ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:ドライバ



ブラウザで「インテル ドライバー & サポート・アシスタント」を開くと、パーツの構成とドライバー情報をIntelに送るコトで、最新のIntelドライバー(チップセットとかビデオとか)を探してくれる。

インテル ドライバー & サポート・アシスタント

関連:インテル ドライバー & サポート・アシスタント

以前は「Driver Update Utility」だったのが、ブラウザ上に移行したのね。

関連:[Intel] Driver Update Utility→Driver and Support Assistant

ダウンロードとインストールもソコからできるのであるが、インストール後も旧版のインストーラーを消さなゐので、古いファイルが溜まるタマル田丸!

Intel Components

Windows10の場合、インストーラーは以下に格納されている。

C:¥Users¥(ユーザ名)¥Downloads\Intel Components

ワスの場合、11ファイルで2.75GBも占有シてたwwwwwwwwww

75GB

2年くらい前のファイルも残っていた。

Cドライブ内であり、起動ドライブを速度の観点からSSDにシテル場合、容量が小さいだろうから、コレは無視できなゐ!

速やかに削除するコト!

以上/異常ドァ

関連:Intel Driver Update Utilityのワケの分からない事案wwwww

関連:インテルのグラフィックスドライバー(v15.45.10.4542)のインストールが延々と終わらない事案が発生wwwww

関連:組立作業 Core i7-6700(Skylake) H170M Pro4(ASRock) TS2133HLH-16GK(Transcend)

関連:Core i7-2600K(SandyBridge)からCore i7-6700(Skylake)へ移行シチャウ件 H170M Pro4(ASRock) TS2133HLH-16GK(Transcend)

関連:Core i7-2600K(SandyBridge)からSkylakeへの移行検討 Core i7-6700K,Core i7-6700,Core i5-6500,Core i3-6300,Pentium G4500

関連:インテル グラフィックス ドライバー 15.45.14.4590

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



いつのモノか忘れるくらい古い(笑)、LGA1156向けのマザーを使用している。

USB3.0が背面に2ポートあるのだが、チップがNEC MPD720200なんだよね。

MPD720200

まぁ、最高5Gb/s!といっても、USB3.0機器がない(笑)なので、使っていないと思いきや、USB2.0機器を挿して使うことはある。

で、このUSB3.0の2ポート、どうも調子が悪い。

挿した機器が認識されなくなることがある。

まぁ、チギッて背面から除去すれいいのだが、それは物理的にできないので、他の方法を考える。

ドライバはNEC名義のものが入っているのだが、これをRenesasのモノに置き換えることにした。

# NECとRenesasに何の関係が?となるので、その背景を書いておく。
# ルネサスエレクトロニクス(Renesas)は、
# 三菱電機及び日立製作所から分社化していたルネサステクノロジと、
# NECから分社化していたNECエレクトロニクスの経営統合によって、2010年4月に設立された。
# RenesasのロゴがNEC風なのはそのためか?

ドライバは、USB3.0:Renesas Electronics USB3.0ドライバー(インテル内)から入手。

このファイルが正しいのかどうかは不明だが、ノリで実行!

Renesas Electronics USB 3.0 Host Contoroller Driver
Renesas Electronics USB 3.0 Host Contoroller Driver

インストールが終了すると、

デバイスドライバ上では「NEC〜」となっていたのが、以下のように「Renesas〜」となる。

Renesas Electronics USB 3.0 (MPD720200)
2箇所

Renesas Electronics USB 3.0 Host Contoroller
Renesas Electronics USB 3.0 Host Contoroller

Renesas Electronics USB 3.0 Root Hub
Renesas Electronics USB 3.0 Root Hub

と同時に、プログラムに「Renesas Electronics」が出現する。

Renesas Electronics
Renesas Electronics

その先は、

Renesas Electronics>USB 3.0 Host Controller Driver>USB 3.0 Host Controller Utility

Renesas Electronics>USB 3.0 Host Controller Driver>USB 3.0 Host Controller Utility

となっており、Renesas ElectronicsUSB 3.0 Host Controller Utilityというツールが入っている。

これを実行すると、

USB 3.0 Host Controller Utility
USB 3.0 Host Controller Utility

USB3.0ホストコントローラー情報として、そのドライババージョン、ファームウェアバージョンが表示される。

(プルダウンメニューがあるが、私の環境では「Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller」しかない)

その下に「USB3.0パワーマネージメント機能を無効化する」というチェックがある。

これにチェックを入れ、Windowsを再起動すると、USB3.0が安定するかもしれない?

自己責任で。

まぁ、MPD720200(NEC,Renesas)は、USB3.0の比較的初期のモノなので、安定さには欠ける。

初期のモノが不安定なのは、USB1.1→USB2.0の移行時にもあったような(おやくそく)...

USB3.0の増設カードも随分と安くなっているので、それを取り付けるのが吉だろう。









新しいUSB3.0増設カードには、新しい安定したチップが乗っていると思われる。

てか、

その古いマザーごと廃棄(ス)てよ!>自分wwwww

最新のマザーだと、そんなつまらん問題もないだろう!>自分wwwww

いつまでそんな古いマザーを使い続けるつもりなのか!>自分wwwww

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