ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

カテゴリ: コンピュータ



LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyに関するハナシ。

ThinkCentre

関連:Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny - SSD(M.2,NVMe)やRAM(メモリー)の増設、135WのACアダプターについて

最新のBIOS/UEFIが、リリースされている。

M2FKT24A

関連:BIOS/UEFI - ThinkCentre M75q-1 Tiny (Lenovo)

上記からダウンロードして進めると、Windowsが再起動される。

再起動後、BIOS画面となり、自動的にアップデートが行われる。

M2FKT21A_003

ゆぅマデもナゐけど、ナニしてる間は電源切るナ!エリバレ!!

BIOS/UEFIの更新履歴



CHANGES for M2FKT24A(2020年9月10日)
1.Enhancement to address security vulnerability.

CHANGES for M2FKT23A
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT22A
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT21A(2020年7月16日)
1.Enhancement to address security vulnerability.
2.Add support of AMD memory guard(TSME).

CHANGES for M2FKT20A(2020年5月6日)
1.Enhancement to address security vulnerability.
2.Fiexed the issue of SMP verification failed.

CHANGES for M2FKT1FA
1.Enhancement to address security vulnerability CVE-2019-6173.

CHANGES for M2FKT1EA(2020年2月19日)
1.Enhancement to address security vulnerability.

CHANGES for M2FKT1DA
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT1CA(2019年12月31日)
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT1BA
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT1AA
1. Optimize the code of USB port control function.

CHANGES for M2FKT19A
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT18A
1. Fix the issue of sandbox start fail.

CHANGES for M2FKT17A
1. Enhance system stability.

CHANGES for M2FKT16A
1. Enhancement to address security vulnerability.

CHANGES for M2FKT15A
1. Enhance system stability.

Zen2 APU(Renoir)への対応



本アップデートが、2020年8月8日に登場した、Ryzen4000Gシリーズ(Zen2 APU)への対応なら/奈良スゴゐンだが、当然、ンなコトァ〜ナゐだろうwwwww

関連:[AMD] 新APU(Ryzen4000Gシリーズ)が発表、スペックや価格は? [Renoir]

メモリーのオーバークロック



以前のBIOSでは、メモリー(RAM)の速度設定をしても効かない問題があったが、本アップデートでも同様、よってオーバークロック不可。

メモリー設定までの流れ

・電源ON
・F1キー
・Advanced
・Advanced
・AMD CBS
・UMC Common Options
・DDR4 Common Options
・DRAM Timing Configuration
・I Accept
・Overclock[Auto]→[Enabled]
・Memory Clock Speed[1333MHz]→[2200MHz(最大)]

Memory Clock Speedを1333MHzから1600MHzに上げても、Windows起動後に見ると効いてナゐ!

是がバグなのか、本機はビジネス向けであるタメ、オーバークロックできナゐンかはシラン(SILANE)。

ドライバー等



他にも、Windows10(Version 2004)向けのドライバー等が出てるようなので、確認シトケ!

・Audio(Realtek)
・Chipset(AMD)
・Display and Video Graphics(AMD Onboard Graphics) ← Radeon Softwareの方が良い

関連:Drivers & Software (Lenovo)

Lenovo VANTAGEのヴァクァ詐加減



今回のBIOS/UEFIアップデートも、以前書いたように、最初から入っている管理ツールである「Lenovo VANTAGE」では検出されない!

関連:[Lenovo] VANTAGEのヴァクァ詐加減! - ThinkCentre M75q-1 Tiny [BIOS/UFEI]

公式ツールで出ナゐとは、何蛾VANTAGE(有利,優越,優勢)邪!ドァヴォ!!

なお、ChromeでYouTubeを再生するとカクカクになる問題は、以下で解決ッぽゐ!

関連:[AMD] Radeon Software v20.7.1が登場、遂に「カクカク問題」が解決? [Adrenalin 2020]

AMDのドライバがクヅォ邪!ドァヴォ!!



