ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

カテゴリ: HDD/SSD



当方が使っているNAS(ファイルサーバー)はNETGEARのReadyNAS104(RN10400-100AJS)であり、ブラウザ経由で操作する。

RN10400-100AJS

が、SSHでシェルログインすることもできる。

# シェルログイン:サーバにログインし、UNIXコマンドで遠隔操作する機能

常時起動しているファイルサーバーに、Apache,PHP,MySQL,phpMyAdmin,WordPressなども入れられるので、別途鯖を用意しなくても済むという利点がある。

しかし、これは、以下の理由からオススメしない。

・CPUがシングルコアで遅杉:Marvell Armada 370 1.2GHz(1コア1スレッドwwwww)
・メモリーが512MBしかない。

関連:ReadyNAS214とReadyNAS104の新旧性能比較(NETGEAR)

WordPressをReadyNAS104に置くと、LAN内なのに展開(表示)が遅い始末である(笑)

また、シェルログインは動作保証外であり、操作をシクヂルとNASのデータを失う。

SSH_NETGEAR

コマンド操作で内部は何でも変えられるように見えるが、そうするとブラウザ経由で操作する(本来の)システムとの間に不整合が発生、面倒なコトになりかねない。

てコトで、ファイルサーバー機能にトドメテおいた方が無難。

また、何カシラの制限がかかっているようで、PHPのアップデートができなかったりもする。

はヂめに、ハードウェアの確認。

OSのバージョン



cat /etc/issue

ReadyNASOS 6.10.3 \n \l

cat /etc/debian_version

8.11

CPU



cat /proc/cpuinfo

processor : 0 ←「0」だけなのでシングルコア!
model name : ARMv7 Processor rev 1 (v7l)
BogoMIPS : 34.37
Features : half thumb fastmult vfp edsp vfpv3 vfpv3d16 tls idivt
CPU implementer : 0x56
CPU architecture: 7
CPU variant : 0x1
CPU part : 0x581
CPU revision : 1

Hardware : Marvell Armada 370/XP (Device Tree)
Revision : 0000
Serial : 0000000000000000

メモリ



cat /proc/meminfo

MemTotal: 508656 kB ←メモリーが512MBしかナゐ!
MemFree: 44660 kB
MemAvailable: 164540 kB
Buffers: 8428 kB
Cached: 218924 kB
SwapCached: 312 kB
Active: 183892 kB
Inactive: 126892 kB
Active(anon): 36676 kB
Inactive(anon): 73784 kB
Active(file): 147216 kB
Inactive(file): 53108 kB
Unevictable: 0 kB
Mlocked: 0 kB
HighTotal: 0 kB
HighFree: 0 kB
LowTotal: 508656 kB
LowFree: 44660 kB
SwapTotal: 1046524 kB
SwapFree: 1044532 kB
Dirty: 76 kB
Writeback: 0 kB
AnonPages: 83156 kB
Mapped: 54212 kB
Shmem: 27028 kB
Slab: 37560 kB
SReclaimable: 12228 kB
SUnreclaim: 25332 kB
KernelStack: 1512 kB
PageTables: 2820 kB
NFS_Unstable: 0 kB
Bounce: 0 kB
WritebackTmp: 0 kB
CommitLimit: 1300852 kB
Committed_AS: 797372 kB
VmallocTotal: 507904 kB
VmallocUsed: 0 kB
VmallocChunk: 0 kB

ディスク



df -h

Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
udev 10M 4.0K 10M 1% /dev
/dev/md0 4.0G 977M 2.8G 26% /
tmpfs 249M 0 249M 0% /dev/shm
tmpfs 249M 424K 248M 1% /run
tmpfs 125M 21M 104M 17% /run/lock
tmpfs 249M 0 249M 0% /sys/fs/cgroup
/dev/md127 8.2T 6.1T 2.1T 75% /(ボリューム名)
/dev/md127 8.2T 6.1T 2.1T 75% /apps
/dev/md127 8.2T 6.1T 2.1T 75% /home
/dev/sde1 15G 524M 14G 4% /media/(USBメモリー等)

CPU使用率の履歴



vmstat 2(2秒毎の場合)

・us:ユーザーCPU時間(カーネル以外が使用)
・sy:システムCPU時間(カーネルが使用)
・id:アイドル時間
・wa:IO待ち時間
・st:仮想マシンに取られた時間



