

ドライバやツール群?



BIOS/UEFIだけでなく、Audio、Chipset、Display and Video Graphics、Ethernetなど、色々出てるッポゐ!

関連:Drivers & Software - ThinkCentre M75q-1 (Lenovo)

デバイスマネージャーで日付やバージョンを見て比較し、新しいモノがあったら入れるヴェキ/冪かはシラン(SILANE)。

当方の環境(2020年5月)では、Audioはネットの方が古く、Display and Video Graphicsはもネットの方が古く、Ethernet(有線LAN,Realtek)は同じなので入れなかった。

Chipsetもネットのは2020年1月16日リリースと古いので、入れる必要はないだろう。



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVMe)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 TinyのUMA Frame Buffer Sizeについて [BIOS/UEFI]

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny と Radeon Software を極める! [AMD]

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



以前、LenovoのThinkCentre M75q-1 TinyでYouTubeを再生すると、結構な高頻度で、動画がカクカクとなって悲惨杉流コトがあると書いた。

Lenovo_ThinkCentre M75q-1 Tiny

関連:[AMD Ryzen 5 Pro 3400GE] ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題 [Radeon Vega 11 Graphics]

事象の詳細は上記記事にあるが、Chromeで発生し、Chromeを最新にしても直らヅ、グラフィックドライバー(Radeon Software)を最新にしても直らかなった。

Video Encodeの負荷が大きくなり、YouTubeがカクつくのね。

GPU_VideoEncode

で、コノ改善方法を見つけたッポゐンで、ソレを以下に記す!

本機(ThinkCentre M75q-1 Tiny)のチップセットは何かを調べる。

CPU-Zでは「RyzenSOC」となってる。

RyzenSOC

ハァ?

チップセットて〜と/帝都、B450とかX570とかを指すのでは?

で、本機の同類の仕様を調べると、「AMD B300 チップセット」とある。

AMD B300 チップセット

関連:ThinkCentre M75q-1 Tiny 製品仕様書 11A4002LJP/11A4002KJP (Lenovo)

で、AMDのサイトを調べるも、B300というチップセットはナイ!ドァヴォ!!

AMD Chipset

関連:AMDソケットAM4プラットフォーム (AMD)

だが、「B3xx」なのは「B350」しかないので、ソ〜トと捉ゑル(笑)

次に、AMDのサイトで「B350」の最新ドライバーを探す。

Chipsets>AMD Socket AM4>B350 と進み、

B350_AMD

関連:AMDのドライバー&サポート (AMD)

Windows10(64bit)用のドライバーを入手する。

Windows10 - 64ビット版

DetailsのSupportsを見ると、各種チップセットに広く対応してるので大丈夫デショ(笑)

で、解凍して得た「AMD_Chipset_Software.exe」を実行、全3項目を選択した状態でインストールする。

AMD Chipset Software Installer

再起動は求められないが、当然再起動する。

再起動後、ChromeでYouTubeを再生すると、カクツキが生じヅ、上述のVideo Encodeを見ると、なんと負荷が「ゼロ(零)」にナッテル!

GPU_VideoEncode_001

しかも、Chromeを最小化したり、タブをYouTube以外に移したりすると、「3D」や「VideoEncode(標準から表示されている方)」の負荷も下がる!

GPU_VideoEncode_002

是で、マトモに使えるようになったカナ/佳奈?

テクァ、本機は自作機ではなく、OSやドライバーは最初から入っている。

ソノ「標準の状態」でこのヅァマとは何事か!ドァヴォ!!

で、インストールされている管理ソフト(Lenovo VANTAGE)では、BIOSのアップデートは検知できるが、ドライバのアップデートは検知できない!

ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!

バージョン情報



・BIOS:M2FKT1EA(2020/2/19)
・AMD Software(チップセットドライバ):v2.04.04.111(2020/4/7)
・Radeon Software(ビデオドライバ):v20.4.2(2020/4/21)
・Google Chrome:v81.0.4044.138(Official Build) 64bit

追記:真の原因



真の原因は、Radeonのドライバーだった!