購入はココThinkCentre M75q-1 Tiny(価格.com限定品)

関連:Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny - SSD(M.2,NVMe)やRAM(メモリー)の増設、135WのACアダプターについて

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 TinyのUMA Frame Buffer Sizeについて [BIOS/UEFI]

関連:[Lenovo] ThinkCentre M75q-1 Tiny と Radeon Software を極める! [AMD]
[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



謎のBluetooth5.0のUSBアダプター(使ゑナゐ)の件。

青歯5.0(黒_白)

関連:Bluetooth5.0のレシーバー(白)を買ッたら、悲惨杉流事態に!

Win10の標準ドライバーでは動かヅ、ドライバーが見つからないのだ。

分解して追ってみたが、チップが不明!

分解_青歯5.0

関連:謎のBluetooth5.0 レシーバーを分解し、深く追う!

シカモ、外観は異なるが内部が同じモノが、2ツモ!(by 清水健太郎)

関連:Bluetooth5.0のレシーバー(黒)を買ッたら、悲惨杉流事態に!

RealtekやBARROTではないことは確認済。

何かヒントはないかと、AliExpressに向かう。

関連:USB Bluetooth 5.0 Dongle (AliExpress)

販社の記載情報は全く役に立たない(Aliでは常識)ンで、購入者がAGEテル写真を、執拗に追う!

ワシの持ッてる謎のンに比べ、「V5.0」の文字の大きさがデカゐし、端子が金メッキなンで、同じシナモノ(品物)かは不明だが、支那物ではあるので追う価値あるだろう?

青歯v5_001

パッケージには、以下へのリンクが記されている。

青歯v5_002

5.0/BQB Chipset website:
https://launchstudio.bluetooth.com/ListingDetails/75270

飛ぶと分かるが、BarrotのBR8041Axxとあるので、ダメ...

分解写真も見つかったが、ワシのンとツクリがチャウ...

青歯v5_003

青歯v5_004

チップの拡大写真も見つかったが、やはりBarrotのようで、ワシのンとは異なりアウト!

青歯v5_005

青歯v5_006

テコトで、AliExpressでの調査/帖佐は、ムィゴトに失敗/湿布愛シタ!

青歯5.0(黒_白)

是は一体、何ンなのか?

中華のニセモノの支那物のプァクリのデッドコピーなのか?

・検品落ちの不動品を引き取り、格安で売る。
・一定数の動作品の中に、意図的にダミー品を入れて売る。
・全部ダミー品で、ある程度売ったら、商品ページや出店を消す。

などの可能性が考えられるが、上述のBarrotとは、ツクリが全くチャウので、検品落ちでないだろう。

ダミー品としても、こンなもンのために、ワヅァ々拵(コシラ)ゑるカネ?

よく出回ってる、激安のBluetooth 4.0のモノ(Win10の標準ドライバーで動く)とは、外観は似てるが、内部が異なり、別物。

青歯v4

以下に手配写真を載せておくンで、コノ顔にプィン!とキたら/北羅、6.02×10^23番!

USB-BT Dongle_AD1319-RV1

USB-BT Dongle
AD1319-RV1.

USB-BT Dongle_AD1319-RV1

以下記事も関連するンで、必ヅ読め!

関連:Bluetooth5.0のレシーバー(白)を買ッたら、悲惨杉流事態に!

関連:Bluetooth5.0のレシーバー(黒)を買ッたら、悲惨杉流事態に!

関連:謎のBluetooth5.0 レシーバーを分解し、深く追う!

関連:XBOX ONE コントローラーを入手、旧モデルとの比較や使用レビュー
[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



(2020年9月)

「LANケーブル?ンなモン、どこでも売ってるがな!」ッてコトだが、電気屋は高すぎ!暴利!ドァヴォ!!

