ハードディスクメンテナンス ブログ

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air(第五世代)、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

カテゴリ: ラジオ






千円以下で売られているワンセグチューナーを使って、エアバンド(航空無線)を聴く、SDR(ソフトウェアラジオ)。

関連:ワンセグチューナー(DS-DT305)を入手 - SDR(ソフトウェアラジオ) - RTL2832U

私はDS-DT305を入手して使っているが、デコーダーがRTL2832Uであれば、別にDS-DT305でなくても構わない。

DS-DT305
DS-DT305

安価に入手できる機種には、ゾックスDS-DTシリーズがある。

■型式,チューナー,デコーダー
DS-DT305,FC0012,RTL2832U・・・ワンセグ
DS-DT307,FC0012,RTL2832U・・・ワンセグ
DS-DT308,FC00XX,RTL2832U・・・ワンセグ
DS-DT310,FC0013,RTL2832U・・・ワンセグ+FMラジオ

DS-DT310はワンセグだけでなくFMラジオが聴けるモデルだが、SDRで使うなら他のモデルでもFMは聴けるので、差はないということになる。

また、各々ホワイトやブラック、シルバーなどの色があるが、どうせヒートシンクを付けるためにバラすので関係なしw

ヒートシンクを取り付けたところ
ヒートシンクを取り付けたところ

関連:DS-DT305(RTL2832U)のヒートシンクによる放熱対策(効果アリ)











なお、何度も繰り返すが、アンテナを別途用意すること。

付属の貧弱なロッドアンテナでは、何も受信できない。

付属の貧弱なロッドアンテナ
付属の貧弱なロッドアンテナ

FMラジオを聴くならテレビアンテナ(Fアンテナ)でもよいが、エアーバンドの場合は別途必要。

アンテナに関しては、以下の記事を参考に。

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMA)とUT-108UV(DIAMOND,144/430MHz,SMA)の比較レビュー

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

関連:SRH1230(DIAMOND,120/300MHz,SMA)エアーバンド用アンテナのレビュー

電波はアンテナから入ってくるので、アンテナは重要だ。
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!






以前、ワンセグチューナーのチップ発熱について書いた。

関連:DS-DT305(RTL2832U)の発熱により感度が下がる問題 - 放熱対策が必要?

受信をしていると、チップが発熱し、受信感度が下がる問題。

ああ、ワンセグの受信ではなく、SDR(ソフトウェアラジオ)での使用だけど。

RTL2832U
RTL2832U

これを改善すべく、ヒートシンク(放熱板)を入手し、取り付けることにした。

入手したヒートシンクは、銅製のもの。

チップのサイズが不明だったので、長方形と正方形の2種類を買ってきた。

[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (5個)
[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (10個)

入手した銅製ヒートシンク
入手した銅製ヒートシンク

・長方形:2.2cm×0.8cm
・正方形:1.3cm×1.2cm

ヒートシンクは、電子部品屋で1個130円くらいで売られている。

家に帰り基板上に仮置きしてみると、長方形のヒートシンクだと1つで済むことが分かったので、長方形のみを使用することに。

長方形のヒートシンクを置いてみると...
長方形のヒートシンクを置いてみると...

2つのチップをうまく覆うことが分かる
2つのチップをうまく覆うことが分かる

ヒートシンク裏面には導熱性のテープが付いているので、シールをはがし、チップに貼るだけ。

導熱性のテープ
導熱性のテープ

壊れない程度の力で圧着しよう。

側面から見たところ
側面から見たところ

小さいヒートシンクなので効果を期待していなかったが、これが効果テキメン!

連続受信でも受信感度が下がることはなくなった。

ヒートシンクに触れると暖かいので、チップの熱が移動していることが分かる。

まぁ、冬に向かう時期であり、気温が下がってきたというのもあるが...

ヒートシンクには銅のものとアルミニウムのものがあるが、銅の方が放熱効果が高い。

チップの熱がヒートシンクに移り、ヒートシンクの熱が空気中に逃げるワケね。

パソコンのCPUに乗ってるクーラーのヒートシンクと、働きは同じだ。

当然、ヒートシンク周辺の空気の温度(気温)が高ければ、熱を逃がすことができない。

よって、暖房をかけている部屋では放熱が悪くなるので注意だ。

アンテナとともに屋外に出すと冬は有効だが、ケースに入れるなどの防水加工が必要だしね。

小型ファン取り付け、ヒートシンクに風を当てるようにすればさらによいだろうが、それは夏になってからの課題として...

