以前、LenovoのThinkCentre M75q-1 TinyでYouTubeを再生すると、結構な高頻度で、動画がカクカクとなって悲惨杉流コトがあると書いた。

Lenovo_ThinkCentre M75q-1 Tiny

関連:[AMD Ryzen 5 Pro 3400GE] ThinkCentre M75q-1 Tiny でYouTubeがカクつく問題 [Radeon Vega 11 Graphics]

事象の詳細は上記記事にあるが、Chromeで発生し、Chromeを最新にしても直らヅ、グラフィックドライバー(Radeon Software)を最新にしても直らかなった。

Video Encodeの負荷が大きくなり、YouTubeがカクつくのね。

GPU_VideoEncode

で、コノ改善方法を見つけたッポゐンで、ソレを以下に記す!

本機(ThinkCentre M75q-1 Tiny)のチップセットは何かを調べる。

CPU-Zでは「RyzenSOC」となってる。

RyzenSOC

ハァ?

チップセットて〜と/帝都、B450とかX570とかを指すのでは?

で、本機の同類の仕様を調べると、「AMD B300 チップセット」とある。

AMD B300 チップセット

関連:ThinkCentre M75q-1 Tiny 製品仕様書 11A4002LJP/11A4002KJP (Lenovo)

で、AMDのサイトを調べるも、B300というチップセットはナイ!ドァヴォ!!

AMD Chipset

関連:AMDソケットAM4プラットフォーム (AMD)

だが、「B3xx」なのは「B350」しかないので、ソ〜トと捉ゑル(笑)

次に、AMDのサイトで「B350」の最新ドライバーを探す。

Chipsets>AMD Socket AM4>B350 と進み、

B350_AMD

関連:AMDのドライバー&サポート (AMD)

Windows10(64bit)用のドライバーを入手する。

Windows10 - 64ビット版

DetailsのSupportsを見ると、各種チップセットに広く対応してるので大丈夫デショ(笑)

で、解凍して得た「AMD_Chipset_Software.exe」を実行、全3項目を選択した状態でインストールする。

AMD Chipset Software Installer

再起動は求められないが、当然再起動する。

再起動後、ChromeでYouTubeを再生すると、カクツキが生じヅ、上述のVideo Encodeを見ると、なんと負荷が「ゼロ(零)」にナッテル!

GPU_VideoEncode_001

しかも、Chromeを最小化したり、タブをYouTube以外に移したりすると、「3D」や「VideoEncode(標準から表示されている方)」の負荷も下がる!

GPU_VideoEncode_002

是で、マトモに使えるようになったカナ/佳奈?

テクァ、本機は自作機ではなく、OSやドライバーは最初から入っている。

ソノ「標準の状態」でこのヅァマとは何事か!ドァヴォ!!

で、インストールされている管理ソフト(Lenovo VANTAGE)では、BIOSのアップデートは検知できるが、ドライバのアップデートは検知できない!

ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!ドァヴォ!!

バージョン情報



・BIOS:M2FKT1EA(2020/2/19)
・AMD Software(チップセットドライバ):v2.04.04.111(2020/4/7)
・Radeon Software(ビデオドライバ):v20.4.2(2020/4/21)
・Google Chrome:v81.0.4044.138(Official Build) 64bit

プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!