ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:Lenovo



OS(Windows10)、並びに消費税及び送料込でアリナガラ、激安3.2万円の小型スリムパソコンである、LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyについて。

M.2とRAM_Lenovo

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVMe)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

APUはAMD Ryzen 5 Pro 3400GEであり、ビデオとしてRadeon RX Vega 11 Graphicsが内蔵されている。

Radeon Vega 11 Graphics

電源投入時に「F1」でBIOS/UEFIに入り、Devices>Video Setup>UMA Frame Buffer Size と進むと以下の選択式が出てくる。

UMA Frame Buffer Size

UMA Frame Buffer Size:Configure the memory size for internal graphic

メモリーを16GB積んでいても、256MBまでしか選択できない。

自作用のマザーボードでは、512MB,1GB,2GBといった大きな値が選択可能であるが、本品はビジネス用途のためか、256MB止まりとなる。

Autoから256MBに変更して再起動し、タスクマネージャーで確認すると、専用GPUメモリが256MBとなる。

256MB_専用GPUメモリ

Radeon Software(Adrenalin 2020)やGPU-Zでも、VRAMが256MBとなる。

256MB_Radeon Software

256MB_GPU-Z

Autoの時は2GBとなっていた。

2GB_専用GPUメモリ

で、256MBではマヅゐッてコトで、再度Autoに戻して再起動しても、タスクマネージャー、及びRadeon Software、GPU-Zでは、256MBのムァムァであった...

コノ時、ゲームによっては、ビデオメモリーが最大でも256MBしか確保されヅ、カクカクしてハナシにならない悲惨杉流状況となるコトがある。

MEM_Lenovo

GAME OVER

追記:「F9」キーか何かでデフォルトに戻すと2GBに回復するョ!!

2GB_Radeon Software

ムェドェトァシ♪ムェドェトァシ♪



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny と Radeon Software を極める! [AMD]

関連:[AMD Ryzen 5 Pro 3400GE] ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題 [Radeon Vega 11 Graphics]

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



OS(Windows10)、並びに消費税及び送料込でアリナガラ、激安3.2万円の小型スリムパソコンである、LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyについて。

M.2とRAM_Lenovo

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVMe)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

APUはAMD Ryzen 5 Pro 3400GEであり、ビデオとしてRadeon RX Vega 11 Graphicsが内蔵されている。

Radeon Vega 11 Graphics

標準付属のACアダプター(65W)だと電力不足でパフォーマンスを発揮できないが、135WのACアダプターにすると能力を発揮する。







その后、Call of Duty: GHOSTSで、144Hz対応のモニター(フルHD)で試してみると、画像品質をExtraにしても、90FPSほど出るコトを確認!

CoD-Gはゲーム自体に91FPSまでという制限がかかっているので、MAXまで出るというコトになる。

# 制限は裏技で回避可能。

場面によっては60FPSほどに落ちるコトもあったが、60FPSは下回らない感ぢであった。

2013-2014年ごろの古いゲームではあるが、内蔵GPUでこれだけデキたら上等ではないかね?

# Intelの内蔵ビデオであるHD/UHD Graphicsだと確実に無理!

何度か行われているRadeon Software(Adrenalin 2020)の更新で性能が伸びたンもあるンかはシラン(SILANE)。

# 2020年4月中旬の時点でv20.4.1

関連:Radeon Software(Adrenalin 2020) (AMD)

但し、Win+Gによる内部録画をすると、その負荷のためか、以下のように60FPSまで下がってしまう。



# 負荷が大きかったのか、ゲームが落ちる事案wwwww(Windowsは落ちていない)。

他のマシンでWin+Gによる内部録画をしても60FPSにはならないので、録画したら60FPS止まりになるという仕様ではない。

また、負荷をかけない外部録画(GV-HDRECとか)だと、上限が60FPSまでとなるので、60FPS以上でのプレイ且つ録画は無理。

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



追記:YouTubeがカクつく問題を、ツイに解決シたッた!

