ハードディスクメンテナンス ブログ

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

カテゴリ: 巡検(出張,旅行)






大阪土産のようなもの。

大阪みたらし小餅
大阪みたらし小餅

大阪みたらし小餅

伊丹空港の検査場前の店で入手。

生もの?なのか、賞味期限があまり長くないと、購入時に言われたね。

大阪みたらし餅

特許云々とありましたが、たれを中に入れるのが特許なのか?

みたらし団子は、普通、たれは外側にありますからね。

赤福餅(普通は中にある餡を、外側にした)の「逆バージョン」ということ?

関連:特許 第2931877号

ヒマかww

仕事セイwww

明日早朝から、また出張やろwwwww
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






大阪から帰ってきました。

羽田空港(東京国際空港)の展望デッキから
展望デッキから

羽田空港(HND)ですな。

東京国際空港という名称もあります、というか、こちらが正式名称なのですが、羽田が(関東では)通常呼称でしょう。

BIG BIRDという呼び名もありますが、周辺では誰も使ってませんwww

ビルは3つあり、第一ビル(JAL)、第2ビル(ANA)、そして国際線ビルです。

乗り入れ鉄道は東京モノレール京急がありますが、京急に飛び乗り品川駅へ。

# 展望デッキなんか行ってるから時間がないのだ(笑)

品川駅(京急)

JRに乗り換え、新宿駅へ向かいました。

で、結局新宿には何時に着いたの?
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






大阪国際空港(ITM)です。

伊丹空港(大阪国際空港)の展望デッキから
展望デッキから

伊丹空港と言う方が分かりやすいかな?

国際便は関西国際空港(KIX)へ移り、伊丹には定期国際便はないようなので、国際とあると違和感がwww

梅田駅から蛍池(ほたるがいけ)駅、そこから大阪モノレール大阪空港駅なのですが、阪急電車は分かりにくいね。

阪急京都線、阪急宝塚線、阪急神戸線がありますから...

梅田駅の2駅北の十三(じゅうそう)駅で繋がっていますので、場合によっては乗り換えです。

蛍池駅で大阪モノレールに乗り換えで、1駅で大阪空港駅です。

羽田空港のように、乗り入れ鉄道は2社ではなく、1社のよう(大阪モノレールのみ)です。

# 昔は、大学の関係で吹田と豊中の移動によく使ったのですが(東西移動)。

大阪空港駅と伊丹空港は直結です。

大阪空港駅と伊丹空港は直結

北ターミナル(駅からだと右)がJAL、反対が南ターミナルでANA。

日没後の着でしたが、北ターミナル(JAL)は閑散としていました。

このところ、東京-大阪の移動が多いね...

伊丹は関空よりは大阪中心部に近いものの、便利ではありませんな...

まぁ、羽田もそうだし、空港とはそういうものだ。
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






金閣
京都は移動の便が悪い(特に東西)ので、バスは不可欠ですね。
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






暗峠
暗峠(くらがりとうげ)に行きました。
枚岡(ひらおか)駅から枚岡神社に向かい、国道308号線を東へ。
道路の幅員は狭く、勾配は急であるが、
国道であるため自動車の交通量は多かったです。
上りの自動車が、下りの自動車が来たために下がって寄せるという様子を多々見ました。

休憩を取りながら上っていくと、水田が広がり、平坦になってきます。
民家が見えてきたと思ったら、間もなく暗峠に着きました。
信貴生駒スカイラインとは立体交差になっており、下をくぐると奈良側に抜けます。

予定では奈良側に進み、南生駒駅に行く予定でしたが、
暗峠を北に向かうと生駒山に行くことができると分かり、北へ向かいました。

山の中の道ですが、途中で信貴生駒スカイラインと沿うところが数ヶ所あります。
そのうち、信貴生駒スカイラインと合流したので北上していくと、
生駒山上遊園地に着きました。

帰りはケーブルカーは使わず、当然徒歩で下りました。
日が落ちたので真っ暗でしたが...

宝山寺(生駒聖天)の参道を下りて、生駒駅で電車に乗りました。
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