例えば、syは、管理画面で共有の「使用量計算」を行うと、それだけで50%程度に上昇する。
イカにこのCPU(SoC)が非力か分かるだろう。

「Ctrl+C」で終了

現在の値のみ

top

「Ctrl+C」で終了

システムの稼働時間



uptime

ログイン履歴



lastlog(ユーザー毎の最後のログイン)

last(最近ログインしたユーザの日時) 上が新

必要ブツのインストール等



apt-get update

インストール可能なパッケージの一覧を更新する。
パッケージのインストール、アップグレードなどは行わない。

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



当方が所有している、NVMe(NVM Express)のSSDの速度計測結果を、以下に記す。

SanDisk Extreme Pro 500GB



SDSSDXPM2-500G-J25

型式:SDSSDXPM2-500G-J25

・容量:500GB
・インターフェース:M.2 PCIe Gen3x4
・データ転送速度(Read:3,400MB/s Write:2,500MB/s)
・SanDisk製3D NANDを採用
・5年保証
・登場:2018年5月
・購入時期:2018年8月
・購入価格:2.1万円(42円/GB)
・用途:メインマシンの起動ドライブ(Cドライブ)

使用状況_SDSSDXPM2-500G-J25_2020年2月

メインマシンのスペック



・CPU:Core i7-6700(Skylake,4Core 8thread)
・M/B:H170M Pro4(ASRock)
・RAM:32GB(8GB×4枚) Transcend(8GB×2枚) CFD販売(8GB×2枚)
・GPU:GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC(MSI)
・電源:MPX-7501-AMAAB-JP(750W,CoolerMaster)
・OS:Windows10 Pro(64bit)

SanDisk Extreme Pro 500GB の速度



速度結果_SDSSDXPM2-500G-J25_2020年2月

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 3475.635 MB/s [ 3314.6 IOPS] < 2407.55 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 2181.071 MB/s [ 2080.0 IOPS] < 480.20 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 1747.857 MB/s [ 426722.9 IOPS] < 1194.62 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 48.638 MB/s [ 11874.5 IOPS] < 84.01 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 2578.222 MB/s [ 2458.8 IOPS] < 3247.14 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 2201.648 MB/s [ 2099.7 IOPS] < 475.48 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 1260.061 MB/s [ 307632.1 IOPS] < 1661.76 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 149.086 MB/s [ 36397.9 IOPS] < 27.24 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)

AGI AGI512G16AI198



AGI_AGI512G16AI198

型式:AGI512G16AI198

・容量:512GB
・インターフェース:M.2 PCIe Gen3x4
・データ転送速度(Read:1,624MB/s Write:1,473MB/s)
・Intel製NANDとSMI製コントローラーを採用
・3年保証
・登場:2018年12月?
・購入時期:2020年1月
・購入価格:5,680円(11.09円/GB)
・用途:サブマシンの起動ドライブ(Cドライブ)

使用状況_AGI512G16AI198_2020年2月

サブマシンのスペック



コレThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)



・CPU:AMD Ryzen 5 Pro 3400GE (3.30GHz,L2 2MB,4Core 8thread)
・GPU:Radeon Vega 11 Graphics (CPUに内蔵)
・RAM:RAM:16GB = 8GB(DDR4-2666)×2枚
・電源:ACアダプター(65W)
・OS:Windows10 Home(64bit)

関連:[特価] ThinkCentre M75q-1 Tiny(税込3.2万円) [注文済]

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny の SSD(M.2,NVME)とRAM(メモリー)の増設 [レビュー]

AGI AGI512G16AI198 の速度



速度結果_AGI512G16AI198_2020年2月

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 2023.930 MB/s [ 1930.2 IOPS] < 4141.21 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 1792.492 MB/s [ 1709.5 IOPS] < 584.29 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 947.726 MB/s [ 231378.4 IOPS] < 2209.50 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 53.771 MB/s [ 13127.7 IOPS] < 75.94 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 1662.042 MB/s [ 1585.0 IOPS] < 5035.28 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 1659.942 MB/s [ 1583.0 IOPS] < 630.79 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 805.088 MB/s [ 196554.7 IOPS] < 2597.89 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 128.843 MB/s [ 31455.8 IOPS] < 31.54 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
OS: Windows 10 [10.0 Build 18363] (x64)

備考



使用率や使用期間などの差はあるモノノ、やはりSDSSDXPM2-500G-J25の方が高速であった。

速度結果_SDSSDXPM2-500G-J25_2020年2月
速度結果_AGI512G16AI198_2020年2月

両者とも、公称のデータ転送速度を超えているが、AGI512G16AI198の超ゑが特に大きい!

