ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:電源



コマンドプロンプト(管理者権限不要)で「powercfg /a」で確認可能。

メインマシン(Intel)



スリープ_6700

Core i7-6700(Skylake) + H170M Pro4(ASRock)

サブマシン(AMD)



スリープ_Lenovo

コレ:Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

ACPIで定めるスリーピングモード



S0:通常稼働時
S1:CPUがクロックオフ
S2:CPUに給電停止
S3:メモリ以外の給電停止。いわゆるスリープ。
S4:メモリの内容をHDDに移し電源断。いわゆるハイバーネーションや休止状態。
S5:OSをシャットダウンして電源断

関連:スリープ(コンピュータ) (Wikipedia)

スリープ,スタンバイ,サスペンド,休止状態...ドウなッてンだ、是!!

寝た後に勝手に起きてしまうのは、マウスやキーボードの「電源の管理」の「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックが入っており、

スタンバイ状態を解除できるようにする

その時に不意にマウスやキーボードに触れてしまうタメだが、関連機器の同項目を全てオフにしても勝手に起きるコトが多発なので非常にウヅァゐ!!

また、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」は、デバイスマネージャーのマウスやキーボードだけでなく他のアティコティに存在するンでメティアクティアウヅァゐ!!

同項目が見られる主な場所

・キーボード
・マウスとそのほかのポインティングデバイス
・ネットワークアダプタ
・ヒューマン インターフェイス デバイス
・ユニバーサル シリアルバス コントローラ

しかし、XBOX360のコントローラーの受信機(純正品)は、寝ている間にペアリングボタンを押すと起きてしまうが、これを無効にすべく確認するも、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」がないという意味不明詐!

XBOX360 Wireless Receiver

ドウなッてンだ、是!!

関連:[特価] ThinkCentre M75q-1 Tiny(税込3.2万円) [注文済]

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny と Radeon Software を極める! [AMD]



[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



サブマシン(Core i7-2600K,Z77 Extreme4)でのテストの話。

例のグラボの電源は8ピン×1であるが、6ピン×1でも動く。

補助電源_例のグラボ

関連:例のグラボと補助電源に関する注意事項

AbeeのS-450EBでは、ベンチもゲームで負荷を掛けても、問題なく稼働する。

Abee_S-450EB_電源

が、やはり気分的に良くない。

何か不足しているというか、無理させている感が、精神的にあるのだ。

6ピン×2を8ピン×1に変換するケーブルがある。

PCI Express用電源変換ケーブルPWV09

PCI Express用電源変換ケーブルPWV09

ので、ソレを使えば、8ピンの無い古い電源でも8ピン×1で無問題かと思われる。

6ピン1つで75W、2つで150W、8ピン1つで150W、2つで300W、3つで450W(規格の最大)まで供給可能。

つまり、マザーボード供給分(75W)も含めると、以下のようになる。

・補助電源ナシ:75Wまで 1050Tiなど
・6ピン1つ:75W(M/B)+75W(補助電源)=150Wまで
・6ピン2つ:75W(M/B)+75W(補助電源)+75W(補助電源)=225Wまで
・8ピン1つ:75W(M/B)+150W(補助電源)=225Wまで
・6ピン1つと8ピン1つ:75W(M/B)+75W(補助電源)+150W(補助電源)=300Wまで
・8ピン2つ:75W(M/B)+150W(補助電源)+150W(補助電源)=375Wまで
・8ピン3つ:75W(M/B)+150W(補助電源)+150W(補助電源)+150W(補助電源)=525Wまで(規格の最大)

つまり、6ピン2つと8ピン1つは同意だからね。

AQTISのAP-500CKMは、8ピンは無いが、6ピン×2があるので、8ピン×1に変換する。

AQTIS_AP-500CKM_電源

関連:悲惨杉流電源ユニットのハナシ AQTIS AP-500CKM

しかし、負荷を掛けると、落ちてしまう。

FF15のベンチレベルでも、しばらくすると落ちる。

関連:ファイナルファンタジーXVベンチマーク

6ピン×1でも同様に落ちてしまう。

AbeeのS-450EBでは6ピン×1でも落ちないのに、AQTISのAP-500CKMだと6ピン×1でも6ピン×2=8ピン×1で落ちるのはなぜか?