LANケーブルなんヅォ、100円ショップでも売ってるわ!てコトで、1日の間に、5店舗を巡ッたッタwwwww

・ダイソー(DAISO):2店舗
・セリア(Seria):1店舗
・キャンドゥ(Can Do):2店舗

見ョ!この行動力!!

秋田の田舎者、段ボール工場出身の菅とゐゥ男(71)よりも、ワシが内閣総理大臣に適任でアルとゐぅコトは明確でアロ〜/ARROW?

結果



・ダイソー:1店舗は5m(200円商品)アリ、もう1店舗はLANケーブル自体ナシ。

LANケーブル_5m_ダイソー
↑5m品は、Cat6対応の丸型

・セリア:1m(100円商品)アリ

LANケーブル_1m_セリア
↑Cat6対応のフラット型

・キャンドゥ:2店舗とも、LANケーブル自体ナシ。

ちなみに、キャンドゥの1店舗では、モジュラーケーブル(RJ11)の1m品があった。

古そうな感じがしたので、長期在庫品ではないかと思われる。

なンで、新しい店舗では、見つからない可能性が高いンかはシラン(SILANE)。

意外と見つからない



ネットで調べると、1m品は当然のコト、2mや3m品も、100円で売られているとある。

しかし、これらの情報は古く、また、まとめサイト系(=プァクリ)のゴムィ、クヅが多ゐンで、現時点(2020年夏)は参考にもナラナイ。

ワシが以下で書いた記事の、ダイソーの1m品も、今回の2店舗では見つからなかった。

LANケーブル_ダイソー

関連:[レビュー] ダイソーのLANケーブル(カテゴリー6)の速度計測! [108円]

但し、今まで見たコトのない、5m品が、税別200円で売られていたのが確認できた。

100円で1mとすると、200円で5mだとおトクなのだが、5mも不要な場合は?

てコトで、2mや3m品が欲しいトコロだが、店舗の棚(スペース)が限られている以上、置かないだろうね...

LANケーブル自体がなかったダイソーの1店舗には、LANケーブルを継ぐ商品は置かれていた。

LANの中継コネクタ
↑100円のン邪ナゐけど、是が「中継コネクタ」

1m品があれば、ソレを複数継いで2mや3mが作れるが、ノイズ的には継ぐべきではナゐよね!

大体、この商品には「Cat5対応」とあるので、100Mbpsまでか、と思われるが、8芯通ってるンで、実際は1Gbpsまでイケるのかはシラン(SILANE)。

ダイソー(3件目)



追記:数日後にダイソーのもう1つの店舗(上記2件とは別)に行ってみたが、LANケーブルも中継コネクタもモジュラーケーブルもなし!

ダイソーの店舗情報によると、3店舗とも、規模は「標準店」のこと。

「大型」「標準」「小型」がある模様。

マップ上では、橙色が大型、桃色が標準、緑色が小型である。

ダイソー_店舗規模

関連:ダイソー 店舗マップ

LANケーブルの5m(200円商品)が置いてあった店は、建物全部がダイソーであり、規模だけでなくそのアタリにも寄るのかと思われたが、後日行った1店舗も建物全部がダイソーであるが置いてないので、そのアタリは無関係だろう。

関連:SAMZHEのカテゴリー7ケーブル(Cat7)の入手とレビュー

関連:[レビュー] ダイソーのLANケーブル(CAT6,1m)の速度計測! [110円]
[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



(2020年9月)

新登場ながらも、1GBあたりの単価が8.83円/GBと激安の、TeamのT253X1960G0C101を手に入れたのでレビューする。

T253X1960G0C101_001
960GBで8,480円、容量単価8.83円/GBと激安!!

個人的にTeamといえば、昔、秋葉原の実店舗で買ったコンパクトフラッシュ(4GB)が燃えた(マヂ)ので、悲惨なイメージしかないのだが...

