ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:ST33000650NS



SeagateのST33000650NSについては、以下等でサンヅァン書ゐてきたが、

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

関連:[Seagate] ST33000650NS もうダメっぽゐ!! [鯖用HDD]

関連:[Seagate] 別のST33000650NSもダメっぽゐ、悲惨杉流状況!! [高級HDD]

ココで「別の」の書ゐたンが、ょルィ悪化/悪華wwwww

前回のS.M.A.R.T.がコレ↓で、

SMART_ST33000650NS

今回のS.M.A.R.T.がコレ↓

SMART_ST33000650NS_2018_08_21

・05 代替処理済のセクタ数

は「2」と変化がないが、

・05 代替処理保留中のセクタ数
・06 回復不可能セクタ数



・0→1C
・0→1C

増加(悪化/悪華)シてゐル!

・03 ハードウェアECC検知エラー回数

大幅に増加シてゐル!!

05と06のハッセー(イッセー)は、アクセス中ではナク、突然生ヂた模様。

重症のココで書いた方にどン!どン!近ヅゐテル(照夫)!

月末迄持ッてホシ〜グァ...

海門のアクシツ(AXIS)なクヅォHDDなンヅォ廃棄(フォ)ッて、新たなHDD買わンとナラ(奈良)ン!

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



SeagateのST33000650NSについては、以下等でサンヅァン書ゐてきたが、

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

関連:[Seagate] ST33000650NS もうダメっぽゐ!! [鯖用HDD]

今回、別のST33000650NSが、悲惨杉流状況になった。

以下を見てホシゐ。

ST33000650NS_SMART空欄

S.M.A.R.T.が空欄になッてるwwwww

ンドェ、アクセス時にリトライを繰り返しているような音がスルwwwww

CHKDSK /R を実行すると、

不良クラスターを置換できません

ディスク領域不足のため、名前 xxx のファイル xxx で検出された不良クラスターを置換できません。

使用領域_空き領域_ST33000650NS

・使用領域:1.04TB
・空き領域:1.68TB

で、ディスク領域不足?

モ〜(MOW)、ワクェが分からナゐョwwwwwwwwww

重大なハードウェアエラー_ST33000650NS

関連:デバイスで重大なハードウェアエラーが発生したため 要求が失敗しました

S.M.A.R.T.を見る限り、別のディスクに比べると格段にマシだが、このヅァムァ!!

SMART_ST33000650NS

海門のアクシツ(AXIS)なクヅォHDDなンヅォ廃棄(フォ)ッて、新たなHDD買わンとナラ(奈良)ン!

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



Seagateの鯖用のゴツ高ゐハードディスクである、Constellation ES.2シリーズのST33000650NSが、グティアグティアになッてるね。

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

S.M.A.R.T.に様々なエラーが出現しており、健康状態が「注意(黄色)」になっているヤツ。

その後、アクセスのリトライを繰り返す的な不穏なキヅァシが見ゑたンで、ファイルを他のディスクに移動させようにも、複数のファイルが「送り側のファイルまたはディスクから読み取れません」となって、移動できない始末。

読み取れません_ST33000650NS

移動だけでなく、コピーもできない。

エラーチェックをしてみると、エラーが検出された。

このドライブを修復する_ST33000650NS

修復を開始するも、エラーでダメとかwwwww

このドライブのスキャン中に問題が発生しました_ST33000650NS

延々とアカンwwwww

ドライブを修復する_ST33000650NS

chkdsk /r を徹底的にヤると、ファイルは移動/コピーできるようにはなったが、ファイルが破損している!!

Linux(Ubuntu)でも、ダメになってるね。

ST33000650NS_Linux(Ubuntu)

HDAT2でアレしても、止まってる?かシラン(SILANE)けどダメっぽゐ!



もう寿命だろうね...

S.M.A.R.T.の生の値も、短期間でどンどン悪化シてるッぽゐ!

ST33000650NS_SMART_001

ST33000650NS_SMART_002

SeagateのディスクツールであるSeaToolsは、正常ディスクでも止まッたりシてクヅォ杉手全く役に立たンから!