S-450EBもAP-500CKMも、+12Vは20A程度で、大した差はない。

Abee_S-450EB_電源

AQTIS_AP-500CKM_電源

S-450EBはインテリジェントパワーセレクター(後述)により、負荷に応じて自動的に2系統を1系統にまとめる機能があるが、6ピン×1(=1系統)しか使っていないので関係ない。

てコトは、単にAQTISのAP-500CKMが、劣化なのかクヅォってコト?

-----「インテリジェントパワーセレクター」-----

S-450EBはマルチレーン(系統)に見えるが、インテリジェントパワーセレクターという機能により、COMBINED(1レーン)およびSPLIT(2レーン)を自動切換してくれる。

Abee_S-450EB_電源

COMBINED(1レーン)は+12V1と+12V2の合計、つまりシングルレーンと同じとなる。

COMBINEDモード時は、背面にあるCOMBINED MODEランプが光る。

COMBINED MODE_Abee_S-450EB

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



パソコン工房などで 5,980円(税別) 6,458円(税込) で売られている「例のグラボ」だけど、



以下の手順で改造し、WQHD(2560×1440)の60Hzで表示できるコトを確認し、今はFHD(1920×1080)の60Hzで、サブマシンで動かしている。



関連:例のグラボのジャンパー配線改造だけでもWQHD(2560×1440)表示が可能だった件

フォで、電源であるが、サブマシンなンで、6ピン1つしかないが、そンでも動いてる。



WQHD(2560×1440)の環境下で、重いゲームで90%以上の負荷をかけても問題はないようだが...

GPU負荷_WQHD_例のグラボ

「例のグラボ」の補助電源は8ピン1つであるが、6ピン部分に挿してるだけね。

補助電源_例のグラボ

他のRX470搭載のグラボ/ビデオカードは、6ピン1つ(150W未満)のが多いので、オーバークロックなヅォせンかったら、6ピン1つでも何とかなりそう。

PCIe(PCI Express)×16にビデオカードを挿すと、マザーボード(M/B)から、最大で75Wを供給できる。

これで不足するビデオカードのために、「補助電源」というモノが存在する。

補助電源により、6ピン1つで75W、2つで150W、8ピン1つで150W、2つで300W、3つで450W(規格の最大)まで供給可能。

つまり、マザーボード供給分も含めると、以下のようになる。

・補助電源ナシ:75Wまで 1050Tiなど
・6ピン1つ:75W(M/B)+75W(補助電源)=150Wまで
・6ピン2つ:75W(M/B)+75W(補助電源)+75W(補助電源)=225Wまで
・8ピン1つ:75W(M/B)+150W(補助電源)=225Wまで
・6ピン1つと8ピン1つ:75W(M/B)+75W(補助電源)+150W(補助電源)=300Wまで
・8ピン2つ:75W(M/B)+150W(補助電源)+150W(補助電源)=375Wまで
・8ピン3つ:75W(M/B)+150W(補助電源)+150W(補助電源)+150W(補助電源)=525Wまで(規格の最大)

当然、使っている電源が、これだけの電力を供給できるかを確認しておく必要がある。

で、「例のグラボ」にRX580のBIOSを入れるようなイクァグァワシー行為が散見されるが、性能が上がると同時に消費電力も増加、150Wを超過する可能性がアルので、6ピン1つでは危険だ!