2018年5月に登場したSDSSDXPM2-500G-J25を、同年8月に買っているので、今(2020年2月)に考えると、容量あたりの単価が42円/GBと高過ぎる!

今は最安で1.3万円程度に下落しており、26円/GBにまで下がっている。

以下のグラフを見ても、グゥン!と下がっているコトが分かるが、これは本モデルに限った話ではなく、SSD全般的に言えるコトだ。

価格推移_SDSSDXPM2-500G-J25_SanDisk

速度は劣るが、購入時の価格を考えれば、コスパ的にはAGI512G16AI198が圧勝かもシレン!

しかし、重要なのは耐久性であり、SDSSDXPM2-500G-J25は17ヶ月稼働してきた実績があるが、AGI512G16AI198は1ヶ月にも満たず、耐久性は不明!

速度的には、M.2 PCIe Gen4x4に対応したCSSD-M2B1TPG3VNF(1TB,CFD販売)とかだと、シーケンシャルリードで5,000MB/sとか出るから、

CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4(NVMe 1.3) PG3VNFシリーズ 1TB CSSD-M2B1TPG3VNF

速度命(ゐヌォティ)!の御仁は、買ッてはゐルが購入はシてゐナゐwwwww



関連:SSD/HDD速度計測(2019年11月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,C300-MTFDDAC064MAG,SSDSA2MH080G1GC

関連:SSD速度計測(2018年8月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,TS256GSSD370,SSDSA2MH080G1GC,C300-MTFDDAC064MAG

関連:TS256GSSD370の速度計測(2016年7月計測) Core i7-6700,H170M Pro4


CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4(NVMe 1.3) PG3VNFシリーズ 500GB CSSD-M2B5GPG3VNF
シー・エフ・デー販売 (2019-09-11)
売り上げランキング: 4,553

CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4(NVMe 1.3) PG3VNFシリーズ 1TB CSSD-M2B1TPG3VNF
シー・エフ・デー販売 (2019-07-05)
売り上げランキング: 2,465

CFD販売 内蔵SSD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4(NVMe 1.3) PG3VNFシリーズ 2TB CSSD-M2B2TPG3VNF
シー・エフ・デー販売 (2019-07-05)
売り上げランキング: 10,197


[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



余ったHDDやSSDをUSB接続で利用するのに便利な、外付けケース。

アマゾンJPでも、安価な玄人志向のシナモノなら673円程度で買えるので、それほど高いモノではない。

玄人志向 STANDARDシリーズ 2.5インチHDDケース SATA接続 USB3.0/2.0対応 GW2.5CR-U3
玄人志向 STANDARDシリーズ 2.5インチHDDケース SATA接続  USB3.0/2.0対応 GW2.5CR-U3

基板とケースだけなンで、高いハヅがないだろう?

上級國民(JOH-QUE-COCK-MING)のワシは、千円弱と若干上等な、ORICOの2588US3を2ツ使っている。

ORICO_2588US3_青_赤

関連:[ORICO] SSD/HDDケース(2588US3)のレビュー [ベンチマーク]

で、シナサイト(AliExpress)を見ていたら、送料込で405円のHDD/SSDケースを見つけたので、買ッたッたwwwww

関連:405円の中華HDD/SSDケース (AliExpress)

壱頁に3ツの商品があるが、最も安価なンはUSB2.0なンで除外。

他の弐ツは「USB3.0 SATA3 Case」と「USB3.0 SSD Case」とあって、差がよく分からない、AliExpressはヨクアル事象。

・USB3.0 SATA3 Case:SATA3 6Gbps
・USB3.0 SSD Case:SATA3 5Gbps

とあるが、SATA3=6Gbpsじゃないの?という、全くの意味不明詐である。

今回入手したのは、最も高い「6Gbps」のヤツで、送料込みで405円。

注文から2週間程度で届いた。

内容物は、外付けケース、ケーブル、スポンジ。

内容物_405円のケース

スポンジ(黄色ゐのン)は、薄いSSDを入れる時にグラ付きを防ぐためのモノである。

説明書の類は入っていないが、こンなもン、説明書ナヅォ不要ヤロ?セヤロ?

