ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

2021年09月



(2020年7月)

ティアティラーメンの雄、スナオシ!

醤油拉麺_スナオシ_001

代表者も砂押!

スナオシ

関連:麺のスナオシ(茨城県)

社名が「株式会社 麺のスナオシ」とあるコトから、麺にコダワリがあるンかはシラン(SILANE)し、砂を押して何ンになるンかもシラン(SILANE)!

で、本商品、5食で税別159円、1食31.8円!

外袋及び内袋が安ッぽく、何か小さい?

醤油拉麺_スナオシ_002

内容量:82g(めん75g)

岡田屋ブランド(トップバリュ)の安物(日清製)でも、めん85gはあるので、やはり小さい?

醤油拉麺_スナオシ_003

で、食塩相当量、オドロキの6.9g!

・めん:1.8g
・スープ:5.1g

トップバリュの醤油ラーメンは、6.2g

・めん:1.6g
・スープ:4.6g

なので、シオ(COGではナゐ)をタップリ摂りたい(意味不明)なら/奈良、スナオシ一択!

で、拵(コシラ)ゑル。

醤油拉麺_スナオシ_004

写真からも分かるように、ネギのような贅沢品は、一切入っていない!

# 岡田屋のンも同じく入ってない。

食してみた結果、普通に食ゑル!合格!!

サスガはティアティラーメンの専門家、スナオシ!

麻生太郎に食わせたら、「少なくトムォ〜、1食300円くらゐは〜スルのではナゐカト〜」などとホヅァクだろう。

日清(ヒキョ)のクサゐラーメンよりは、各段に上!



業務スーパーで売られている、よりヤスモノ(5食で税別127円)の山本製粉よりモ、各段に上!

1食6.4円の差であるが、6.4円ヨ〜ケ払ッても、スナオシを選ぶ?

山本製粉のンは、麺がヴョッ!としテテ...以下略

関連:懐かしの味噌らーめん 山本製粉 5食で税別127円!

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



(2020年6月-7月)

NETGEARのNASであるReadyNAS 214(RN214)を購入。

ReadyNAS 214(RN214)

前モデルであるReadyNAS 104(RN10400)を使っているのだが、性能が低すぎて遅すぎるので、入れ替える次第。

ReadyNAS 104とReadyNAS 214
↑ReadyNAS 104(左)とReadyNAS 214(右)

関連:ReadyNAS 104(RN10400)の関連記事

発売時期は、以下の通り。

・旧(ReadyNAS 104):2013年5月下旬 発売
・新(ReadyNAS 214):2016年2月中旬 発売

新でも2016年2月なので、決して新しくはないが、後継機が出ンので仕方がナゐ!

3年間隔だったンで、2019年頃には新機種が出るカナ/佳奈と、期待してはいたのだが、GigabitのNAS程度だとReadyNAS 214でも十分だとユ〜コトで、後継機が出ないのかはシラン(SILANE)。

ReadyNAS 214は、CPUの性能向上とメモリー増加により、大幅に速度が上がっている模様。

RN10400-100AJS_RN21400-100AJS_速度比較
↑ワシの実測ではなく、「NETGEAR曰く」の値

新旧のスペック詳細や比較については、以下の記事を参考にされたい。

関連:ReadyNAS214とReadyNAS104の新旧性能比較(NETGEAR)

必要コスト(=カネ)



SeagateのハードディスクであるST8000DM004(8TB)を4台買ったと書いたが、

ST8000DM004(8TB)×4台

関連:[Seagate] ST8000DM004(8TB)を4台購入 [合計5.8万円]

ソレはこのNASのためのハードディスクだったのだ。

ReadyNAS 214とST8000DM004

さて、その合計金額は...

ReadyNAS 214:2.7万円
・ST8000DM004×4台:14,500円×4台=5.8万円

合計:8.5万円!

当然乍ら/長柄、是がアルからといって、収入が8.5万円増加するコトは確実にナゐ!