RX580搭載のグラボ/ビデオカードは、8ピン1つ(225Wまで)や6ピン1つと8ピン1つ(375Wまで)なので、6ピン1つ(150Wまで)では不足するだろう。

当然、BIOSを替えるだけであり、完全にRX580になるワケではないから、RX580が求めるW数が必要になるとも言ゑナゐが。

以下のDUAL-RX580-O8G(ASUS)の補助電源は、8ピン1つだ。

ASUS AMD RX580搭載ビデオカード DUAL-RX580-O8G
ASUS  AMD RX580搭載ビデオカード  DUAL-RX580-O8G

以下のRadeon RX580 ARMOR MK II 8G OC(MSI)はオーバークロックモデルであるが、これも8ピン1つだ。

MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544
MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544

BIOSを替えてRX480やRX570にする場合でも、同様に電源問題を考える必要がある。

# 「例のグラボ」はスイッチ切替で、4種のBIOSを保持できる模様。

8ピンがないとなると「変換ケーブル」を考えてしまうが、ペリフェラル2つを8ピン1つにするような変換ケーブルがあるが、電源によっては供給不足となり、危険だろう。

StarTech.com 2x ペリフェラル電源コネクタ(4ピン/オス) - PCI Express電源コネクタ(8ピン/オス) 変換アダプタケーブル 15cm LP4PCIEX8ADP
StarTech.com 2x ペリフェラル電源コネクタ(4ピン/オス) - PCI Express電源コネクタ(8ピン/オス) 変換アダプタケーブル 15cm LP4PCIEX8ADP

以下のような、+12Vのレーンが複数に分かれている電源だと、供給が不足してしまう危険性がアルからね。

Abee_S-450EB_電源

AQTIS_AP-500CKM_電源

関連:悲惨杉流電源ユニットのハナシ AQTIS AP-500CKM

で、6ピン2つを8ピン1つにする変換ケーブルがあるが、これなら問題はないハヅだ。

6ピンが2つ付いている電源というコトは、75W×2=150Wを補助供給できるというコトであり、ソレを8ピン1つ(150W)にシタトコロで、値は同じ(150W)だからだ。

6ピン2つを8ピン1つにする変換ケーブルはナカナカ見ないが、BULLET(ブレット)のPWV09がある。

PCI Express用電源変換ケーブルPWV09
PCI Express用電源変換ケーブルPWV09

ムァ、このような変換ケーブルを買うよりも、最初から8ピンのある電源を買った方がよい。

玄人志向の400Wなら、三千数百円で買える。

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+
玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+

350Wでよいのなら、サーマルテイクの以下が同価格帯でアル。

Thermaltake Smart 350W -STANDARD- PC電源ユニット PS622 PS-SPD-0350NPCWJP-W
Thermaltake Smart 350W -STANDARD- PC電源ユニット PS622 PS-SPD-0350NPCWJP-W

電源新調がよいのは分かるのだが、サブマシン用途等で使う場合、そンなもンに電源を用意するのもアレ(メインマシンのオサガリが普通)だからヌェ、変換ケーブルという選択肢もアルッてコトで。

なお、6ピン1つ(75W)を8ピン1つ(150W)にするという、ワクェの分からなゐ、危険杉流変換ケーブルもあるので注意!

「例のグラボ」の改造のヤリ方(必要物や手順)は、全て以下の動画にある。



「例のグラボ」は通販でも買えるので、ナクナル前に入手を!

パソコン工房:5,980円(税別) 6,458円(税込) 「RX470」で検索!

「例のグラボ」で検索しても出ナゐンでwwwww

関連:例のグラボのジャンパー配線改造だけでもWQHD(2560×1440)表示が可能だった件

関連:[MSI] GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC 開封レビュー [NVIDIA]

関連:GeForce Experience の NVIDIA ShadowPlay(Share) による録画方法詳解

関連:Intel HD Graphics(内蔵ビデオ,iGPU,QSV)とビデオカード(NVIDIA GeForce,NVENC)を共存させる方法

関連:EB321HQUBbmidphxの購入とレビュー [Acer,31.5型,WQHD(2560x1440),液晶モニター]

PCI Express用電源変換ケーブルPWV09
アルファシィーン
売り上げランキング: 146,600

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+
玄人志向 (2015-07-17)
売り上げランキング: 1,266

Thermaltake Smart 350W -STANDARD- PC電源ユニット PS622 PS-SPD-0350NPCWJP-W
Thermaltake (2016-05-04)
売り上げランキング: 2,328

ASUS  AMD RX580搭載ビデオカード  DUAL-RX580-O8G
Asustek (2017-06-30)
売り上げランキング: 12,489

MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544
MSI COMPUTER (2018-03-17)
売り上げランキング: 9,767