関連:ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題の解消方法

−−−−−

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny



OS(Windows10)、並びに消費税及び送料込でアリナガラ、激安3.2万円の小型スリムパソコンである、LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyに関して。

Lenovo_ThinkCentre M75q-1 Tiny

関連:[特価] ThinkCentre M75q-1 Tiny(税込3.2万円) [注文済]

AMD Ryzen 5 Pro 3400GE と Radeon Vega 11 Graphics



CPUはAMD Ryzen 5 Pro 3400GEであり、

AMD Ryzen 5 Pro 3400GE

ビデオは内蔵のRadeon Vega 11 Graphicsである。

Radeon Vega 11 Graphics

YouTubeを再生するくらいでは何の問題のないスペックであるハヅだが、メティアクティアカクつくコトがある。

どのタイミングで発生するかはイマイチ不明なのだが、YouTube再生中のブラウザからフォーカスを外し(他をアクティブにし)、その後、YouTube再生中のブラウザをアクティブにすると、発生するコトが多い雰囲気。

また、Chromeがアクティブであっても、別タブからYouTube再生中のタブに移ると発生するコトもある。

発生すると、しばらくの間(数十秒-1分程度)はカクついた状態が続き、非常に不快。

タスクマネージャーを見ても、CPU及びGPUには余裕があるし、ネット速度も無問題。

なので、原因が不明!

だったのだが、ワシの高度な研究により、原因が判明したので、以下に記シタル!

タスクマネージャー



タスクマネージャーのGPUでは、3D、Copy、Video Encode、Video Decodeの4項目のグラフが表示されているが、そのCopy(文字列)をクリックすると、他の項目を選択できる。

Video Encode

ここで、最下部にあるVideo Encodeを選択する。

選択肢にVideo Encodeが2ツあるが、上から3ツ目のソレと、最下部のソレは別物。

標準で表示されている4項目のグラフ内のVideo Encodeは上から3ツ目のVideo Encodeであり、最下部のVideo Encodeは標準では表示されていない。

こうして表示させた「(最下部の)Video Encode」で、上述のカクつく時を観察してみると、高負荷状態となっているコトが分かる。

GPU_VideoEncode

カクつくのは、これが原因だろう。

ハードウェアアクセラレーションを切る



これを解消する方法。

Chromeを使っている場合、設定>詳細設定>システム と進み、そこにある「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をOFFにする。

ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する

そしてChromeを再起動すると、上述の「最下部のVideo Encode」が高負荷となる事象はなくなり、カクつきも発生しなくなる。

他のブラウザでも同様にカクつく場合は、同様に設定で「ハードウェアアクセラレーションをOFF」にするとゐ々ンかはシラン(SILANE)。

ハードウェアアクセラレーションを切るコトで、CPU負荷が高まるのではないかという懸念があるが、CPUの負荷を調べてみたが、そうでもない模様。

ただ、是をヤルと、Google マップがモタツクようになり、地球表示や3D表示が使ゑナくナルなどの弊害がある。

Google マップ

クヅォ杉流wwwww

クヅォは誰か?



是、Windowsのバグなのか、Chromeのバグなのか、AMD(Radeon)のバグなのか?

Radeonアルアルで、ドライバーのバグが考えられるが、最新のRadeon Software(Adrenalin 2020)のv20.2.2(2/28/2020、日本での公開は3月5日)でも発生することを確認済。

Adrenalin_2020_v20.2.2

旧バージョンのv20.2.1(1/30/2020)でも発生しており、最新版にしても解消されていないことになる。

AMD(Radeon)がヴァクァなのか、Chromeがアフォなのか、WindowsがNVIDIAと結託シ、ゐカツゐシナ系のオバチャンが率ゐルAMDを排除(ハゐぢォ)シょぅとシてるンかはシラン(SILANE)。



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

関連:ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題の解消方法

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVMe)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

関連:[特価] ThinkCentre M75q-1 Tiny(税込3.2万円) [注文済]

関連:[AMD] Fluid Motion(ヌルゥ!ヌルゥ!)を使う方法 [Radeon/Vega/APU]

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



AMD Ryzen 5 Pro 3400GE と Radeon Vega 11 Graphics



OS(Windows10)、並びに消費税及び送料込でアリナガラ、激安3.2万円の小型スリムパソコンである、LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyであるが、

Lenovo_ThinkCentre M75q-1 Tiny

関連:[特価] ThinkCentre M75q-1 Tiny(税込3.2万円) [注文済]