よッて、コぢキになッてシまうwwwww

以後の手順



ReadyNAS 104にある4台のハードディスク(3TB×4台)を、そのままReadyNAS 214に突っ込んでも動くらしいが(未保証)、そうはせず、ReadyNAS 104はそのままにし、ReadyNAS 214を新規に組んで、両方稼働させた上で、ReadyNAS 104→ReadyNAS 214へデータをコピーする方法をトリタイ。

ST8000DM004×4台を、Windowsでチェックする。
 初期不良があるかもしれないため(後述)。
 但し、Seagate純正のチェックツールであるSeaToolsを使うと非常に時間がかかるので、軽いチェックに留めるか?
 ついでにベンチマーク(速度計測)も取るか。

ReadyNAS 214に余っているハードディスクを入れ、ファームウェアを最新にする。

チェック済みのST8000DM004×4台をヴチ込む。

ざν設定等を行う。

ReadyNAS 104→ReadyNAS 214へデータコピー

Δ靴个蕕運用後、問題がなければ、ReadyNAS 104のデータを削除、その後、解散させるかはシラン(SILANE)。

イ完了するまで、結構時間がカカルと思うヅォ!

なお、データコピー中のルーターへの負荷を避けるため、LAN内にHUBを追加し、経路を工夫するのがゐ〜ンかはシラン(SILANE)。

新旧の容量



容量は、RAID Calculatorで計算可能。

関連:RAID Calculator (NETGEAR)

旧(ReadyNAS 104):3TB×4台(X-RAID,RAID5):2020年7月2日現在

ReadyNAS 104_2020年7月2日

 全容量:8.16TB
 保護:2.73TB
 データ:5.85TB
 空き:2.29TB

新(ReadyNAS 214):8TB×4台(X-RAID,RAID5)

ReadyNAS 214_RAID Calculator

 全容量:21.8TB
 保護:7.28TB
 使用:ナシ
 空き:21.8TB

当然ながら、8TBとユッテモ8TB使えるワケではない。

・3TB→2.73TB
・8TB→7.28TB

コレで、結構減る。

次に、RAID5だと、使える容量は「全台数−1」となるので、

・3TB×4台→2.73TB×3台=8.19TB
・8TB×4台→7.28TB×3台=21.84TB

となり、思った以上に減る。

ソレでも、旧(ReadyNAS 104)の8.19TBに比べれば、新(ReadyNAS 214)の21.84TBは2.66...倍となり、しばらくは乗り越えられるだろう。

ReadyNAS 214は12TBまでのハードディスクに対応しており、その場合、

・12TB×4台→10.9TB×3台=32.7TB

のRAID5が準備可能である。

できるなら、最初から大きな容量を作っておくのが後々ラクだが、12TBのハードディスクは最安でも3.2万円、4台で12.8万円もスルので、容量逼迫後に考えよう...

懸念



旧(ReadyNAS 104)で使用しているのは、NAS用の購入モデルであるST33000650NSである。

しかし、今回用意したのは、NAS用のモデルではない、安物のBarraCuda。

ムァ、NAS用にしたからといって壊れないわけではないのだろうが、不安は残るね。

当然ながら、予備のハードディスクを用意しておく必要がある。

4台でRAID5だと、1台逝ッた場合は生き残るが、2台イクとスィヴォ〜。

1台逝ッた時点で予備と交換し、ミラーの再構築を行わなければナラナイ。

だが、再構築中の負荷により他がイキ、データ消失という事案が発生シガチである!

なお、Seagateの現行のNAS用ドライブは、IronWolfやIronWolf Proである。

BarraCuda_FireCuda_IronWolf_SkyHawk

BarraCuda:安物
FireCuda:ゲーム用(SSHD)
IronWolf:NAS用
SkyHawk:監視カメラ用

このような、中二病のゲーマー的な/適菜ネーミングにするのが流行ッ天皇?

