ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:P6T



ゴールデンウィーク明けの重大発表!()

P6T DELUXE(ASUS)から、その高貴な位を捨て、P55DE3(ASRock)へ移行する予定と書いたが、高貴な位を捨てるわけにはいかん!(意味不明)、どげんかせんといかん!(●元知事)ので、X58 Extreme3(ASRock)へ移行!

(左)P6T DELUXE と (右)X58 Extreme3
(左)P6T DELUXE と (右)X58 Extreme3

これで、Core i7 965 Extreme Edition(3.2GHz)を継続して使用可能!

Core i7 965 Extreme Edition(3.2GHz)!!
Core i7 965 Extreme Edition(3.2GHz)!!

NVIDIA Quadro FX 4500!!
NVIDIA Quadro FX 4500!!

メモリ12GB!!
メモリ12GB(2GB×6枚)!!

王者、斃れず!

まだだ、まだ終わらんよ!

参考:P6T DELUXE(ASUS)

参考:X58 Extreme3(ASRock)

チップセットは、両者とも、X58。

しかし、X58 Extreme3の方が、後発で新しい板。

# P6T DELUXEは2008年11月、X58 Extreme3は2010年4月。

で、今は2014年、春。

何れにしても、古杉なんですけどwwwwwwwwww

LGA1366のマザーなんか、もう売ってませんからwwwwwwwwww

CPU左側に、やたらと目立つクーラーが...

Cool Heatpipe Design
Cool Heatpipe Design

Cool Heatpipe Design(クール・ヒートパイプ・デザイン)

独自のクール・ヒートパイプ・デザインです。クールヒートパイプはCPUパワーMosfetとノースブリッジの熱をより早く発散させ、システムをよりクーリングします。

とナウく(生語)ヤング風(同)に書いてあるが、単に熱いだけやろwwwwwwwwww

SATA3(6.0Gb/s)×2、USB3.0×2があるのが、ウレシイ。

SATA3(6.0Gb/s)×2
SATA3(6.0Gb/s)×2

SATA3は、Marvell SE9128のようだね。

USB3.0は、例のアレ(MPD720200)なので、不安定かも。

SATA2(3.0Gb/s)×6なので、SATAは全部で8つ!

多ドライブ環境も、何とかなるね。

残念ながらSASがないのがアレだが、そこは妥協してやろうではないか。

そして、IEEE1394も残っている!

王者

王者、斃れず!

まだだ、まだ終わらんよ!

てか、いつまでこんな古杉マシンを使ってんのwwwwwwwwww

今ごろLGA1366てwwwwwwwwww

TDP130Wてwwwwwwwwww

熱杉wwwwwwwwww無駄杉wwwwwwwwww

同性能以上かつ省電力のモノが安く入るやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ASUSTeK Intel H87チップセット搭載マザーボード H87-PRO 【ATX】
Asustek (2013-06-02)
売り上げランキング: 413




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



例の不安定杉流豪華マシン(笑)の代替候補。

P55DE3(ASRock)
P55DE3(ASRock)

参考:P55DE3(ASRock)

LGA1366からLGA1156へ。

SATAポートは6から4へwwwww

SASポートは2から0へwwwww

メモリスロットは6から4へwwwww

IEEE1394は1から0へwwwww

大幅なグレードダウンwwwww

貴族から平民へwwwww

悲死杉流wwwwwwwwww

そして、新しくなってはいるが、USB3.0は相変わらずナシwwwww

遅杉流wwwww

で、CPUは...

手元にあったCore i3 530(2.93GHz)を使用予定wwwww

Core i3 530(2.93GHz)
Core i3 530(2.93GHz)

Core i7 965 Extreme Edition(3.2GHz) から Core i3 530(2.93GHz) へwwwww

貴族から平民へwwwww

しかし、TDPは、130Wから73Wへ!!!!

省エネ?

いいえ。

枝野です。

「直ちに影響はありません」

豪華マシンで使用している起動システム入りのSSDを、そのまま移す予定。

OSのインストールや、ソフトのインストールおよび設定をしている時間はない。

そんなことだから、不安定になるんでしょ?

いいえ。

枝野です。

「直ちに影響はありません」

だが...

P55DE3(ASRock)
P55DE3(ASRock)

これ(P55DE3)はあくまで候補。

続報を待て!
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



WindowsXP Professional(32bit)が動いているマザーボード(P6T Deluxe)であるが、XPのサポートが切れるということで、余っているWindows7 Pro(64bit)を入れてみた。

# WindowsXPの期限は、日本時間2014年4月9日。

インストール自体は、ドライバの問題を初め色々はあったものの、何とか終了。

# P6T Deluxeは、よく分からないRAIDとかSASとかのデバイスがあるのだ。

しかし、メモリ量が変。

P6T Deluxeに搭載しているメモリは、2GB×6枚で合計12GB(LGA1366のマザーなのでメモリスロットが6つ)。

2GB×6枚

のはずが...

8GB

何故か8GBとなっている。

リソースモニターでも、8GBしか認識していない...

リソースモニター

残り4GBはどこに消えたのだ?

Windows7 Pro(64bit)であるから3.2GB程度で止まることはないし、P6T Deluxeの最大搭載メモリ上限は24GBなので、これも問題ないはず。

で、BIOS上でも、8GBしか認識していないのだね...

以前は確実に12GB認識していたのだが...

というか、BIOS上で8GBであっても、CPU-Zでは12GBを示している謎。

CPU-Z

BIOS上で8GBしか認識していないのに、OS上でそれ以上認識することがあるのか?

-----

WindowsXP Pro(32bit)上では、12GBあってもその一部(3.2GB程度)しか使えないのは分かっており、使えない分はRAMディスクとして利用している。

その全く同じマシンに、Windows7 Pro(64bit)をインストールした。

-----

ネットで調べると、BIOSのMemory Remap Featureを変更するする必要が〜とあるが、このマザーボードのBIOSには、その項目が見当たらなかった。

-----

で、メモリを全て別のものに入れ替えてみると、問題なく12GB認識された罠。

12GB

メモリの順番を変えたことがあり、それでは改善しなかったので、接触不良ではなく、メモリの不良?

メモリ×6枚

この6枚の中の2枚が不良という可能性があるが、面倒なので放置wwwww

-----

なお、P6T Deluxeは、X58チップセットを搭載した、LGA1366のマザーボード。

2008年の製品かな?

てか、LGA1366て...

初代Corei7(900番台)なので、3世代前。

・Nehalem(第一世代) ← コレ
・SandyBridge(第二世代)
・IvyBridge(第三世代)
・Haswell(第四世代)

CPUは、TDPが130Wであり、エコ社会に堂々と逆行する動き。

搭載CPUは、例のアレであった...

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