関連:SCT Write Same Eraseに失敗 - SeaTools for Windows

「注意」のハードディスクはまだ使えるように見えるが、今回のように 移動,コピー不可/ファイル破損 となって事実上ツカイモノにならなゐ場合がアルので、速攻廃棄(フォ)ッた方がゑ〜!

「注意」となったら、ソクヅァに新ディスクにコピー、データを退避させるヴェキ/冪だろう。

2018年8月時点では、容量あたりの単価で最も安いのはST6000DM003(6TB)、次いでST4000DM004(4TB)、次いでST8000DM004(8TB)となっている。

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け BarraCuda (SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証) 正規代理店品 ST6000DM003

デスクトップPC等で複数のディスクを使っている場合、容量の大きなディスクにすることで、搭載台数を減らす(騒音及び電力低減)ことも可能だ。

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!






[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



鯖用のゴツ高ゐハードディスクである、Seagate Constellation ES.2シリーズのST33000650NSである。

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

ファームウェアのアップデート(0003→0006)があるンで、実行する。

ファームウェアは、公式から出ている管理ソフトである「SeaTools for Windows」を使ってもよいが、

ST33000650NS_Firmware_002

コレがヒド杉流出来なンで、以下のURLにアクセスし、

関連:SeaTools

左下にシリアル番号を入力してファームウェアを検索するとよい。

SeaTools_Firmware

出荷時のファームウェアより新しいものが出ている場合は、最新のファームウェアが提示される。

出ていない場合は、提示されない。

現在のファームウェアは、CrystalDiskInfo等で知ることができる。

ST33000650NS_Firmware_001

古いファームウェアが搭載されている場合はアップデートすべきであるが、データをバックアップしてから行う必要があるので面倒杉流!

今回はアップデートしてもデータは消ゑなかッたが、どうなるかはシラン(SILANE)ので、自己責任で。

最新のファームウェアが提示されると、ファイルのダウンロードができる。

起動可能なUSBメモリーを作成するツール、ないしは起動可能な光学メディアを作成するツール(ISO)だ。

ST33000650NS_Firmware_003

これらを作成し、BIOS/UEFIで起動順位を変更し、ファームウェアのアップデートを実行する。

対象ではないHDDやSSDは、念のために外しておくべきだろう。

今回はUSBメモリーで行った。

起動すると、以下の画面となる。

ST33000650NS_Firmware_004

,ファームウェアのアップデート、△ドライブ情報の取得、はログの確認だ。

むぁヅ、,鮗孫(キーボードの「1(ぬ)」を押す)し、ファームウェアのアップデートを行う。

成功したら、△鮗孫圓掘▲侫 璽爛ΕД△0003→0006になっているコトを確認する。

ST33000650NS_Firmware_005

起動順位等を元に戻し、Windowsが起動したら、再度CrystalDiskInfoでも確認しておこう。

ST33000650NS_Firmware_006

業務等で、一度稼働させると止めるコトができなゐ場合は、ファームウェアのアップデートの機会は限られてしまう。

休日出勤かな(佳奈)?

データのバックアップはゴツ時間かかるサカゐ(堺)、休日出勤+徹夜(ソノムァムァ職場に泊まッて翌朝始業)かな?

モティロン、休日手当の類は一切ナシwwwww

あぁ、ST33000650NSは古ゐHDDなンで、ソルォソルォ違うディスクに交換した方がゑ〜かもシレン(試練)。

今回のディスクでも、C5(代替処理保留中のセクタ数)やC6(回復不可能セクタ数)が出ており、健康状態は「注意(黄色)」だ。

SGのIRONWOLFを選ぶか、WDのRedを選ぶか?

クィムィの「ヨミ」が試されるッ?

関連:SeaTools for Windows - Seagateのディスクチェックツール

関連:SCT Write Same Eraseに失敗 - SeaTools for Windows

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!

関連:NAS(ReadyNAS104)の容量と速度に悩ムァされてゐル事案!

関連:ReadyNAS関連の記事






[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