[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



クーラーマスターの電源であるMasterWatt 750 MPX-7501-AMAAB-JPを買ッた。

Cooler Master MW Semi-Modular 750W PC電源ユニット [80PLUS BRONZE] PS769 MPX-7501-AMAAB-JP

ワシはビデオカードを載せてナゐ(CPU内蔵GPUやさかゐ)ンで、750Wもゐらンのやケド、安かッたンと、ノティノティ(後々/后々)豪快なビデオカードを載せた時にイカせるヲも〜て/表、750Wにシた次第。

# 多分とユ〜か/優香、無駄に終わるwwwww

テクァ、今使ッてる電源は?てコトだが、別に問題ナゐ!

ナラ/奈良、買わンでゐ〜やンクァ〜↑↑

なンで買(コ)〜たン?

シラン(SILANE)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ムァ、現在の電源は、ゐツのモノかも分からン、AQTISのAP-500CKMとゆぅ電源。

AQTIS_AP-500CKM

関連:悲惨杉流電源ユニットのハナシ AQTIS AP-500CKM

スグに壊れるヤロと思ッたけど、今田(寺の倅)に壊れン!!

# 改めて持ッてみると重く、モノは良かッたようデス。

コノ/近衛/近衞AP-500CKM、アマゾンでの「取り扱い開始日」は「2014/3/21」となッてるけど、もッと前の製品だ。

ネットで調べてみると、2010年のブログ投稿に散見されるンで、ソレ以前の電源となる。

発売直後に買ッたワケではナゐだろうシ、ヅッと使ゐ続けてキたワケでもナゐケド、製品とシては8年前のモノになるンかな/佳奈?

古ゐ電源なンで、その頃は「80PLUS BRONZE」とか無かッたンかはシラン(SILANE)けど(多分アッタ)、今回のMasterWatt 750 MPX-7501-AMAAB-JP80PLUS BRONZEである。

80PLUS BRONZE

# AQTIS(アクティス)はソノ后、2011年8月に破産。

ブロンズとかシルバー(汁婆)とかゴールドとかプラチナとかチタンとか、中学生が考ゑたような似非的な呼称のソレは、以下のようなモノらシゐ。

電源_ブロンズ_負荷率別での変換効率

各グレードとも、負荷50%の時に最大の効率(ココでグレード付)になるようだが、フォナら、ワスのように低負荷使用なのに750Wをコ〜たンは失敗ちゃうンwwwww

750Wの電源てコトは、その半分の375Wの時に85%の変換効率でアルカラ、375Wに満ちてナゐ場合は変換効率ドァドァ下がりで、ブロンズの意味ナシ?

イユァ、ソムォソムォ負荷が少ナゐから電気代が安く済ムからOK?

ドッチなンや、ドァヴォ!!

各電圧の出力は以下の通り。

各電圧の出力_MPX-7501-AMAAB-JP

コレが不足してると不安定になる場合があるが、こンだけあッたら十分ヤロ?セヤロ?

MasterWatt 750 MPX-7501-AMAAB-JPのゑ〜点は、ケーブルが脱着できるコト。

ケーブル脱着式_MPX-7501-AMAAB-JP

パソコンの筐体内部はタドァでサエ(「紗栄子さん愛用」)ゴティアゴティアしてるのに、ソコにゴツ!ゴツ!シタ電源ケーブルが入り込ンでキテ非常にウヅァゐ!