SSDの価格状況



2020年7月後半に登場した、激安SSDである、TeamのGX1シリーズ。

Team SSD GX1シリーズ

特に960GBのT253X1960G0C101は、8,480円で、容量単価8.83円/GBと、新登場ながら激安である。

# 秋葉原等の店頭では、9,980円で出ている模様。

以下のように、価格コムで「1GBあたりの価格の安い順」で並べると、1090製品で最上位に出てくる。

1GBあたりの価格の安い順

SSDの1GBあたりの価格の最安は、2020年7月あたりまでだと「10円/GB」で止まっていたが、8月半ばあたりから「9円/GB」がチラホラ見られる。

その多くは2018年-2019年品であり型落ち感があったり、USB接続品であったりするが、2020年夏登場で即激安は珍しい。

値の下がらないハードディスクに比べ、SSDは順調に価格が下がってきたが、ココにキて一段と進みそうな気配がするンかはシラン(SILANE)。

単価の安いモノで最新となると、TeamのGX1シリーズの他には、AGIのAgilityシリーズのAGI2T0GIMAI188(2TB,9.99円/GB)がある。

AGI2T0GIMAI188

2TBもイラナイが500GBでは不足、という人にとっては、上述のT253X1960G0C101は選択に値するだろう。

スペック(仕様)



公式サイトでのスペックは、以下の通り。

仕様_Team SSD GX1シリーズ

−−−−−

・インターフェイス:SATA3.0(6Gb/s)
・容量:120GB/240GB/480GB/960GB

TBW(Total Byte Written,書き込める総量)

 120GB:30TB
 240GB:60TB
 480GB:120TB
 960GB:240TB

速度

 120GB Read: Up to 500MB/s Max ; Write: 320MB/s
 240GB Read: Up to 500MB/s Max ; Write: 400MB/s
 480GB Read: Up to 530MB/s Max ; Write: 430MB/s
 960GB Read: Up to 530MB/s Max ; Write: 480MB/s

MTBF:1,000,000 hours(百万時間)

厚さ:7mm

保証:3年間限定保証

−−−−−

全モデルとも、TBWが小さいのが気になるが...

容量の大きい方が速いのは、SSDでは普通である。

外観等



SSDなンヅォみな同じヤロ!ドァヴォ!!

T253X1960G0C101_001

表面はザラザラ面にシールが貼ってあり、既に端が浮き上がってるので、経時や熱でハガれる可能性がある。

外装はプラッぽゐンで、放熱に不安大。

# 同価格帯のASU630SS-960GQ-Xの外装はアルミ。

パッケージは箱ではなく、吊るしの透明プラ。

T253X1960G0C101_002

鋏(ハサミ)がないと開けられない!

SSDは精密機器ではあるがショックには強いンで、こンで十分/充分、とユエバ十分/充分。

レジ袋すら回避される昨今、豪華な箱に入っているのは無駄且つオカシイのだ!

内容物は、本体のみで、保証云々(でンでン)の紙片すらない!

台湾製(MADE IN TAIWAN)。

なお、サポートは、例のごとくアスクである。

関連:アスクサポート窓口

CrystalDiskInfo(S.M.A.R.T.情報)



新品購入で、初回の電源投入時の、CrystalDiskInfoの情報。

CrystalDiskInfo_T253X1960G0C101

購入時に既に5回程度、電源が通っているコトになる。

また、温度計が搭載されていないのだろう、温度が表示されない!

Colorful(後述)のように、40度固定ではないが、温度計非搭載は同じ!

フォーマット後の空き容量は、894GB。

フォーマット後_T253X1960G0C101

ベンチマーク(速度計測)



計測環境は後述。

速度_T253X1960G0C101

------------------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 533.428 MB/s [ 508.7 IOPS] < 15693.90 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 525.504 MB/s [ 501.2 IOPS] < 1993.85 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 192.552 MB/s [ 47009.8 IOPS] < 10874.47 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 30.189 MB/s [ 7370.4 IOPS] < 135.36 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 485.080 MB/s [ 462.6 IOPS] < 17240.08 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 442.706 MB/s [ 422.2 IOPS] < 2366.33 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 270.312 MB/s [ 65994.1 IOPS] < 7748.39 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 82.596 MB/s [ 20165.0 IOPS] < 49.31 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Team T253X1960G0C101 SATA(6Gb/s)