で、早速ケースを開けようとしたのであるが、メティアクティア開けにくいwwwww

ORICOの2588US3はスライド式なので無問題だが、コレはガッチリと上から押し込み式なンで開けるのが大変wwwww

ヴァルィ!ヴァルィ!と、強引に開けてユク感ぢwwwww

何度かアケシメしてたら、フタが割れてしまうのが懸念されるレヴェルwwwww

また、基板が固定されておらヅ、ケース内でカラカラ動き回っている状態wwwww

カラカラ_405円のケース

一応、ケース内にハメ込めるようにはナってゐルが、その突起がショヴォゐンで、スグに外れてしまうwwwww

大丈夫なン?コルェwwwww

基板_405円のケース

チップには、「JMS578」とある。

JMS578_405円のケース

JMS578:JMicronのUSB3.1 Gen1 to SATA 6Gb/s Bridge Controller

同じSSD(Micron C300-MTFDDAC064MAG 64GB)を、本品とアマゾンJPで買ったORICO 2588US3とに入れ比べて、速度を計測してみる。

フォーマット形式はexFATで、以下のようにデータがない状態。

SSD_64GB_exFAT

405円のシナモノ



405円のシナモノ

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 383.545 MB/s [ 365.8 IOPS] < 21813.97 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 339.330 MB/s [ 323.6 IOPS] < 3085.57 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 153.376 MB/s [ 37445.3 IOPS] < 13246.30 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 18.836 MB/s [ 4598.6 IOPS] < 216.59 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 75.080 MB/s [ 71.6 IOPS] <110340.90 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 75.083 MB/s [ 71.6 IOPS] < 13926.70 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 78.206 MB/s [ 19093.3 IOPS] < 25899.67 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 33.646 MB/s [ 8214.4 IOPS] < 121.19 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: 405円のシナモノ

ORICO 2588US3



ORICO 2588US3

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 353.972 MB/s [ 337.6 IOPS] < 23626.90 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 340.177 MB/s [ 324.4 IOPS] < 3078.63 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 153.784 MB/s [ 37544.9 IOPS] < 13211.55 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 19.165 MB/s [ 4679.0 IOPS] < 212.92 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 74.879 MB/s [ 71.4 IOPS] <110565.28 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 75.079 MB/s [ 71.6 IOPS] < 13945.18 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 78.065 MB/s [ 19058.8 IOPS] < 25440.36 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 31.428 MB/s [ 7672.9 IOPS] < 129.76 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: ORICO 2588US3

アルェ?

405円のシナモノ、速度的には無問題ドコロカ、逆に若干速くね?

格納するHDDやSSDを頻繁に変えないのなら、ケースの開け閉めもしないので、405円の本品で十分?

LEDは青一色であり、光り方は

・通電すると青点灯。
・読み書きがあると青点滅。

となってる。

読出と書込の区別がLEDでは分からないが、アクセス(読or書)さえ分かればよく、読/書の区別が不要ならば無問題だし、LEDは非常に明るくハッキリしているのでゴツゑ々。

挿したムァ々取り外しもしないような、PS4やXBOX360/ONE用のゲーム機用の外付けドライブとして使うなら、こンで十分ヤロ?セヤロ?

関連:XBOX ONEに外付けSSDを接続する方法と、ロード時間の比較

注意:耐久性のほどは、まだ分からない。

関連:SSD/HDD速度計測(2019年11月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,C300-MTFDDAC064MAG,SSDSA2MH080G1GC

関連:[ORICO] SSD/HDDケース(2588US3)のレビュー [ベンチマーク]





[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



シラン(SILANE)間にCrystalDiskMark 7.0.0が出てたから、今回はソレを使う。

環境



・CPU:Core i7-6700(Skylake)
・M/B:H170M Pro4(ASRock)
・RAM:32GB(8GB×4枚) Transcend(8GB×2枚) CFD販売(8GB×2枚)
・GPU:GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC(MSI)
・電源:MPX-7501-AMAAB-JP(750W,CoolerMaster)
・OS:Windows10 Pro(64bit)

