ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

タグ:エラー



SeagateのST33000650NSについては、以下等でサンヅァン書ゐてきたが、

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

関連:[Seagate] ST33000650NS もうダメっぽゐ!! [鯖用HDD]

関連:[Seagate] 別のST33000650NSもダメっぽゐ、悲惨杉流状況!! [高級HDD]

ココで「別の」の書ゐたンが、ょルィ悪化/悪華wwwww

前回のS.M.A.R.T.がコレ↓で、

SMART_ST33000650NS

今回のS.M.A.R.T.がコレ↓

SMART_ST33000650NS_2018_08_21

・05 代替処理済のセクタ数

は「2」と変化がないが、

・05 代替処理保留中のセクタ数
・06 回復不可能セクタ数



・0→1C
・0→1C

増加(悪化/悪華)シてゐル!

・03 ハードウェアECC検知エラー回数

大幅に増加シてゐル!!

05と06のハッセー(イッセー)は、アクセス中ではナク、突然生ヂた模様。

重症のココで書いた方にどン!どン!近ヅゐテル(照夫)!

月末迄持ッてホシ〜グァ...

海門のアクシツ(AXIS)なクヅォHDDなンヅォ廃棄(フォ)ッて、新たなHDD買わンとナラ(奈良)ン!

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



SeagateのST33000650NSについては、以下等でサンヅァン書ゐてきたが、

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

関連:[Seagate] ST33000650NS もうダメっぽゐ!! [鯖用HDD]

今回、別のST33000650NSが、悲惨杉流状況になった。

以下を見てホシゐ。

ST33000650NS_SMART空欄

S.M.A.R.T.が空欄になッてるwwwww

ンドェ、アクセス時にリトライを繰り返しているような音がスルwwwww

CHKDSK /R を実行すると、

不良クラスターを置換できません

ディスク領域不足のため、名前 xxx のファイル xxx で検出された不良クラスターを置換できません。

使用領域_空き領域_ST33000650NS

・使用領域:1.04TB
・空き領域:1.68TB

で、ディスク領域不足?

モ〜(MOW)、ワクェが分からナゐョwwwwwwwwww

重大なハードウェアエラー_ST33000650NS

関連:デバイスで重大なハードウェアエラーが発生したため 要求が失敗しました

S.M.A.R.T.を見る限り、別のディスクに比べると格段にマシだが、このヅァムァ!!

SMART_ST33000650NS

海門のアクシツ(AXIS)なクヅォHDDなンヅォ廃棄(フォ)ッて、新たなHDD買わンとナラ(奈良)ン!

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



Seagateの鯖用のゴツ高ゐハードディスクである、Constellation ES.2シリーズのST33000650NSが、グティアグティアになッてるね。

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

S.M.A.R.T.に様々なエラーが出現しており、健康状態が「注意(黄色)」になっているヤツ。

その後、アクセスのリトライを繰り返す的な不穏なキヅァシが見ゑたンで、ファイルを他のディスクに移動させようにも、複数のファイルが「送り側のファイルまたはディスクから読み取れません」となって、移動できない始末。

読み取れません_ST33000650NS

移動だけでなく、コピーもできない。

エラーチェックをしてみると、エラーが検出された。

このドライブを修復する_ST33000650NS

修復を開始するも、エラーでダメとかwwwww

このドライブのスキャン中に問題が発生しました_ST33000650NS

延々とアカンwwwww

ドライブを修復する_ST33000650NS

chkdsk /r を徹底的にヤると、ファイルは移動/コピーできるようにはなったが、ファイルが破損している!!

Linux(Ubuntu)でも、ダメになってるね。

ST33000650NS_Linux(Ubuntu)

HDAT2でアレしても、止まってる?かシラン(SILANE)けどダメっぽゐ!



もう寿命だろうね...

S.M.A.R.T.の生の値も、短期間でどンどン悪化シてるッぽゐ!

ST33000650NS_SMART_001

ST33000650NS_SMART_002

SeagateのディスクツールであるSeaToolsは、正常ディスクでも止まッたりシてクヅォ杉手全く役に立たンから!

関連:SCT Write Same Eraseに失敗 - SeaTools for Windows

「注意」のハードディスクはまだ使えるように見えるが、今回のように 移動,コピー不可/ファイル破損 となって事実上ツカイモノにならなゐ場合がアルので、速攻廃棄(フォ)ッた方がゑ〜!

「注意」となったら、ソクヅァに新ディスクにコピー、データを退避させるヴェキ/冪だろう。

2018年8月時点では、容量あたりの単価で最も安いのはST6000DM003(6TB)、次いでST4000DM004(4TB)、次いでST8000DM004(8TB)となっている。

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け BarraCuda (SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証) 正規代理店品 ST6000DM003

デスクトップPC等で複数のディスクを使っている場合、容量の大きなディスクにすることで、搭載台数を減らす(騒音及び電力低減)ことも可能だ。

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!






