ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:SSD



ColorfulのSSDであるSL500 640Gが、税込送料込で10,800円(16.875円/GB)と激安になッてるグァ、

SL500_価格推移

危険杉流シナモノなので買ッてはナラン!

SL500 640G_002

S.M.A.R.T.もムティアクティア!

Colorful_SL500 640G_SMART変化

関連:SL500 640GB(Colorful)のS.M.A.R.T.が悲惨杉流件!

アマゾンレビューの2018年8月16日付けの人(★1)は320Gモデルだが、当方のンも同じような現象。



フコーにも買ってシまッた人は、開封後速やかにA3(初期不良ブロック)を確認セョ!

関連:SL500 640GB(Colorful)はキャッシュレスでフリーズするのか?

関連:[2018年7月] SL500 640GB 速度計測 [ベンチマーク]

関連:ColorfulのSSDは廃棄チップ使用品?

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載 2.5インチ SSD SL500 640G
カラフル(Colorful) (2017-12-09)
売り上げランキング: 4,205

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



ヅェゐぢャくセゐ、ヅェゐぢャく、ぢャく、ぢャく、枝雀、神戸大学をアッサリ中退!!

MX100_Crucial

オランダラドバウド大学は2018年11月5日(現地時間)、同大学の研究チームが、Samsung製SSDおよびMicronの「Crucial」ブランドSSDにおいて、ドライブの暗号化機能に問題があり、正しくデータの暗号化が行なわれていないことを報告した。

関連:SamsungやCrucial製SSDの暗号化機能に脆弱性

パスワードや秘密鍵を知らなくても、暗号化されたドライブの内容を復号でき、暗号化を完全にバイパスできた。

影響が確認されたのは
Crucialの「MX100」「MX200」「MX300」
Samsungの「T3」「T5」「840 EVO」「850 EVO」
それ以外にも同様の問題を抱えている可能性を指摘。

OS標準のソフトウェアによるドライブ暗号化機能を利用している場合は正常に暗号化が行なわれるが、
Windows標準の暗号化機能「BitLocker」の場合、ドライブがハードウェア暗号化に対応していると、ハードウェア暗号化を優先して利用するよう標準で設定されており、
問題のあるハードウェア暗号化が有効化されてしまう。

よって、グループポリシー設定から強制的にソフトウェア暗号化を利用するように設定するとともに、再度ドライブの暗号化が推奨。

CrucialのSSDの現行モデルはMX500シリーズであるが、「MX100」「MX200」「MX300」はまだ広く使われているだろう。

Crucial SSD 500GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT500MX500SSD1/JP

是、ファームウェアで対応できるのかね?

関連:SSDの「SATA CRC エラー数」が増加している、危険杉流事案!





[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



サブマシン(Core i7-2600K,Z77 Extreme4)に問題発生。

Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K

起動後にフリーズしたり/設楽、ソノ后の再起動で起動ドライブであるSSDを見失ゐ、起動できナゐ事案が頻発。

最初、起動プロセス部分が壊れたカナ/佳奈と思って、USB(回復用)から起動し「fixmbr」なンヅォをシタン/紫檀だけど、BIOS/UEFI時点でディスクを見失ヌァッツてるコトが判明w

で、該当SSDのCrystalDiskInfoでS.M.A.R.T.を調べると、「C7:SATA CRC エラー数」が270もアル!

C7:SATA CRC エラー数

SSD(M4-CT128M4SSD2)に問題があるンか、マザー(Z77 Extreme4)に問題があるのか目下不明だが、何となくマザー側に問題がアリソ〜。

ASRock Z77 ATX Z77 Extreme4

是はサブマシンでありメイン機ではナゐンで、別に壊れても構わンが、検証/試験用マシンなンで、ナイとソレはソレで困る。

M4-CT128M4SSD2はCrucialのSSDであり、数多く使ッてキタが、不良はほとんど発生シてゐナゐ。

せやから/瀬谷輩、マザー側に問題があると思う(ゐ々加減)。

Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 128GB CT128M4SSD2

マザーのSATA部分、及びケーブル(通信/電源)がアヤシイとニルァンでゐル次第である。

マザーがアカンかッたら、Intelも飽きた/秋田ンで、GPU内蔵のRyzen 5 2400G搭載マシンでも組むかねw

AMD CPU Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler YD2400C5FBBOX

内蔵GPU(Radeon RX Vega11 Graphics)は、現行のIntel HD Graphicsよりも格段に高性能でアリナガラ、4コア/8スレッドで1.6-1.7万円とコスパ最強のAMD、速やかにヴォッタクリのIntelをクティクセョwwwww

Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 128GB CT128M4SSD2
Crucial(クルーシャル)
売り上げランキング: 33,783

Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K
インテル (2011-01-09)
売り上げランキング: 19,192

ASRock Z77 ATX Z77 Extreme4
ASRock Z77 ATX Z77 Extreme4
posted with amazlet at 18.10.30
ASROCK
売り上げランキング: 29,467

AMD CPU Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler YD2400C5FBBOX
AMD (2018-02-13)
売り上げランキング: 3,007

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



現在はサブマシンとしてイキナガラゑテル、ASRockのZ77 Extreme4にツゐて。

Z77 Extreme4

<サブマシンの構成(2018年10月)>

・CPU:Core i7-2600K(SandyBridge)
・GPU:Intel HD Graphics 3000(CPU内蔵)
・RAM:16GB(4GB×4枚)
・MB:Z77 Extreme4(ASRock)
・OS:Windows10 Pro(64bit)

2012年4月8日発売の古ゐマザーボードやさかゐ/堺、BIOSは2013年7月23日時点のv2.90で止まッてるが、

BIOS_Z77 Extreme4

以下の2つのベータ版BIOSがリリースされてる。

・v2.90P:2017年9月21日:Supports NVMe Configuration
・v3.00:2018年5月2日:Update CPU Microcode

v3.00は、Intel製CPUの脆弱性(ヅェゐぢャくセゐ)のソレと思われ、適用すればパフォーマンスが大幅に低下するだろう。

関連:[H170M Pro4] Update CPU Microcode [Skylake C2,Kabylake 84]

関連:Windows10 Ver.1803 更新プログラム KB4100347

v2.90Pは、「Supports NVMe Configuration」とあるコトからも分かるように、NVMe(NVM Express)のサポートである。

具体的には、NVMeのデバイス(=SSD)からの起動が可能となる。

v2.90だと、NVMeのSSDからの起動は不可なのだ。

BIOS/UEFIでの起動順序に、NVMeのSSDが表示されない(=起動できない)のね。

ソレが、v2.90Pにするコトで可能となる。

# 当然、対象デバイスを取り付けナゐと選択肢には出ナゐンで、何も変わッてナゐように見ゑる。

ケド、Z77 Extreme4にはM.2ソケットがナゐから、意味ナゐン茶運?と思われるが、ビデオカード的な形状をシタ、PCIe接続のSSDってあるやン?

インテル SSD 750シリーズ 400GB 1/2 Height PCI-Express 3.0対応拡張カード型SSD MLC SSDPEDMW400G4X1

ソレを取り付けた際に、意味が出てくるのね。

シカシ、PCIe接続のSSDはM.2バカリとなり、ビデオカード形状のSSDは数が少なくなり、メティアクティア高ゐので、選択は困難。

ダカラ、M.2向けのSSDをPCIe接続するコンバーター/アダプターの類を使って接続するコトにナロ〜/NARROW。

玄人志向 STANDARDシリーズ PCI-Express x4接続 M.2スロット増設インターフェースボード M.2-PCIE

ムァ、SATA接続のSSDも体感的には大して変わらンので、ソコまでシてPCIe接続にシタイかとゆ〜コトダグァw

関連:SSD速度計測(2018年8月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,TS256GSSD370,SSDSA2MH080G1GC,C300-MTFDDAC064MAG

加ゑて、起動させるなら、Option ROMのあるM.2向けのSSDを選ぶ必要があるだろう。

なお、PCIeスロットについて、第3世代CPU(Core i7-3770Kとか)を載せた場合にのみGen3となり、第2世代CPU(Core i7-2600Kとか)を載せた場合はGen2になるので、ソのツモリ/津守で。