CPUは、AMD Ryzen 5 Pro 3400GEである。

AMD Ryzen 5 Pro 3400GE

以下のタスクマネージャーでも分かるように、4コア8スレッドである。

4コア8スレッド_AMD Ryzen 5 Pro 3400GE

ビデオ(GPU)はCPUに内蔵されており、Radeon Vega 11 Graphicsである。

Radeon Vega 11 Graphics

Radeon Vega 11 Graphics

APU(AMD Accelerated Processing Unit):AMDが2006年から開発を行なっている、CPUとGPUとを合成・統合させた新しい製品の名称。

GPU_Radeon Vega 11 Graphics

ソフトウェアは、AMD Radeon Software(v20.1.4)を入れた。

AMD Radeon Software

Adrenalin 2020の、球体の絵(ゑ)は明らかに/朗蟹、コロナV(新型HIGH-ENG)を連想させるソレヤロ!ドァヴォ!!

Adrenalin 2020

本機にはデフォルトで(オプション追加ナシで)、HDMIとDisplayPort出力があるが、

各部名称_Lenovo
↑がHDMI、┐DisplayPort

144Hzモニター(AOC C24G1/11)に接続すると、

AOC ゲーミング モニター C24G1/11 (23.6インチ/144Hz/1ms/VA 曲面パネル/HDMI×2 DP×1)

関連:[16,980円] ゲーミングモニター(C24G1/11,144Hz,24型,FHD,VA)を注文した件 [曲面パネル]

そのドチラでも、144Hz出力が可能であった。

144Hz_HDMI_Lenovo_001

フルHD,TrueColor(32bit)でのHz(ヘルツ)選択肢は、以下の通り。

144Hz_HDMI_Lenovo_002

ビデオメモリーは、本体RAMから2GBが取られる模様。

144Hz_HDMI_Lenovo_003

カスタマイズ標準では、RAMは8GB(8GB×1枚か4GB×2枚)であるが、ビデオに2GB取られるので、できれば16GBに増設しておきたい。

カスタマイズで8GB×1枚としておき、残る空スロット1箇所(写真右下)に自分でメモリーを増設すれば、安く済む。

M.2とRAM_Lenovo

Lenovoでメモリー込で買うと高杉流から、自分で増設(ヤ)る!

RAM選択_Lenovo

で、私が購入したのは、以下のメモリーである。

JM2666HSB-8G_Lenovo

Transcend ノートPC用メモリ PC4-21300(DDR4-2666) 8GB 260pin SO-DIMM 1.2V CL19 (無期限保証) JM2666HSB-8G

Transcend ノートPC用メモリ PC4-21300 (DDR4-2666) 8GB 260pin SO-DIMM 1.2V CL19 (無期限保証) JM2666HSB-8G

AMDはIntelに比べメモリーの相性がキツゐが、これなら無問題だろう。

当初から搭載されていたメモリーもPC4-21300(DDR4-2666)なので、速度が一致し、8GB×2枚=合計16GBとなる。

2枚挿しでデュアルチャンネル動作となるため、容量ダケでなく、パフォーマンス(性能)も上がる。

RAM16GB_Lenovo

なお、AMD Ryzen 5 Pro 3400GEの最大メモリー速度は、PC4-23400(DDR4-2933)である。

RAMのモジュール規格



・PC4-17000(DDR4-2133)
・PC4-19200(DDR4-2400)
・PC4-21300(DDR4-2666) ← 標準及び増設
・PC4-23400(DDR4-2933) ← 上限
・PC4-24000(DDR4-3000)
・PC4-25600(DDR4-3200)
・PC4-30400(DDR4-3800)
・PC4-32000(DDR4-4000)

上限以上のメモリーを付けても動くが、速度はPC4-23400(DDR4-2933)に合わされる。

なンで、標準で搭載されているRAMの速度と合わせておくンがヨカロ〜?

より高速で価格の高いPC4-25600(DDR4-3200)を買っても、PC4-23400(DDR4-2933)で動くコトになるし、相方(標準)がPC4-21300(DDR4-2666)なンで、無駄になるからね。

タドァ、今後、別のマシンへの流用を考えている場合はシラン(SILANE)。

1TBのHDD(Seagate)の速度



注文時のカスタマイズで1TBのHDDを選択すると、SeagateのBarraCuda(ST1000LM049-2GH172)が付いてくる。

ST1000LM049-2GH172_001

搭載されているのは組込用であり、市販品であるST1000LM049とは見た目が異なるが、スペックは同じである。

Seagate Barracuda Pro 2.5インチ 1TB 内蔵ハードディスク HDD ノートブックPC向け 5年保証 6Gb/s 128MB 7200rpm 正規代理店品 ST1000LM049