仕様では「Read: Up to 530MB/s Max ; Write: 480MB/s」なので、ソレは満たしている模様。

立て続けに2度計測したが、値は同じようなもンだった。

計測環境(2020年9月)



・CPU:Core i7-6700(Skylake)
・M/B:H170M Pro4(ASRock)
・RAM:32GB(8GB×2枚8GB×2枚)
・GPU:GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G(MSI)
・SSD:SDSSDXPM2-500G-J25(500GB,M.2,SanDisk)
・モニター:EB321HQUBbmidphx(31.5型,WQHD,Acer)
・電源:MPX-7501-AMAAB-JP(750W,CoolerMaster)
・OS:Windows10 Pro(64bit)

Team vs ADATA



同容量(960GB)のASU630SS-960GQ-Xとの勝負!

(双方とも、搭載直後でデータなしの状態)

T253X1960G0C101_vs_ASU630SS-960GQ-X

関連:[激安] ASU630SS-960GQ-X(ADATA,960GB,SSD)が届いた [7,980円]

関連:[激安] ASU630SS-960GQ-X(ADATA,960GB,SSD)を買った件 [7,980円]

Teamは、ベンチ対決では概して勝ってるが、ADATAの中身をTeamに全部コピーして使ってみると、Teamは画像ファイル群(=小容量ファイル群)の一覧表示にモタツク感がアル!

デジタルカメラで撮影した写真(JPEG等)の一覧をサッと開きたい用途には向かないとオモワレ。

その他



ColorfulのSSDのように、イワユル「キャッシュレス」なのかはシラン(SILANE)けど、この結果及び価格なら、「キャッシュレス間違ゐナシ!」とユエルのかはシラン(SILANE)。

SL500 640G

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」開封レビュー [容量単価激安]

容量と価格、そしてTBWから、レベルセルはQLC(Quadruple Level Cell)と思われる。

・SLC(Single Level Cell,1bit)
・MLC(Multi Level Cell,2bit)
・TLC(Triple Level Cell,3bit)
・QLC(Quad Level Cell,4bit)
・PLC(Penta Level Cell,5bit)

耐久性は、bit数が大きくなるほど悪くなる。

NTT-X Storeでよく出ていたASU630SS-960GQ-X(960GB)は、クーポン適用で7,980円(8.3125円/GB)と、もっと安かったね。

ASU630SS-960GQ-X

関連:[激安] ASU630SS-960GQ-X(ADATA,960GB,SSD)が7,980円で復活中! [ベンチマーク]

但し、ASU630SS-960GQ-は発熱がヒドゐ(実測ではなくソフト読み)という難点があるが、T253X1960G0C101は大丈夫そう。

ASU630SS-960GQ-Xはその後廃止され、現在は後継のASU630SS-960GQ-Tが出ているようだが、10,980円とタカメ。

まとめ



・2020年夏の新登場ながらも、8.83円/GBと激安!
・ベンチ速度は価格ナリ(普通)だが、実使用(小ファイル群)だと難アリ?
・プラ外装で熱によるダメージが心配だが、温度計ナシで把握/管理不能!=耐久性が不安!
・TBWが小さいのが気になる。

てコトで、アキラカニ(朗蟹)、安物(チャチ)なシナモノであった...

1TB付近の容量でSSDを探してるなら、少し銭(カネ)を出してでも、crucialのCT1000BX500SSD1や、TranscendのTS1TSSD220Qのような、ムァトムォなシナモノを買った方がゑ〜と思う(双方とも2020年の登場)。

今回のTeamは、価格正義!安物ダイスキ!データ消失はキニシナイ!という「雑」且つ「ゼニウシナイ」の御仁(ゴぢン)に最適なシナモノなンかはシラン(SILANE)。

ゲームのインストールには、ゐ々かもシレン/試練ね。
ハードディスクだとロードが遅いし、消えても再度インストールすれば済むし。

割とどうでもいいサブマシンや、余ってるノートPCがあるがハードディスクは起動遅杉で嫌!という用途には最適なンかは、菅とゐゥ男(71)に訊け!ドァヴォ!!

