Macbook Air(13インチ)を使っていると、ディスクの容量不足に悩まされる。

Macbook Air(13インチ)
Macbook Air(13インチ)

ハードディスクではなくSSDなので、容量が小さいのね...

Macbook AirにはUSB端子があるので、外付けハードディスクを挿すと解消するが、持ち歩くのが面倒。

USBメモリーを挿してもいいが、飛び出すので邪魔だし、USBポートが1つ占有されてしまう。

というコトで、以下。







これは何かというと、Macbook Airにフィットした、短いSDカード。

# 短い=規格外であるから、厳密にはSDカードではないが...

右側面にSDカードスロットがある
右側面にSDカードスロットがある

Macbook Airに普通サイズのSDカードを挿すと、飛び出てしまうが、これは短いので飛び出ない。

飛び出ない!
飛び出ない!

挿しっぱなしにしても全く気にならないので、内蔵メモリとして扱える。

現行の、MacBook Airのディスク容量は

128GB、256GB、512GB(オプション)

だが、私のようにBootCampで使っていると、MacとWinでドライブが分かれてしまうので、どうしても不足しがち。

BootCamp
BootCampによりMacとWinで使用中

256GBのSSDだが、BootCampで半々に割っているので、各々128GBしかない。

外付けハードディスクやUSBメモリーの場合、それ自体を忘れてしまう危険性が高い。

出先で「家に忘れた!」とか(笑)





なお、Macbook Air用とMacbook Pro用があり、長さが違うので注意されたい。

あと、Macbook Airの11インチには、SDカードスロットがないので、あきらめるしかない。

SDカードスロットがあるMacbook Airは、13インチのみ。

今のところ、64GBと128GBのラインナップだが、256GBや512GBが出たとしても、動画を扱うなら小さすぎるので、おとなしく外付けハードディスクを買うか...



私はYouTuber(笑)ではないので、JetDrive Liteで十分。

Macbook Airは、一般のノートパソコンや自作パソコンではないので、内蔵ディスクを交換することができない。

JetDrive Liteで「増設」すれば、旧モデルでもまだまだ使えるだろう。

一部のMacマニアの方は別だが、Macbook Airは毎年買うモノではない。

関連:あまり使っていないMacBookAir(13インチ,Corei7 2677M,メモリ4GB,SSD256GB)

関連:BootCamp上のWindowsでのキー配列(MacBookAir)

プレイステーション クラシック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018年12月発売 20タイトル収録
メガドライブミニ
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
メガドライブミニW
セガゲームス
2019年9月発売 42タイトル収録
PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント
2020年3月発売 58タイトル収録
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!