速度は以下の通り。

ST1000LM049-2GH172_002

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 152.472 MB/s [ 145.4 IOPS] < 54620.59 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 141.356 MB/s [ 134.8 IOPS] < 7391.53 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 1.149 MB/s [ 280.5 IOPS] <667434.77 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.547 MB/s [ 133.5 IOPS] < 7471.30 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 121.637 MB/s [ 116.0 IOPS] < 68329.05 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 137.117 MB/s [ 130.8 IOPS] < 7631.61 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 1.367 MB/s [ 333.7 IOPS] <519799.38 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 1.334 MB/s [ 325.7 IOPS] < 3063.98 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
OS: Windows 10 [10.0 Build 18363] (x64)

7200回転品であり、昔のウトゥになるような低速ではなモノノ、やはりHDDを起動ドライブにすると遅いので、起動は2.5インチのSSD(但し7mm厚品限定、後述)とするか、資金に余裕があるならMVMeのSSDとしたいトコロだ(後述)。

M.2のSSD(NVMe)を増設



メモリー同様、LenovoでNVMe込で買うと高杉流から、コレも自分で増設(ヤ)る!

M.2選択_Lenovo

選択したM.2のSSD(NVMe)は、AGIのAGI512G16AI198(512GB)である。

AGI_AGI512G16AI198

残念乍ら、現在品切れであるが、NTT-X Storeが安ゐンで、探シてムィテ!



NVMe(NVM Express)のSSDに限れば、AGIのAGI512G16AI198は容量あたりの単価が最安レベルのハヅだ。

価格推移グラフ_AGI_512G16AI198

NTT-Xだと、AGI 512G16AI198の価格は5,680円(送料無料)なので、1GBあたり11.09円!!

搭載は、先のメモリー(RAM)同様、カンタンである。

HDD(1GB)で注文し、到着後HDDでWindowsを起動、「回復ドライブの作成」でUSBメモリーで回復ドライブを作成し、SSD搭載後にWindowsを回復すればよい。

回復ドライブの作成

なお、回復ドライブ作成用のUSBメモリーは16GB以上と言われているが、本機の場合は8GBで作成可能であった。

回復後、速度を測ると、サスガはNVMe、速度はメティアクティア速ゐドェ〜!

速度計測_AGI512G16AI198_AGI

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 2004.133 MB/s [ 1911.3 IOPS] < 4182.39 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 1769.266 MB/s [ 1687.3 IOPS] < 591.90 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 948.497 MB/s [ 231566.7 IOPS] < 2208.96 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 51.186 MB/s [ 12496.6 IOPS] < 79.76 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 1646.909 MB/s [ 1570.6 IOPS] < 5081.31 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 1636.961 MB/s [ 1561.1 IOPS] < 639.57 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 944.222 MB/s [ 230522.9 IOPS] < 2218.81 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 127.266 MB/s [ 31070.8 IOPS] < 31.93 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
OS: Windows 10 [10.0 Build 18363] (x64)

このSSDを起動ドライブ(Cドライブ)としているが、起動ゴツ速く!その後の動作もサク!策!サク!策!

関連:NVMeSSDの速度計測と価格下落(2020年2月)

サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!サク!策!

注文時のカスタマイズで、HDDをナシにしてSSD(NVMe)にする方法もあるが、Lenovo公式で入れるとSSD(NVMe)は高いし、最安のSSD(NVMe)は128GBで容量が小さく、スグに埋まってしまうだろう。

なお、1TBのHDDと、128GBのSSD(NVMe)は、13,200円で同価格。

ドライブレスにはできないので、どちらかを選択しなければならない。

なンで、1TBのHDDの選択し、空いたM.2に自分で買ったAGI512G16AI198(512GB,AGI)を入れた次第である。

このアタリのカスタマイズについては、以下の動画を参照されたい。



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

無線LAN(Wi-Fi)とBluetooth



内蔵の無線LAN(Wi-Fi)とBluetoothは、Lenovoで注文すると4,400円だ。

Wi-Fi_Bluetooth_Lenovo

自分で用意する場合、NGFF key E(M.2 2230)が適合する。

例えば、Intelの9260NGWや、後継のAX200NGWがある。

インテル Intel Wireless-AC 9260 5GHz/2.4GHz 802.11ac MU-MIMO 1.73Gbps Wi-Fi + Bluetooth 5 Combo M.2 無線LANカード 9260NGW