関連:[AMD] Radeon Software v20.7.1が登場、遂に「カクカク問題」が解決? [Adrenalin 2020]


[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



OS(Windows10)、並びに消費税及び送料込でアリナガラ、激安3.2万円の小型スリムパソコンである、LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyについて。

M.2とRAM_Lenovo

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVMe)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

APUはAMD Ryzen 5 Pro 3400GEであり、ビデオとしてRadeon RX Vega 11 Graphicsが内蔵されている。

Radeon Vega 11 Graphics

電源投入時に「F1」でBIOS/UEFIに入り、Devices>Video Setup>UMA Frame Buffer Size と進むと以下の選択式が出てくる。

UMA Frame Buffer Size

UMA Frame Buffer Size:Configure the memory size for internal graphic

メモリーを16GB積んでいても、256MBまでしか選択できない。

自作用のマザーボードでは、512MB,1GB,2GBといった大きな値が選択可能であるが、本品はビジネス用途のためか、256MB止まりとなる。

Autoから256MBに変更して再起動し、タスクマネージャーで確認すると、専用GPUメモリが256MBとなる。

256MB_専用GPUメモリ

Radeon Software(Adrenalin 2020)やGPU-Zでも、VRAMが256MBとなる。

256MB_Radeon Software

256MB_GPU-Z

Autoの時は2GBとなっていた。

2GB_専用GPUメモリ

で、256MBではマヅゐッてコトで、再度Autoに戻して再起動しても、タスクマネージャー、及びRadeon Software、GPU-Zでは、256MBのムァムァであった...

コノ時、ゲームによっては、ビデオメモリーが最大でも256MBしか確保されヅ、カクカクしてハナシにならない悲惨杉流状況となるコトがある。

MEM_Lenovo

GAME OVER

追記:「F9」キーか何かでデフォルトに戻すと2GBに回復するョ!!

2GB_Radeon Software

ムェドェトァシ♪ムェドェトァシ♪



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny と Radeon Software を極める! [AMD]

関連:[AMD Ryzen 5 Pro 3400GE] ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題 [Radeon Vega 11 Graphics]

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



OS(Windows10)、並びに消費税及び送料込でアリナガラ、激安3.2万円の小型スリムパソコンである、LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyについて。

M.2とRAM_Lenovo

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVMe)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

APUはAMD Ryzen 5 Pro 3400GEであり、ビデオとしてRadeon RX Vega 11 Graphicsが内蔵されている。

Radeon Vega 11 Graphics

標準付属のACアダプター(65W)だと電力不足でパフォーマンスを発揮できないが、135WのACアダプターにすると能力を発揮する。







その后、Call of Duty: GHOSTSで、144Hz対応のモニター(フルHD)で試してみると、画像品質をExtraにしても、90FPSほど出るコトを確認!

CoD-Gはゲーム自体に91FPSまでという制限がかかっているので、MAXまで出るというコトになる。

# 制限は裏技で回避可能。

場面によっては60FPSほどに落ちるコトもあったが、60FPSは下回らない感ぢであった。

2013-2014年ごろの古いゲームではあるが、内蔵GPUでこれだけデキたら上等ではないかね?

# Intelの内蔵ビデオであるHD/UHD Graphicsだと確実に無理!

何度か行われているRadeon Software(Adrenalin 2020)の更新で性能が伸びたンもあるンかはシラン(SILANE)。

# 2020年4月中旬の時点でv20.4.1

関連:Radeon Software(Adrenalin 2020) (AMD)

但し、Win+Gによる内部録画をすると、その負荷のためか、以下のように60FPSまで下がってしまう。



# 負荷が大きかったのか、ゲームが落ちる事案wwwww(Windowsは落ちていない)。

他のマシンでWin+Gによる内部録画をしても60FPSにはならないので、録画したら60FPS止まりになるという仕様ではない。

また、負荷をかけない外部録画(GV-HDRECとか)だと、上限が60FPSまでとなるので、60FPS以上でのプレイ且つ録画は無理。

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