以下は、今回以前に買っていたST8000DM004(8TB)の、初期不良の様子である。



関連:[Seagate] ST8000DM004(8TB) 謎のビープ音 [初期不良]

同型の速度結果(ベンチマーク)は、以下参照。

関連:SSD/HDD速度計測(2019年11月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,C300-MTFDDAC064MAG,SSDSA2MH080G1GC

自己責任にはナルが、SSHでログインすると、色々できるョwwwww

SSH_NETGEAR

関連:[NETGEAR] ReadyNAS104とApache,PHP,MySQL,phpMyAdmin,WordPress [ファイルサーバー]

関連:ReadyNAS 104(RN10400)/214(RN214)の関連記事

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



(2020年6月末)

海門(Seagate)、ST8000DM004、8TB、4/肆台、合計5.8万円...

ST8000DM004(8TB)×4台

関連:Seagate BarraCuda ST8000DM004(8TB)

1台当たりの単価は14,500円程度なので、1TB当たりの容量単価は1,812.5円。

3.5インチのハードディスクを容量当たりの単価順で並べると最も安いのが、このST8000DM004である。

そりゃ、昔に比べると安くなってはいるが、ユ〜フォド下がってないし、ハードディスク1台当たりの容量増大も鈍化している。

コノ科学技術が発達シた現代に於ゐては、1台20TBで1.5万円クラゐが妥当ヤロ?セヤロ?

多くのHDDメーカーが撤退し、WesternDigitalとSeagateが市場を独占、談合(DONE-GO)で価格を保持...

隠蔽・改善・虚偽・捏造・廃棄・破棄!安倍政権!

なお、本品購入以前に同型を買っており、ソレは異音の初期不良であッたwwwww



関連:[Seagate] ST8000DM004(8TB) 謎のビープ音 [初期不良]

同型の速度結果(ベンチマーク)は、以下参照。

関連:SSD/HDD速度計測(2019年11月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,C300-MTFDDAC064MAG,SSDSA2MH080G1GC

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



以前書いた、サブマシンがCoD-Gプレイ中に落ちてしまう問題。

Core i7-2600K + GeForce GTX 1060 AERO ITX 6GB

関連:サブマシンが落ちる事案(Core i7-2600K + GeForce GTX 1060 6GB)

Core i7-2600K + 例のグラボ

関連:サブマシンが落ちる事案(Core i7-2600K + 例のグラボ)

色々試したが、ヤハリ突如フリーズしてしまう。

構成(2020年6月)



・CPU:Core i7-2600K(SandyBridge)
・M/B:Z77 Extreme4(ASRock)
・RAM:16GB = 4GB(PC3-10600,DDR3-1333)×4枚
・GPU:GTX 1060 6GB例のグラボ(RX470/580)
・電源:AP-500CKMS-450EB
・OS:Windows10 Pro(64bit)
・モニター:C24G1/11(144Hz,24型,FHD,VA,曲面,AOC)

やッたコト



・グラボ入れ替え
 GTX 1060例のグラボ

・電源入れ替え
 AP-500CKMS-450EB

・Windows メモリ診断

Windows メモリ診断



例のグラボだと、ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWNの場合、ドクッ!ドクッ!とゐぅ、非常にゐカグァわシゐ脈動がある!

冬には発生していなかったンで、熱問題の可能性があるが、二種類のグラボで両方ともコケてるしね。

考えられる点は多々あるが...

・ビデオカードの熱暴走
・CPUの熱暴走
・M/Bの劣化
・電源の劣化(両方とも古ゐ)
・呪ゐ

織田無道住職ッ!

関連:サブマシンが落ちる事案(Core i7-2600K + GeForce GTX 1060 6GB)

関連:サブマシンが落ちる事案(Core i7-2600K + 例のグラボ=Radeon RX470)

[PR] au PAY / au WALLET カード 情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