1枚の板で、無線LAN(Wi-Fi)とBluetoothが追加されるのだ。

9260NGW
・発売:Q4 2017
・Wi-Fi:802.11ac(Wi-Fi 5)
・最大通信速度:6.9Gbps (最高速 1.73Gbps)
・Bluetooth 5.0

AX200NGW
・発売:Q2 2019
・Wi-Fi:802.11ax(Wi-Fi 6)
・最大通信速度:9.6Gbps (最高速 2.4Gbps)
・Bluetooth 5.1

共にIntel製品であるため、ドライバーはWindows10が標準で持っており、増設するだけで使用可能となる(パスワード等の設定は必要)。

コレを、マザーボード上のM.2(2230サイズ:幅22mm、長さ30mmの意)に挿すワケだが、Lenovoで「ナシ」で注文した場合、ネジやアンテナは付属していないので注意!

M.2(2230サイズ)_Lenovo

板自体は2千円程度で買えるが、アンテナの問題があるので、面倒ならLenovoで込み(4,400円)で買ってもいいだろう。

カネを使いたくないなら、有線接続(青歯ナシ)とするか、USB接続の子機(青歯ナシ)となる。

BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U3-866DS 11ac 866+300Mbps USB3.0
BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U3-866DS 11ac 866+300Mbps USB3.0

Bluetoothも、USBで追加できる。

エレコム Bluetooth USBアダプタ 超小型 Ver4.0 EDR/LE対応(省電力) Class2 Windows10対応 LBT-UAN05C2
エレコム Bluetooth USBアダプタ 超小型 Ver4.0 EDR/LE対応(省電力)  Class2  Windows10対応 LBT-UAN05C2

小型とは言え、USB端子が占有されるため、できれば内蔵(M.2 2230)としたいが...

当然、子機が802.11ac(Wi-Fi 5)や802.11ax(Wi-Fi 6)であっても、親機が対応していなければ、速度は低いモノとなる。

古ゐ親機を使っているのなら、この機に買い替えを検討されたい。

最新の802.11ax(Wi-Fi 6)でなくとも、802.11ac(Wi-Fi 5)かつ5GHz帯対応のモノなら、安く買えるハヅだ。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4 11ac ac1200 866+300Mbps デュアルバンド 3LDK 2階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】
BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4 11ac ac1200 866+300Mbps デュアルバンド 3LDK 2階建向け 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】

ツールレス(オープンシャーシ)



本体内部にアクセスするには、背面のネジ(インチネジ)を1つ外すだけでOKである。

背面のネジ_Lenovo

注文時のカスタマイズで「ツールレス(オープンシャーシ)」を選択すると、手回しネジとなり、ドライバー不要で開けられるが、たったソレだけで1,100円は高杉流!

ツールレス(オープンシャーシ)_Lenovo

アマゾンで買うと、300円しないから(笑)、ついでに買っておくとヨカロウ。

アイネックス ハンドルネジインチ黒 PB-031BK
アイネックス ハンドルネジインチ黒 PB-031BK

BIOSのアップデート



プリインストールされている「Lenovo VANTAGE」という管理ソフトで、BIOSのアップデートができるのでやっておくとヨカロ〜。

更新を確認したトコロ、バージョン「M2FKT1CA(20 Dec 2019)」が発見されたので、アップデートをしておいた。

BIOS_M2FKT1CA_Lenovo

DOS風の画面が現れて、勝手にアップデートしてくれる(再起動が必要)。

昔のように、起動ディスク(フロッピー)を用意し、文字をタタく必要はないw

追記:「Lenovo VANTAGE」は無能かつバカ杉手、新しいBIOS/UEFIがあっても検出しないので、自力で探すコト(後述)。

関連:[Lenovo] VANTAGEのヴァクァ詐加減! - ThinkCentre M75q-1 Tiny [BIOS/UFEI]

ゲームの動作は?



CPU(APU)内蔵のGPU(Radeon Vega 11 Graphics)であるため、ガティのビデオカード搭載機には全く及ばないが、Intelの内蔵ビデオ(Intel HD/UHD Graphics)に比べると、かなりゑ〜模様。

ココでは、比較的新しいゲーム(PUBG Liteとエースコンバット7)を挙げておく。





他の画質設定やゲーム、及びベンチマークの動作状況については、以下の再生リストを参照されたい。

再生リスト:Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

ACアダプターで性能向上!