なお、適したアンテナを接続していないと、放熱対策をしても意味がない。

そりゃ、電波はアンテナから入ってくるのでね、発熱云々以前の問題だ。

アンテナに関しては、以下の記事を参考に。

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMA)とUT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMA)の比較レビュー

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

関連:SRH1230(DIAMOND,120/300MHz,SMA)エアーバンド用アンテナのレビュー

アンテナを入手したら接続するのだが、そのままでは接栓が異なり接続できないので、MCX(P)をSMA(P)に変換する必要がある。

接続が完了したら、アンテナは外に出すことをオススメする。

電波は屋外を飛んでいるからね。

■銅製ヒートシンク
[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (5個)
GearPlusGadgets
売り上げランキング: 84,580



[GPG] 熱暴走対策に銅製ヒートシンク 12mm x 13mm x 5mm (10個)
GearPlusGadgets
売り上げランキング: 99,347


■DS-DTシリーズ










■MCX(P)をSMA(P)に変換



[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!






DS-DT305(RTL2832U搭載のワンセグチューナー)によるSDR(ソフトウェアラジオ)だが、

DS-DT305
DS-DT305

関連:ワンセグチューナー(DS-DT305)を入手 - SDR(ソフトウェアラジオ) - RTL2832U

アンテナを強化しても、問題がある。

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMA)とUT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMA)の比較レビュー

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

関連:SRH1230(DIAMOND,120/300MHz,SMA)エアーバンド用アンテナのレビュー

それは、経時と共に入感が悪くなってくるコトね。

DS-DT305は元々感度のよいモデルではないが、時間が経つとFMラジオ(音声放送)すら入りにくくなる始末wwwww

経時と共にということは、やはり発熱?

DS-DT305は、一般のUSBメモリーのように、プラスティックケースに収められている。

プラスティックケース
プラスティックケース

ケースを割って中身を出す。

ケースから取り出す
ケースから取り出す

表面
表面

裏面
裏面

カニ発見だね。

RTL2832U
RTL2832U

USB端子側のカニ(RTL2832U)はデコーダーであり、もう片方はチューナーチップだ。

SDR#などで受信をしていると、これらのチップがを持つ。

熱を持つと、感度が著しく低下するのだ。

チップに銅やアルミニウムのヒートシンクを貼るなどして、放熱対策をする必要があるかね?

今は冬に向かう方向なので、エアコンを付けなけば感度低下解消+暖房費節約一石二鳥で完全勝利wwwww

なお、DVB-T+DAB+FM(RTL2832U+R820T)であれば、放熱用のパーツが売られている。

TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット

何でもあるんですね、アマゾンはwwwww

なお、IC-R6(アイコム)のような受信機には、このような発熱はない。

放熱の少ないチップが採用されており、放熱対策もされているからだ。



DVB-T+DAB+FM USB チューナー  RTL2832U+R820T
B・S・T・R
売り上げランキング: 3,763






アイコム 広帯域ハンディレシーバー IC-R6
アイコム (2010-01-30)
売り上げランキング: 2,465
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!






以下のアンテナ二者の比較である。

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

関連:UT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMAアンテナ) レビュー 台湾なのに名古屋wwwww

MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)
MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMA)
・周波数:144/430MHz
・利得:3.4dBi(430MHz)
・インピーダンス:50Ω
・全長:約0.5m
・重量:80g
・耐入力:10W
・同軸ケーブル:RG-174U(3m)

UT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMAアンテナ)
UT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMA)
・周波数:144/430MHz
・利得:2.15dBi/3.0dbi
・インピーダンス:50Ω
・全長:48cm
・重量:95g
・最大電力:20W
・同軸ケーブル:RG-174(3m)

台湾なのに「NAGOYA」であり、UT-108UVMR73Sデ●ドコピーであるというのは、以前書いた通りである。

(左)UT-108UV (右)MR73S
(左)UT-108UV (右)MR73S

アンテナはMR73S(右)の方が太い
アンテナはMR73S(右)の方が太い

UT-108UV(左)には曲がる機構がない
UT-108UV(左)には曲がる機構がない

土台からの長さはMR73Sが6mmほど長い
土台からの長さはMR73Sが6mmほど長い

ケーブルの長さはMR73Sが8cmほど長い。

(左)UT-108UVはSMA-P、(右)MR73SはSMA-J
(左)UT-108UVはSMA-P、(右)MR73SはSMA-J

オスメス同士で接合可能!

