NVIDIA GeForce Experienceに含まれているフィルター機能である「FREESTYLE」。

NVIDIA

ゲーム画面にフィルターを施せるのであるが、正直ンなモン不要!ドァヴォ!!なのだが、FPSゲームのようなチャカでハぢくグェームで適用すると、敵が発見しやすくなり、有効な場合がある。

「FREESTYLE」が使える条件は、以下の通り。

FREESTYLE_起動準備完了

・GeForce GTX デスクトップ用GPUの800シリーズ以上、若しくはノートブック用のGTX 860M、850M、950M、960M、及び700Mシリーズ以上

・システムRAMが4GB以上

・Windows7、Windows8、またはWindows10

・GeForce 430.64ドライバ以降

ビデオカードは、上でも分かるように最新でなくてもウゴく(私はコレ)。



MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307
MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307

GeForceドライバとGeForce Experienceを最新にしておく。

関連:GeForce Experience

「FREESTYLE」が使えるゲームは、以下のリストに限られている。

関連:GAMES SUPPORTED BY NVIDIA FREESTYLE (NVIDIA)

CoDだと2012年の「Call of Duty: Black Ops II」が対応しているので、古いゲームでも対応している場合があるので確認を。

ゲームを起動し、Alt+F3で「FREESTYLE」を呼び出す。

詳細_FREESTYLE

「詳細」というフィルターを選ぶとグァヴィグァヴィにはなるが、クッキリハッキリするンで、速やかに敵を発見、チャカでSATSU-G*Yしやすくなるだろう。

対応しているCall of Duty: GHOSTSでの比較は、以下の通り。



同様にACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWNでの様子。



共にNVIDIA ShadowPlayでの録画だが、「FREESTYLE」の適用後のまま録画できるようだ。

フィルター内のパラメーターをゐぢれるンで、よりグァヴィグァヴィにするコトも可能でアル(笑)

フィルター一覧(2019年11月現在)

・露出/コントラスト
・グレースケール
・色
・色覚障碍者向けモード
・被写界深度
・レターボックス
・ナイトモード
・古い写真フィルム
・絵画的
・HUDを削除する(ベータ版)
・先鋭化
・特殊
・チルトシフト
・ビネット
・水彩画

FREESTYLEとは別件だが、ShadowPlayで録画可能なゲームを起動すると、ShadowPlayで自動的に検知され、Alt+F9で録画できるのだが、最近、検知されない事案が多発しており困っている!

ドライバを入れ直すと検知されることがあるが、面倒杉流ワ!ドァヴォ!!

関連:GeForce Experience の NVIDIA ShadowPlay(Share) による録画方法詳解


ASRock Intel H170チップセット搭載 MicroATXマザーボード H170M Pro4
ASROCK (2016-04-04)
売り上げランキング: 44,327

Transcend デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 8GB×2 1.2V 288pin DIMM TS2133HLH-16GK
トランセンド・ジャパン (2016-03-24)
売り上げランキング: 38,229


MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307
MSI COMPUTER (2017-04-08)
売り上げランキング: 1,152






プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!