ゲーム負荷時の消費電力をワットチェッカーでモニターしてみると、60W前後に達しているので、本品付属のACアダプター(65W=20V×3.25A)を135W品(20V×6.75A)などに変えれば、スコアは上がる!

Lenovo_ACアダプター



パフォーマンスの上昇は、以下の動画で確認済である。









Radeon Vega 11 Graphicsにしてはイマイチだなぁ...と感じるのは、本体の性能不足ではなく、ACアダプターの非力さによる、電力不足だったのだ!

だが、注文時のカスタマイズでは、ACアダプターは65W品のみで、他の選択肢がナイのヌェ...
本機は薄型筐体で排熱ファンも薄いので、発熱を考慮して65Wで意図的に止めてると思われる。
調子に乗ッて130WのACアダプターを使(トゥコ)て、夏場ゑルァゐコトになッてもシラン(SILANE)で...

2020年9月追記:公式のカスタマイズで、135WのACアダプターが選択可能になッてる!

電源アダプター_Lenovo

しかも、追ゐ金、タッタの「2,200円」www

私が買ったときにはなかったので、その後追加されたのだろう。

公式で135WのACアダプターが追加されたコトにより、130Wの使用でも問題ナゐコトが証明された?

Radeon Software



ビデオドライバー(Radeon Software)が更新されているので、必ずアップデートするコト。

関連:[AMD] Radeon Software v20.8.3 [Adrenalin 2020]

関連:[AMD] Radeon Software v20.8.2 [Adrenalin 2020]

関連:[AMD] Radeon Software v20.8.1 [Adrenalin 2020]

関連:[AMD] Radeon Software v20.7.2 [Adrenalin 2020]

関連:[AMD] Radeon Software v20.7.1が登場、遂に「カクカク問題」が解決? [Adrenalin 2020]

バグ解消だけでなく、パフォーマンスにもかかわってくる。

BIOS/UEFI



BIOS/UEFIが、何度か更新されている。

関連:[Lenovo] BIOS/UEFI(M2FKT21A,2020年7月16日)がリリース [ThinkCentre M75q-1 Tiny]

性能向上にはナランだろうが、念のために上げておこう。

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 TinyのUMA Frame Buffer Sizeについて [BIOS/UEFI]

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny と Radeon Software を極める! [AMD]

追記:9.5mm厚のSSDは搭載不可!



余っている2.5インチのSSD(9.5mm厚)を搭載しようとしたら、厚すぎて固定できない罠wwwww

9.5mm厚SSD

厚ゐサカゐ/堺、穴(アヌァ)の位置が微妙に合わンのね!

標準で載ってる1TBのBarraCuda(Seagate)の厚みは7mmなので、どうやら7mm専用ッポゐ。

最近の2.5インチSSDの厚みは7mmなので無問題だが、古ゐ(厚ゐ)SSDを搭載しようとしている人は要注意ヌェ!

注文時のカスタマイズ方法



Eクーポンコード:ADKAKAKUOFFWE(80,080円引き)

構成をカスタマイズして3.2万円程度に抑ゑる方法は、以下の動画を参照のコト。



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

但し、平日だと、クーポンコードが変わり、割引も小さくなる模様(下図赤丸部分)。

平日_lenovo
↑平日の様子

金曜日の夜からADKAKAKUOFFWE(80,080円引き)が復活するようなので、安く注文するなら金曜夜,土曜,日曜を狙おう!

# 厳密には、月曜日の午前早くでもOKのよう(金曜同様、午前零時には連動していない)。

ADKAKAKUOFFWE(80,080円引き)

購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

関連:[16,980円] ゲーミングモニター(C24G1/11,144Hz,24型,FHD,VA)を注文した件 [曲面パネル]

関連:[15,980円] ゲーミングモニター(C24G1/11,144Hz,24型,FHD,VA)がさらに安価になってる件 [曲面パネル]







BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U3-866DS 11ac 866+300Mbps USB3.0
バッファロー (2017-05-16)
売り上げランキング: 1,225


アイネックス ハンドルネジインチ黒 PB-031BK
AINEX (2014-05-30)
売り上げランキング: 2,022


[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