SanDisk Extreme Pro 500GB



PCIe(Gen3)/NVMe接続のSSD

SanDisk 内蔵SSD M.2-2280 / 500GB / SSD Extreme Pro / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 /SDSSDXPM2-500G-J25

SanDisk Extreme Pro 500GB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 3482.295 MB/s [ 3321.0 IOPS] < 2402.91 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 2005.722 MB/s [ 1912.8 IOPS] < 521.85 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 1748.289 MB/s [ 426828.4 IOPS] < 1186.46 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 24.701 MB/s [ 6030.5 IOPS] < 164.71 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 2590.872 MB/s [ 2470.8 IOPS] < 3229.73 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 2017.389 MB/s [ 1923.9 IOPS] < 518.36 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 1275.037 MB/s [ 311288.3 IOPS] < 1641.27 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 141.225 MB/s [ 34478.8 IOPS] < 28.76 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: SanDisk Extreme Pro 500GB

サスガはNVMe、メティアクティア速ゐ!

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)の入手,レビュー,ベンチマーク,温度,サンディスク

Colorful SL500 640GB



SATA3.0(6Gbps)接続のSSD

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載 2.5インチ SSD SL500 640G

Colorful SL500 640GB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 533.051 MB/s [ 508.4 IOPS] < 15698.95 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 500.170 MB/s [ 477.0 IOPS] < 2093.81 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 228.474 MB/s [ 55779.8 IOPS] < 9156.85 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 18.072 MB/s [ 4412.1 IOPS] < 225.31 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 476.099 MB/s [ 454.0 IOPS] < 17525.06 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 414.182 MB/s [ 395.0 IOPS] < 2528.07 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 291.250 MB/s [ 71106.0 IOPS] < 7192.86 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 10.081 MB/s [ 2461.2 IOPS] < 404.61 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Colorful SL500 640GB

ムァダ生きてるョwww

関連:不良/故障のColorful SL500 640Gをリンクスインターナショナルに送る、3年保証!

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」開封レビュー [容量単価激安]

Micron C300-MTFDDAC064MAG 64GB



SATA3.0(6Gbps)接続のSSD

Micron C300-MTFDDAC064MAG 64GB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 367.849 MB/s [ 350.8 IOPS] < 22745.81 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 335.339 MB/s [ 319.8 IOPS] < 3122.13 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 146.350 MB/s [ 35730.0 IOPS] < 14301.08 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 21.439 MB/s [ 5234.1 IOPS] < 190.04 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 74.455 MB/s [ 71.0 IOPS] <110988.72 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 74.660 MB/s [ 71.2 IOPS] < 14016.17 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 74.151 MB/s [ 18103.3 IOPS] < 28167.14 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 40.621 MB/s [ 9917.2 IOPS] < 100.18 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Micron C300-MTFDDAC064MAG 64GB

古くて容量も小さいンで、外付けケースに入れてUSBメモリー的な/適菜用途で使うンがゐ々かと。

2588US3_ORICO_003

関連:[ORICO] SSD/HDDケース(2588US3)のレビュー [ベンチマーク]

Intel SSDSA2MH080G1GC 80GB



SATA3.0(6Gbps)接続のSSD

Intel SSDSA2MH080G1GC 80GB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 262.986 MB/s [ 250.8 IOPS] < 31764.85 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 245.550 MB/s [ 234.2 IOPS] < 4266.56 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 115.983 MB/s [ 28316.2 IOPS] < 18037.92 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 14.700 MB/s [ 3588.9 IOPS] < 277.45 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 75.929 MB/s [ 72.4 IOPS] <108687.68 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 73.387 MB/s [ 70.0 IOPS] < 14273.09 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 70.330 MB/s [ 17170.4 IOPS] < 29709.41 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 35.411 MB/s [ 8645.3 IOPS] < 114.94 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Intel SSDSA2MH080G1GC 80GB

古くて容量も小さいンで、外付けケースに入れてUSBメモリー的な/適菜用途で使うンがゐ々かと。

2588US3_ORICO_004

関連:[ORICO] SSD/HDDケース(2588US3)のレビュー [ベンチマーク]

