ハードディスクメンテナンス ブログ

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

カテゴリ: ラジオ






SDRunoの画面が恰好ヨロシーのでインストール后起動しようとすると、以下のエラーが出て起動しない。

SDRuno

Error: No available RSPs found. Please check USB cables, device drivers or if the RSP is in use in another application.

RSP1A/RSP2/RSP2proでないと使えないようになってるのかな?

SDR#でゑーワ!(英和=ドツゐ樽念!)

関連:ワンセグチューナー(DS-DT305)を入手 - SDR(ソフトウェアラジオ) - RTL2832U

関連:DS-DT305(RTL2832U)の発熱により感度が下がる問題 - 放熱対策が必要?

関連:DS-DTシリーズ(DS-DT305,DS-DT307,DS-DT308,DS-DT310) RTL2832U搭載モデル SDR(ソフトウェアラジオ)




DVB-T+DAB+FM USB チューナー  RTL2832U+R820T
B・S・T・R
売り上げランキング: 30,594

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






・周波数:2863kHz,6679kHz,8828kHz,13282kHz
・電波型式:USB
・送信時刻:毎時10分と40分

・無線局:鹿児島県無線漁業協同組合(JFX)

JFX_001

JFX_002

鹿児島県鹿児島市錦江町11-39



2009年3月に東京VOLMETの送信開始(特定業務の局)

送信所:鹿児島県鹿児島市喜入前之浜町


指宿スカイライン(有料)沿い

送信所_JFX_001

送信所_JFX_002

送信所_JFX_003

受信所:鹿児島県南九州市知覧町郡(コオリ)と川辺町野崎の境


受信所_JFX_001

指宿スカイライン沿いの高台にある茶畑の裏にある。

受信所_JFX_002

受信所_JFX_003

なお、送信所の南に、別の無関係なアンテナが4本立っている。

鹿児島_アンテナ

なお、VOLMET放送を聴くには、XHDATAのD-808DEGENのDE1103などの、SSBのある短波ラジオが必要になる。

XHDATA D-808 FM/AM/SW/LW AIR SSB DSP RDS ラジオ ワールドバンドラジオ(日本語版ユーザマニュアル)

頴娃(ゑゐ)ッ!





[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






AGPtEK R08 ポータブル FMラジオ MP3プレーヤー 録音/音楽再生機能付き 32GBマイクロSDカードに対応(ブラック)
AGPtEK R08 ポータブル FMラジオ MP3プレーヤー 録音/音楽再生機能付き 32GBマイクロSDカードに対応(ブラック)

限定数は60台。

急グェ!



なお、以下のように、閲覧時にまだタイムセールに参加できない場合は、

プライム限定先行タイムセール

プライム会員になることで、30分早く参加することができます。

関連:プライム限定先行タイムセールについて - タイムセールに30分早く参加する方法




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






千円以下で売られているワンセグチューナーを使って、エアバンド(航空無線)を聴く、SDR(ソフトウェアラジオ)。

関連:ワンセグチューナー(DS-DT305)を入手 - SDR(ソフトウェアラジオ) - RTL2832U

私はDS-DT305を入手して使っているが、デコーダーがRTL2832Uであれば、別にDS-DT305でなくても構わない。

DS-DT305
DS-DT305

安価に入手できる機種には、ゾックスDS-DTシリーズがある。

■型式,チューナー,デコーダー
DS-DT305,FC0012,RTL2832U・・・ワンセグ
DS-DT307,FC0012,RTL2832U・・・ワンセグ
DS-DT308,FC00XX,RTL2832U・・・ワンセグ
DS-DT310,FC0013,RTL2832U・・・ワンセグ+FMラジオ

DS-DT310はワンセグだけでなくFMラジオが聴けるモデルだが、SDRで使うなら他のモデルでもFMは聴けるので、差はないということになる。

また、各々ホワイトやブラック、シルバーなどの色があるが、どうせヒートシンクを付けるためにバラすので関係なしw

ヒートシンクを取り付けたところ
ヒートシンクを取り付けたところ

関連:DS-DT305(RTL2832U)のヒートシンクによる放熱対策(効果アリ)