不必要なケーブルはハサムィで切ッてマゑ!とゆぅワケにもイカン/遺憾。

ケド、MasterWatt 750 MPX-7501-AMAAB-JPは上記のようにケーブル脱着式なンで、不必要な場合は付けンかッたらヨロシイ。

上述のように、ワスはビデオカードを載せてナゐン(NINE)で、PCI-Eのケーブルは必要なゐハヅだ。

上の写真であれば、上部の2端子(PCI-E)には何も挿さンでヨロシイ。

下の3端子は、SATA(HDDやSSD)とPeripheral 4ピン(昔のHDDに見られたソレ)なンで、構成に合わせて挿せばヨロシイ。

ビデオカードを載せヅ、HDDやSSDの搭載数が少ナゐのであれば、SATAの1本を挿すダケで済むだろう。

必要ナゐケーブルを挿さなゐコトで、筐体内をスッキリ!できるワケだ。

# ビデオカードを載せる場合でも、ロープロファイル対応とかで電源供給不要のカードの場合ならケーブル不要。

なお、20+4PINと4+4PINのケーブルはマザーボードに必須なンで、コレらは脱着不可となッてる(上の写真の右に出てるのがソレ)。

あと、不可が15%以下の場合は、ファンが回転シナイらしゐ(セミファンレスモード)。

セミファンレスモード

計算して見ると、

450Wモデル:67.5Wまで
550Wモデル:82.5Wまで
650Wモデル:97.5Wまで
750Wモデル:112.5Wまで

となる。

750Wモデルだと112.5Wまでは無回転なンで、ワスの場合は大部分が回転シナイのではナゐか?

不可がカカルのは、動画のエンコード(ソフトウェア)の時か。

動画のエンコードでもQSV(Quick Sync Video)だと不可がカカルのかはシラン(SILANE)。

回転シなゐとユ〜コトは、騒音を減らせるとゐうコトになる。

ワスの構成の場合、騒音源はCPUファン(白虎)とケースファン×2、HDDファン×2、HDDとナロー(NARROW)。

このシリーヅには、

450W MPX-4501-AMAAB-JP
550W MPX-5501-AMAAB-JP
650W MPX-6501-AMAAB-JP
750W MPX-7501-AMAAB-JP

があるンで、ビデオカードなンヅォ載せへン!と断言/弾言する輩は、450Wでもゐ〜ダロ〜(飯田朗)。

以下の環境で、上述のAP-500CKM(500W)で問題なかッたンで。

・CPU:Core i7-6700(Skylake) 定格使用
・M/B:H170M Pro4(ASRock)
・MEM:TS2133HLH-16GK(Transcend) 8GB×2枚
・HDD:4-6台
・SSD:4台(SATA×3台,M.2×1台)

W数によってコネクタの数が異なるが、ソレは以下の通り。

コネクタ数_電源

ビデオカードを載せナゐのなら、450Wや550Wで十分である。

全てのモデルに於ゐて、ケーブル脱着が可能であり、セミファンレスモードを搭載シてゐる。

MasterWatt 750 MPX-7501-AMAAB-JPの到着后に換装シたが、ソノ結果(消費電力等)は以下の動画を。



結構下がッてる!

換装終了后も、AQTISのAP-500CKMは予備とシて保管シテオク。






弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
ビンワード (2013-04-21)
売り上げランキング: 48,557


[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



AQTISのAP-500CKMという電源ユニット。

AP-500CKM_電源ユニット

ホコリだらけなので、開けて掃除しようとしタルァ、ファンの内側の半分がプラフィルムで覆われていたwwwww

AP-500CKM_プラフィルム

コレはフザけてルンか、ソレともエアフローを右側へ流すような工夫?

2chでも同様な内容があったから、ミスではなく、意図的なモノ(空気の流れを制御)だろう。

この状態で長年使ってきたノダグァ、不安定なコトはないし、掃除後にコンデンサーを確認したがモレなどは見られないので、プラフィルムを除去し、ソノムァムァ使い続けるコトにするwwwww

内部_AP-500CKM

ドウも、このフィルムは取ったらダメッぽいとの情報グァwwwww

80PLUS認証製品とかヌァかった時代のシナモノだから、電力的な損失(無駄)はオーイ!だろうけど。

無駄が多いかは、以下の入れ替えでナンとなく気付いた次第。

関連:サブマシンの入れ替え作業(Xeon E3110,P5B Deluxe→Core i7-2600K,Z77 Extreme4)

玄人志向 NEXTシリーズ 80 PLUS Bronze 600W ATX電源 KRPW-N600W/85+
玄人志向 (2015-05-29)
売り上げランキング: 246




[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