Seagate ST8000DM004-2CX188 8TB



SATA3.0(6Gbps)接続のHDD

Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST8000DM004

Seagate ST8000DM004-2CX188 8TB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 192.315 MB/s [ 183.4 IOPS] < 43385.06 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 191.067 MB/s [ 182.2 IOPS] < 5478.81 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 1.677 MB/s [ 409.4 IOPS] <479266.42 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.568 MB/s [ 138.7 IOPS] < 7197.06 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 181.202 MB/s [ 172.8 IOPS] < 46028.49 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 181.392 MB/s [ 173.0 IOPS] < 5770.52 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 9.222 MB/s [ 2251.5 IOPS] <206364.20 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 5.970 MB/s [ 1457.5 IOPS] < 683.98 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Seagate ST8000DM004-2CX188 8TB

HDDとしては新シ〜方。

関連:[Seagate] ST8000DM004(8TB) 謎のビープ音 [初期不良]

Seagate ST6000DM003-2CY186 6TB



SATA3.0(6Gbps)接続のHDD

Seagate BarraCuda 3.5" 6TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST6000DM003

Seagate ST6000DM003-2CY186 6TB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 162.332 MB/s [ 154.8 IOPS] < 51371.70 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 157.281 MB/s [ 150.0 IOPS] < 6661.72 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 0.735 MB/s [ 179.4 IOPS] <740088.83 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.345 MB/s [ 84.2 IOPS] < 11832.51 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 72.359 MB/s [ 69.0 IOPS] <113996.55 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 95.413 MB/s [ 91.0 IOPS] < 10927.49 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 8.805 MB/s [ 2149.7 IOPS] <213509.12 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 5.530 MB/s [ 1350.1 IOPS] < 737.60 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Seagate ST6000DM003-2CY186 6TB

壱ツ上の、同じ海門(Seagate)の8TBとの速度差に注目!

関連:ST6000DM003(Seagate,6TB)のレビュー(ベンチマーク等)

Seagate ST3000DM008-2DM166 3TB



SATA3.0(6Gbps)接続のHDD

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB PCユーザー向け BarraCuda ( SATA 6Gb/s / 7200rpm / 2年保証 ) 正規代理店品 ST3000DM008

Seagate ST3000DM008-2DM166 3TB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 174.717 MB/s [ 166.6 IOPS] < 47687.28 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 172.790 MB/s [ 164.8 IOPS] < 6064.26 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 0.903 MB/s [ 220.5 IOPS] <660646.99 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.376 MB/s [ 91.8 IOPS] < 10859.50 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 139.470 MB/s [ 133.0 IOPS] < 59645.36 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 156.238 MB/s [ 149.0 IOPS] < 6701.63 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 0.995 MB/s [ 242.9 IOPS] <623563.15 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 1.079 MB/s [ 263.4 IOPS] < 3788.65 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Seagate ST3000DM008-2DM166 3TB

壱ツ上の、同じ海門(Seagate)の6TBとの速度差に注目!

関連:SeagateのHDD(ST3000DM008,3TB)を入手

Seagate ST2000DL003-9VT166 2TB



SATA3.0(6Gbps)接続のHDD

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB ST2000DL003

Seagate ST2000DL003-9VT166 2TB

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 77.604 MB/s [ 74.0 IOPS] <104057.46 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 90.398 MB/s [ 86.2 IOPS] < 11579.52 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 0.497 MB/s [ 121.3 IOPS] <884822.51 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.239 MB/s [ 58.3 IOPS] < 16994.12 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 90.584 MB/s [ 86.4 IOPS] < 91004.62 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 86.190 MB/s [ 82.2 IOPS] < 12158.12 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 0.630 MB/s [ 153.8 IOPS] <757576.97 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 0.670 MB/s [ 163.6 IOPS] < 6098.25 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2019/11
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Seagate ST2000DL003-9VT166 2TB

このHDDは古ゐンで、ヤップァルィ遅ゐヌェ...

関連:[Seagate] ST2000DL003(9VT166)の故障とファームウェアロック

旧バージョンでの計測



CrystalDiskMark 6.0.2での記録も壱ツだけ載せておく。

PCIe(Gen3)/NVMe接続のSSD

SanDisk Extreme Pro 500GB_old

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.2 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 3315.219 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 2560.703 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1273.329 MB/s [ 310871.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 816.341 MB/s [ 199302.0 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 305.448 MB/s [ 74572.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 186.119 MB/s [ 45439.2 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 38.308 MB/s [ 9352.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 104.701 MB/s [ 25561.8 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 66.5% (309.2/465.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2019/11/16
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
SanDisk Extreme Pro 500GB

ソノ他



モット新しゐンとか古ゐンとかも持ってるけど略!