発売から六/陸年経過シても、ベータではあるがBIOSを提供するASRockは神なのかはシラン(SILANE)し、J*P乃國、マサ/雅にテンヌォ〜を中心とシてゐル神乃国であるヅォ!とゐぅコトを、國民の皆さンにシッカリと承知シてゐタドァクのかもシラン(SILANE)。

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)の入手,レビュー,ベンチマーク,温度,サンディスク

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)のアライメント調整とベンチマーク

関連:サブマシンの入れ替え作業(Xeon E3110,P5B Deluxe→Core i7-2600K,Z77 Extreme4)

ASRock Z77 ATX Z77 Extreme4
ASRock Z77 ATX Z77 Extreme4
posted with amazlet at 18.10.12
ASROCK
売り上げランキング: 73,789



Intel CPU Core i7 3770K 3.5GHz 8M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I73770K【BOX】
インテル (2012-04-29)
売り上げランキング: 9,091

Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K
インテル (2011-01-09)
売り上げランキング: 24,380

Microsoft Windows 10 Pro April 2018 Update
マイクロソフト (2017-12-15)
売り上げランキング: 36

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



NVMe(NVM Express)のSSDであるSDSSDXPM2-500G-J25を入手したとは、以下で書いた。

SDSSDXPM2-500G-J25_001

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)の入手,レビュー,ベンチマーク,温度,サンディスク

サンディスクのSSDの管理ツールとして、「SanDisk SSD Dashboard」が用意されている。

関連:サンディスク SSD Dashboard

ダウンロードした「SanDiskSSDDashboardSetup.exe」をダブルクリックして、インストールを開始する。

詳細は以下のPDFマニュアルに書かれてあるので、ここでは画面のみを示す。

関連:ユーザーマニュアル(日本語)

ステータス_SanDisk SSD Dashboard

パフォーマンス_SanDisk SSD Dashboard

ツール_SanDisk SSD Dashboard

設定_SanDisk SSD Dashboard

ヘルプ_SanDisk SSD Dashboard

大したことはできず、有用なのは「ツール>ファームウェア」くらいかな。

パーティションアライメントの調整もできない。

S.M.A.R.T.の確認も可能だが、コレはCrystalDiskMarkを使った方がいいだろう(飯田朗)。

当然かもしれないが、サンディスクのSSD以外は表示されない。

親会社であるWDのンなら表示されるのかはシラン(SILANE)。

<現在(2018年8月)のシステム:2016年組上>

CPU:Core i7-6700(Skylake) 定格使用
M/B:H170M Pro4(ASRock)
MEM:TS2133HLH-16GK(Transcend) 8GB×2枚
SSD:SDSSDXPM2-500G-J25(SANDISK) 500GB NVMe !NEW!

関連:TS256GSSD370の速度計測(2017年4月)とM.2-PCIe接続(NVMe)の高速SSD

関連:[2018年7月] SL500 640GB 速度計測 [ベンチマーク]

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」使用/速度計測 レビュー [ベンチマーク]

関連:ColorfulのSSD「SL500 640G」を購入した件(到着前レビュー)

関連:[ADATA] ASU650SS-960GT-C(960GB)が19,800円であるが、購入注意? [NTT-X]

関連:ColorfulのSSDは廃棄チップ使用品?

SanDisk 内蔵SSD M.2-2280/500GB/SSD Extreme Pro/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/SDSSDXPM2-500G-J25
サンディスク (2018-05-25)
売り上げランキング: 1,919

SanDisk 内蔵SSD M.2-2280/1TB/SSD Extreme Pro/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/SDSSDXPM2-1T00-J25
サンディスク (2018-05-25)
売り上げランキング: 6,197

WD 内蔵SSD M.2-2280/500GB/WD NVMe Black/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/WDS500G2X0C
Western Digital (2018-05-18)
売り上げランキング: 3,540






ASRock Intel H170チップセット搭載 MicroATXマザーボード H170M Pro4
ASROCK (2016-04-04)
売り上げランキング: 39,010


アイネックス M.2 SSD用ヒートシンク HM-21
AINEX (2017-03-02)
売り上げランキング: 243

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