ハードディスクメンテナンス ブログ

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:Aマウント






α-7000が初のAFカメラだったが、その頃のレンズは5ピン。

AF 50mm F1.4(初代)
AF 50mm F1.4(初代)

関連:ミノルタα-7000と同時に発売されたレンズ全12本(1985年2月)

ADI調光対応レンズは8ピン。

DT 30mm F2.8 Macro SAM
DT 30mm F2.8 Macro SAM

但し、電動ズームレンズ(Xiレンズ)も8ピンなので注意。

AF Xi ZOOM 28-80mm F4-5.6
AF Xi ZOOM 28-80mm F4-5.6

α-7000側の端子は、5本。

α-7000
α7000

デジタル一眼(α-7 DIGITAL以降)は、当然8本。

α900(DSLR-A900)
α900(DSLR-A900)

ソニー以降のレンズであっても、ADI調光に対応していないレンズは、今でも5ピンね。

20mm F2.8(SAL20F28)とか。

28mm F2.8(SAL28F28)も、ソニー以降もADI調光非対応(5ピン)だったが、生産完了になっている。

28mm F2.8(SAL28F28)
28mm F2.8(SAL28F28)

超広角(SAL16F28)やSTF(SAL135F28)など、特殊な事情がある場合以外は、ADI調光非対応のレンズは生産完了となってきている。

ADI調光にかかわらず、コニカミノルタからソニーに引き継がれたレンズも、そのいくつかは生産完了となっているはず。

関連:カメラ事業から撤退 (2006年)

関連:ソニーへの移行 (2006年)

なお、コノCMは、α-7000(1985年)のモノではなく、X-7(1980年)ですから!

ミノルタX-7

ミノルタX-7、¥59,500円、ケース¥3,000円とあるね。

SONY マクロレンズ(DT 30mm F2.8 Macro SAM) SAL30M28
ソニー (2009-10-22)
売り上げランキング: 42,828


SONY 20mm F2.8 SAL20F28
SONY 20mm F2.8 SAL20F28
posted with amazlet at 14.11.12
ソニー (2006-10-30)
売り上げランキング: 415,961

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






新しい一眼を購入。

α77 MarkII(ILCA-77M2)
α77 MarkII(ILCA-77M2)

ILCA-77M2α77 MarkIIであり、前モデルであるα77(SLT-A77V)の後継機種。



前モデルの発売時(2011年10月)、相当期待したのだが大きく裏切られたので、購入を見送ったのであった。

主な理由は、

動作緩慢
バッファ少な杉
暗部のノイズ

である。

動作緩慢

撮影モードの切替や絞り値の変更などで反映が遅れる、信じられない仕様。
α55(SLT-A55V)までは問題なかったのだが、α77(SLT-A77V)以降、処理が遅くなった。
今のカメラは、いわばパソコンであるが、そのOSにあたる部分の変更が原因とのウワサがある。
まぁ、どんな理由であっても、即座に反応しないカメラはカメラでない。
その後のファームウェアのアップデートで改善したとあるが、それでも確実に緩慢。
というか、緩慢でないのが普通であり、マシになったからいいというハナシではない。
α57(SLT-A57)でも若干の緩慢さは見られる。

バッファ少な杉

バッファが少ないので、12連写で撮ると12枚で息切れ。
つまり、1秒間しか12連写できないという悲惨な仕様。

暗部のノイズ

画素数が高すぎるのだ。
2400万画素も必要ない。
1600万画素で十分。
画素が高い→ファイルサイズ大→バッファが埋まるというスーパーコンボ。

前機種(SLT-A77V)の不満ばかりとなってしまったwが、α77 MarkIIのレビューは追って行いたい。

なお、前機種は、中級機としては相当安くなっている(6万円以下!)ので、入門機を使用中でステップアップしたい方は是非。

三軸バリアングル(ILCA-77M2)
三軸バリアングル(ILCA-77M2)

旧機種であっても、三軸バリアングルは健在だ。

次回へ続く、のだが、α77 MarkII(ILCA-77M2)、大して使うこともなく入院wwwww(ストロボ,フラッシュが故障、修理行き!)



SONY デジタル一眼カメラ α77 ボディ SLT-A77V
ソニー
売り上げランキング: 24,930


ソニー デジタル一眼カメラ α99 ボディ SLT-A99V
ソニー (2012-10-26)
売り上げランキング: 142,068


ソニー デジタル一眼カメラ「α7S」ボディ ILCE-7S
ソニー
売り上げランキング: 34,734


SONY デジタル一眼カメラ α7R ボディ ILCE-7R/B
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 54,946


SONY デジタル一眼カメラ α7ズームレンズキット ILCE-7K/B
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 29,492




ソニー フラッシュ HVL-F60M
ソニー (2012-10-26)
売り上げランキング: 190,930


SONY フラッシュ HVL-F43M
SONY フラッシュ HVL-F43M
posted with amazlet at 14.07.23
ソニー (2013-07-05)
売り上げランキング: 75,494


ソニー シューアダプター ADP-MAA
ソニー (2012-10-26)
売り上げランキング: 9,342
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