ASU630SS-960GQ-X

関連:[激安] ASU630SS-960GQ-X(ADATA,960GB,SSD)が届いた [7,980円]

関連:Mtron MOBI MSD-SATA3035-032 32GB SSD SLC レビュー

関連:TS256GSSD370の速度計測(2016年7月計測) Core i7-6700,H170M Pro4

関連:SSD速度計測(2018年8月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,TS256GSSD370,SSDSA2MH080G1GC,C300-MTFDDAC064MAG


ASRock Intel H170チップセット搭載 MicroATXマザーボード H170M Pro4
ASROCK (2016-04-04)
売り上げランキング: 44,327

Transcend デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 8GB×2 1.2V 288pin DIMM TS2133HLH-16GK
トランセンド・ジャパン (2016-03-24)
売り上げランキング: 38,229


MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307
MSI COMPUTER (2017-04-08)
売り上げランキング: 1,152





[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



XBOX ONEの内蔵HDD(500GB)が埋まりそうなので、外付けディスクで対応する。

データ保存機器の管理_XBOX ONE

PS43やPS4とは異なり、内蔵HDDの換装は普通にはできないので、外付けで対応するしかない。

外付けディスクは、以下の動画で言及したように、扱いが2種類ある。



.押璽爐肇▲廛蠅諒歛言
▲押璽爛リップやスクリーンショットの保存先

データ保存機器_XBOXONE

ゲームのインストールは,任△襦

,蓮XBOX ONE専用にフォーマットされ、PCで参照はできない。
△蓮NTFSでフォーマットされている必要があり、PCで参照できる。

が、△XBOX ONEではフォーマットできない!

NTFSでフォーマット可能なパソコン(Windowsなど)が必要となる、このヴァクァ詐加減wwwww

´△箸癲USB3.0以上が必須。

試しに、USB2.0のドライブを接続すると、速度が足りん!とハぢかれてしまう!

別のデバイスを試してください_XBOX ONE

別のデバイスを試してください
ゲームクリップやスクリーンショットをXboxの外部でキャプチャするには、データ保存機器の転送速度がUSB3.0以上である必要があります。
このデバイスは遅すぎます。(0x80bd003b)


XBOX ONEは単体でゲーム録画が可能であり、その保存も△箸覆襪、以下のように、XBOX ONEでの内部録画は720 30p、しかもビットレートの低ゐメティアクティア汚ゐ動画なので、速度的にはUSB2.0で十分ヤロ!ドァヴォ!!



△陵椴未鷲毀笋世、,陵椴未蓮M$の公式でも128GBや256GBが散在しており意味不明!

ヴァクァなの?スィヌの?

ワス(田舎者)が試したトコロ、128GBでも使用可能であった。

使用したのは、古めのSSDである、CrucialのCT128M4SSD2(128GB,SATA 6Gb/s)。

64GBと128GB_Crucial-m4

exFATでフォーマットし、ORICOの外付けケースに入れ、速度を計測した結果が、以下。

SSD_128GB_exFAT

ORICO USB3.0接続 2.5インチ HDDケース 外付け ドライブケース SATA3.0 対応 SSDケース ハードディスクケース 4TBまで 7mm/9.5mm ツール不要 簡単着脱 ブルー 2588US3-BL
ORICO USB3.0接続 2.5インチ HDDケース 外付け ドライブケース SATA3.0 対応 SSDケース ハードディスクケース 4TBまで 7mm/9.5mm ツール不要 簡単着脱 ブルー 2588US3-BL

関連:[ORICO] SSD/HDDケース(2588US3)のレビュー [ベンチマーク]