関連:SSD/HDD速度計測(2019年11月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,C300-MTFDDAC064MAG,SSDSA2MH080G1GC

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」開封レビュー [容量単価激安]

関連:[激安] ASU630SS-960GQ-X(ADATA,960GB,SSD)が届いた [7,980円]

関連:Mtron MOBI MSD-SATA3035-032 32GB SSD SLC レビュー

関連:TS256GSSD370の速度計測(2016年7月計測) Core i7-6700,H170M Pro4

関連:[Seagate] ST8000DM004×4台の速度計測 [8TB]

関連:[KINGMAX] USBメモリー(128GB,USB3.1 Gen1) 速度計測等レビュー [王最大]

関連:最近買った、USBメモリーの速度計測(2020年1月-2月)
[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



(2020年8月)

Radeon Software(Adrenalin 2020)のv20.8.3がリリースされた!

Radeon_20.8.3

関連:Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.8.1 Highlights (AMD)

Fixed Issues



・Mortal Shell may experience a game or application crash when opening the inventory window in game.
・Enabling HDR on some Radeon FreeSync 2 displays, may intermittently cause the display refresh rate to be forced to the FreeSync ranges minimum refresh rate during gameplay.
・Surviving Mars may experience an application crash or hang at launch on Radeon RX 5000 series graphics products.
・eFootball PES 2020 may experience an application crash at launch on Radeon RX 5000 series graphics products.
・Radeon Overlay may not be available or may fail to invoke on Hybrid Graphics system configurations when playing Hyper Scape.
・Counter-Strike: Global Offensive may experience intermittent stutter when some applications are running in the background such as third party matchmaking clients or Discord.
・YouTube playback may become frozen with Microsoft Edge player and Chrome when played on an extended display on some AMD Ryzen 7 3000 series and AMD Ryzen 4000 series APU system configurations.

修正された問題



・Mortal Shell は、ゲームでインベントリウィンドウを開いたときに、ゲームまたはアプリケーションのクラッシュを経験する可能性がある。
・一部のRadeon FreeSync 2ディスプレイでHDRを有効にすると、断続的にディスプレイリフレッシュレートがゲームプレイ中にFreeSync範囲の最小リフレッシュレートに強制される可能性がある。
・Mars を存続させると、Radeon RX 5000シリーズグラフィックス製品の起動時にアプリケーションがクラッシュまたはハングする可能性がある。
・eFootball PES 2020 は、Radeon RX 5000シリーズグラフィック製品の起動時にアプリケーションがクラッシュする可能性がある。
・Radeon Overlayが利用できないか、Hyper Scape の再生時にハイブリッドグラフィックスシステム構成での起動に失敗する場合がある。
・Counter-Strike:Global Offensive は、サードパーティのマッチメイキングクライアントやDiscord などの一部のアプリケーションがバックグラウンドで実行されていると、断続的に途切れが生じることがある。
・一部のAMD Ryzen 7 3000シリーズおよびAMD Ryzen 4000シリーズAPUシステム構成の拡張ディスプレイで再生すると、Microsoft EdgeプレーヤーおよびChromeでYouTube再生がフリーズする場合がある。

ヤハルィ、AMDはハードだけでなくドライバーもクヅォ!

Intel+NVIDIA選択が完全確実絶対に安全!!

以下に書いたように、Chromeでの動画再生時のカクカクは、v20.7.1で解消したッぽゐ!

関連:[AMD] Radeon Software v20.7.1が登場、遂に「カクカク問題」が解決? [Adrenalin 2020]
[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