[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





前期型(灰色):HST-3200
1994年11月22日発売 44,800円

中期型(灰色):HST-3210
1995年 44,800円の後、34,800円へ値下げ

後期型(白色):HST-3220
1996年3月22日発売 20,000円

関連:セガサターン(SEGA SATURN)を分解する(写真付き解説)

関連:白サターン(HST-3220)を開けたった結果wwwww

関連:セガサターンのカートリッジスロットと、パワーメモリー,拡張ROMカートリッジ,拡張RAMカートリッジ

セガサターン本体(グレー)
セガ (1994-11-21)
売り上げランキング: 2,962

セガサターン本体 NEWパッケージ
セガ (1997-11-01)
売り上げランキング: 10,266

セガ サターン 本体 ミストグレ
セガ (1996-03-22)
売り上げランキング: 5,538

セガ サターン ニューパッケージ
セガ (1995-07-07)
売り上げランキング: 10,212

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



追記:その後v.2.2の公開が再開されたグァ、怖くて(長久手)試せなゐwwwww

-----

WordPressのプラグインであるQuick Adsenseをバージョン2.1に更新したら、サイト(表側)が真ッ白になり、管理画面も真ッ白になる事案が発生。

WordPress

更新後に真っ白になるサイトとならないサイトがあるが、鯖が異なるので、鯖環境に関わる模様。

真っ白ならヅ、一見問題ナゐように見ゑるv.2.1でも、Adsenseが表示されなゐ問題があるので、要確認。

PHPのバージョンだろうね。

真ッ白だと当然問題出汁(ダシ)、管理画面も真ッ白なので、管理画面からはQuick Adsenseを無効化するコトもできない。

Quick Adsenseが原因だと分かったら、ヤルことは...

FTP等で入って

/wp-content/plugins/

にある「quick-adsense」ディレクトリを、削除orリネームする。

その後、管理画面にアクセスすると、パスが通らないのでエラーとなるが、Quick Adsenseが(自動で)無効とされるので、真ッ白で何もできないという問題は回避される。

表側の閲覧も可能になる。

が、プラグインが無効なので、Adsenseが表示されないという問題は残る。

・不具合解消版のアップデートまで待つ
・旧版のQuick Adsenseを探し出して、手動で入れる

といった方法がある。

バックアップがあるのなら、そこから問題のないバージョンを取り出して入れればよい。

v.2.1の「quick-adsense」を「quick-adsense_ng」とリネームして無効化、旧版のQuick Adsenseを探して「quick-adsense」として放り込めば、以下のように表示される。

QuickAdsense_003

ソシて旧版の「有効化」をクリックすれば有効となる。

# 普通は鯖からも管理画面からもv.2.1を消すべきではあるグァ。

プラグインは無効にしていても、アップデートがあると通知されるので、無効中でも更新の把握は可能。

グァ、次版のv.2.2が出たようなのだが、Quick Adsenseは「February 19, 2018に閉じられた」とある!

QuickAdsense_001

This plugin was closed on February 19, 2018 and is no longer available for download.
このプラグインは2018/2/19に閉じたンで、もうダウンロードでけへンョ(笑)

ナニゴトか!

作者が逃亡したのかはシラン(SILANE)けど。

プラグインのページには、真っ白になるだけでなく、

・AdsenseのIDを含めた設定が全て削除された!

などといった、低評価と悪語を伴った批判のコメントが多数書き込まれている。

QuickAdsense_002

関連:Quick Adsense Reviews

Bad(悪ゐ)、Spamming(スパム)、Garbage(ゴムィ)、ruined(破壊された)、dumped(捨てた)といった、エレガントなアチュアルァ語が並ぶ、悲惨杉流状況。

Shame on this plugin author
作者はハぢを知れ!

とか(笑)

中には、

Trying to sell it own video ads.
(自身の)ビデオ広告に置き換えようとする?

といった内容まである。

確かにコレは「vi stories」というワケの分からなゐサービスへの誘導ではアルが、選択するかはサイト管理者の自由である。

vi stories

タドァ(タダ)でプラグイン公開したッてンのに、なンやコノ批判コメは!

このコぢキども、片町逝ッて、職、探してクォゐ!(by 丈史)

てコトで嫌気がサシたサカゐ(堺)、Closeしたのかもシラン(SILANE)。

プラグインに係るこの手の問題は、Quick Adsenseに限らヅ、他でも多発している。

関連:[WordPress] Social Networks Auto-Posterに「謎の巨大葉(GiantLeaf)」が出現! [プラグイン]

関連:[WordPress] WP Database Backupで真っ白になる事案 [プラグイン]

このような問題を避けるには、プラグインの更新が出ても、適用を待つしかない。

しばらく待って悪評がなければ、適用する。

複数サイトを持っている場合は、まヅは最も小規模で影響の少ないサイトに適用し、問題がなければ他にも適用するとか。

この場合でも、上述のように鯖環境が複数ある場合は、片方でOKでも他でNGという場合があるので危険である。

また、複数のプラグインを同時に更新してしまうと、ドレが原因か分からなくなるので、面倒でも1つヅツにスルとか。

ユーまでもなく、検証されないプラグインをクリックだけで容易に受け入れてしまうWordPressのプラグイン機能ソノモノが、危険杉流!

作者に悪意はなかったとしても、鯖環境は様々なので、全ての環境でエラーのナゐ更新を検証するコト自体が難儀でアリ、不可能である。

ゴチャゴチャ文句ユーナラ、人のプラグイン使うンやノ〜テ(農手)、自分で書きなハレ。

ヅェヌィ、ホシ〜ン(星院)やろ?セヤロ?

関連:[WordPress] wwwの有無の統一 [.htaccess]

関連:[AWS] アクセス数とCPU使用率が逆転する事案 [WordPress]

関連:WordPress プラグイン NextScripts:Social Networks Auto-Poster バージョン 3.6.1 が登場

関連:WordPress プラグイン NextScripts:Social Networks Auto-Poster ver.3.6.0 500 error エラー
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