コレをXBOX ONEに挿すと、以下の画面となるので、「データ保存機器の初期化」を選択する。

メディアまたはゲームとアプリに使用しますか

デフォルトで「外付けデータ保存機器」という名前が付くが、12文字までで任意に名付けることも可能だ。

デバイスに名前をつけてください

外付けSSDを規定のインストール先にするかを訊かれるので、各環境に合わせる。

SSD_128GBを既定のインストール場所にしますか

初期化(フォーマット)する。

SSD_128GBの初期化

上述のように、これでフォーマットすると、XBOX ONE専用となり、パソコンなどでは参照できなくなる。

当然、PC形式ではフォーマット可能なので、使用不可になるワケではない。

データ保存機器に「SSD_128GB」が出現する。

左が内蔵HDD(500GB)、右が外付けSSDだ。

内蔵HDDと外付けSSD

既に内蔵HDDにインストールしたゲームを、外付けSSDに転送(コピーまたは移動)させることもできる。

ゲームを選択し、右の「選択項目を移動」を選ぶ。

ゲームの転送

以下はCall of Duty: Advanced Warfare(XBOX ONE版)の移動だが、52.9GBもあるので、ソレナリの時間はかかる。



移動(書き込み)先はSSDで速ゐが、読み出しが内蔵HDDで遅ゐのが原因だろう。

ネットから再度ダウンロードするよりは十分に速いのだが...

同様に、下位互換に対応した、XBOX360のゲームも移動できる。

これらの移動により、内蔵HDDの空き容量が増え、外付けSSDの空き容量が減ったことになる。

データ保存機器の管理_移動後

で、移動前後の、Call of Duty: Advanced Warfare(XBOX ONE版)Call of Duty: GHOSTS(XBOX360版)の起動速度を比較したのが、以下である。



<HDD SSD 差(秒)>

CoD-AW
28.71 22.28 6.43
25.98 19.55 6.43
23.83 16.80 7.03

CoD-G
18.01 17.10 0.91
14.21 13.31 0.90
14.70 13.80 0.90

CoD-AWもCoD-Gも光学ディスク版であるが、光学ディスク版であっても、結局ネットからデータをダウンロードしてインストールされ、ゲーム中は光学ディスクにはほとんどアクセスしないので、HDDとSSDの差と見てよいだろう。

SSDの方が当然速ゐグァ、驚くヴェキ程の差はナゐ?

元々ロードが短ゐ下位互換の差は、わヅか1秒程度。

結局はグェームに依るヤロ!ドァヴォ!!

外付けディスクは、´合計で2台まで接続可能。

なので、内蔵の500GBや1TBが埋まった場合でも、外付けで十分対処できるだろう。

SSDの価格下落が進んでおり、960GBのSSDも安価に買える時代だ。

ASU630SS-960GQ-X

関連:[激安] ASU630SS-960GQ-X(ADATA,960GB,SSD)が届いた [7,980円]

ロード時間の長いゲームはSSDに移動し、短いゲームは内蔵HDDのままでヨロシゐ。

なお、移動ではなくコピーした場合は、内蔵HDDから読まれるので、ロード時間は変化しない。

何のための「コピー」か不明だが、まさかバックアップ用?

今回は内蔵HDDから外付けSSDに移動させたが、逆に外付けSSDから内蔵HDDに移動して「戻す」コトも可能である。

移動中に下位互換等のダウンロードを行うと、移動は「ビジー」となり止まってしまうが、ダウンロードが終わると自動で再開される。

速度と容量の両方を求める場合、1TBのSSHD(HDDのSSDのアゐノクォ)が搭載されたエリート(KG4-00066)があるが、

Xbox One Elite KG4-00066 【メーカー生産終了】

SSHDとエリートコントローラー付属以外は初期型と同じであり、入手も中古しかないのでオススメしない。

後継のS上位機種のXを買うべきだが、以下のように、次期XBOX(Scarlett)の2020年冬の登場が告知されており、



XBOX ONEは2019年秋の時点でもう終了なので、SだろうとXだろうと、XBOX ONEは全て両方ALL全部例外なくオススメできないwwwww

関連:XBOX ONEの内部録画の不審点が多すぎる

関連:XBOX ONEの入手と下位互換の悲惨杉流問題点


Xbox One S 1 TB Forza Horizon 4 同梱版 (234-00567)
日本マイクロソフト (2018-10-02)
売り上げランキング: 6,416

Xbox One X Forza Horizon 4/Forza Motorsport 7 同梱版 (CYV-00062)
日本マイクロソフト (2018-10-02)
売り上げランキング: 6,837

Xbox One Elite KG4-00066 【メーカー生産終了】
日本マイクロソフト (2015-11-19)
売り上げランキング: 22,561

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2
日本マイクロソフト (2019-11-05)
売り上げランキング: 329


[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