なお、何度も繰り返すが、アンテナを別途用意すること。

付属の貧弱なロッドアンテナでは、何も受信できない。

付属の貧弱なロッドアンテナ
付属の貧弱なロッドアンテナ

FMラジオを聴くならテレビアンテナ(Fアンテナ)でもよいが、エアーバンドの場合は別途必要。

アンテナに関しては、以下の記事を参考に。

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMA)とUT-108UV(DIAMOND,144/430MHz,SMA)の比較レビュー

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

関連:SRH1230(DIAMOND,120/300MHz,SMA)エアーバンド用アンテナのレビュー

電波はアンテナから入ってくるので、アンテナは重要だ。
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






以前、ワンセグチューナーのチップ発熱について書いた。

関連:DS-DT305(RTL2832U)の発熱により感度が下がる問題 - 放熱対策が必要?

受信をしていると、チップが発熱し、受信感度が下がる問題。

ああ、ワンセグの受信ではなく、SDR(ソフトウェアラジオ)での使用だけど。

RTL2832U
RTL2832U

これを改善すべく、ヒートシンク(放熱板)を入手し、取り付けることにした。

入手したヒートシンクは、銅製のもの。

チップのサイズが不明だったので、長方形と正方形の2種類を買ってきた。

[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (5個)
[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (10個)

入手した銅製ヒートシンク
入手した銅製ヒートシンク

・長方形:2.2cm×0.8cm
・正方形:1.3cm×1.2cm

ヒートシンクは、電子部品屋で1個130円くらいで売られている。

家に帰り基板上に仮置きしてみると、長方形のヒートシンクだと1つで済むことが分かったので、長方形のみを使用することに。

長方形のヒートシンクを置いてみると...
長方形のヒートシンクを置いてみると...

2つのチップをうまく覆うことが分かる
2つのチップをうまく覆うことが分かる

ヒートシンク裏面には導熱性のテープが付いているので、シールをはがし、チップに貼るだけ。

導熱性のテープ
導熱性のテープ

壊れない程度の力で圧着しよう。

側面から見たところ
側面から見たところ

小さいヒートシンクなので効果を期待していなかったが、これが効果テキメン!

連続受信でも受信感度が下がることはなくなった。

ヒートシンクに触れると暖かいので、チップの熱が移動していることが分かる。

まぁ、冬に向かう時期であり、気温が下がってきたというのもあるが...

ヒートシンクには銅のものとアルミニウムのものがあるが、銅の方が放熱効果が高い。

チップの熱がヒートシンクに移り、ヒートシンクの熱が空気中に逃げるワケね。

パソコンのCPUに乗ってるクーラーのヒートシンクと、働きは同じだ。

当然、ヒートシンク周辺の空気の温度(気温)が高ければ、熱を逃がすことができない。

よって、暖房をかけている部屋では放熱が悪くなるので注意だ。

アンテナとともに屋外に出すと冬は有効だが、ケースに入れるなどの防水加工が必要だしね。

小型ファン取り付け、ヒートシンクに風を当てるようにすればさらによいだろうが、それは夏になってからの課題として...

なお、適したアンテナを接続していないと、放熱対策をしても意味がない。

そりゃ、電波はアンテナから入ってくるのでね、発熱云々以前の問題だ。

アンテナに関しては、以下の記事を参考に。

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMA)とUT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMA)の比較レビュー

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

関連:SRH1230(DIAMOND,120/300MHz,SMA)エアーバンド用アンテナのレビュー

アンテナを入手したら接続するのだが、そのままでは接栓が異なり接続できないので、MCX(P)をSMA(P)に変換する必要がある。

接続が完了したら、アンテナは外に出すことをオススメする。

電波は屋外を飛んでいるからね。

■銅製ヒートシンク
[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (5個)
GearPlusGadgets
売り上げランキング: 84,580



[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (10個)
GearPlusGadgets
売り上げランキング: 99,347


■DS-DTシリーズ










■MCX(P)をSMA(P)に変換



[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