アンテナ同士の意味のない接合
アンテナ同士の意味のない接合

底面は似たようなモノ
底面は似たようなモノ

ケーブルの太さも似たようなモノ
ケーブルの太さも似たようなモノ

UT-108UVは取り外し可能
UT-108UVは取り外し可能

UT-108UVは最初から傷アリ(低質)
UT-108UVは最初から傷アリ(低質)

そして、底面同士を合わせると、合体する!

底面同士の意味のない合体
底面同士の意味のない合体

で、肝心の受信感度だが...

エアーバンドに関してはよく分からないwwwww

似てるデショ?
似てるデショ?

エアーバンドの受信に於いてはどちらも大きな効果があったが、曲げることができるという点と、物理的な強度(UT-108UVは細い)の点から、UT-108UVよりもMR73Sがイイでしょう。

■UT-108UV(SMA)
Nagoya SMAアンテナ UT-108UV 144/430M
Nagoya
売り上げランキング: 19,998


■本家(SMA)


■本家(BNC)


■エアーバンド用(SMA)


■エアーバンド用(BNC)


以上、本家が勝つという当然の結果にw

関連:SRH1230(DIAMOND,120/300MHz,SMA)エアーバンド用アンテナのレビュー

関連:ワンセグチューナー(DS-DT305)を入手 - SDR(ソフトウェアラジオ) - RTL2832U

まぁ、アンテナなんてどれも似たようなモノになるだろうし、NAGOYAはOEMもやっているというケド...

というコトで、

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!



NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!






無線機は、アンテナが重要。

アンテナは、室内ではなく、屋外に出すのがよい。

電波は外を飛んでいるからね。

ということで、UT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMAアンテナ)を入手。

UT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMAアンテナ)
UT-108UV(NAGOYA,144/430MHz,SMAアンテナ)

これ、先にレビューしたMR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)のデ●ドコピーであるwwwww

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

てか、NAGOYAは台湾の会社なのに「名古屋」てwwwww

台湾なのに名古屋wwwww
台湾なのに名古屋wwwww

このUT-108UV、本家(MR73S)に比べて1,000円くらい安いが、細かい比較は追って上げたいと思う。

・アマチュア無線(144/430MHz)用の車載アンテナであるが、エアーバンドにも使える。

・底面が磁石なので、ベランダの室外機など、鉄製のモノに付けると、屋外設置がラク。

といった点は、MR73Sと同じだ。

■UT-108UV(SMA)
Nagoya SMAアンテナ UT-108UV 144/430M
Nagoya
売り上げランキング: 19,998


■本家(SMA)


■本家(BNC)


このUT-108UVには、UT-106UVという弟モデルがあるのだが、アマゾンでは安価なのでベストセラー1位wwwww

UT-106UV@アマゾン

■UT-106UV(UT-108UVより少し小さい)
Nagoya SMAアンテナ UT-106UV 144/430M 3.0dbi
Nagoya
売り上げランキング: 4,915


非常に安価なので、とりあえず試してみるにはいいかも。

電波の受信環境は各々異なるので、高級なアンテナを入手しても見合った効果が得られるとは限らないので。

NAGOYAのアンテナで注意すべき点は、末端の接栓がSMA(J,メス)であること。

UT-108UVの末端はSMA(J,メス)
UT-108UVの末端はSMA(J,メス)

正確には、SMA(P,オス)のモノ、さらにはBNCのモノもあるようなのだが、日本では入手困難?

関連:Categories>Car Magnetic Antenna>UT-108UV 左上のロゴがNAGOY(最後のAがない)となってるwwwww

末端がSMA(J,メス)の場合、IC-R6(アイコム)をはじめとする日本の受信機の多くがSMA(J,メス)なので、そのままでは接続できない。

この場合、SMA(P,オス)-SMA(P,オス)のアダプタケーブルが必要になる。

■SMA(P,オス)-SMA(P,オス) 変換アダプタ


■SMA(P,オス)-SMA(P,オス) 変換ケーブル


某無線とかで売られている同様のノーブランドアンテナは、実はNAGOYAなのかもしれない...

■アルカリ電池二本で約19時間!のハンディー機
アイコム 広帯域ハンディレシーバー IC-R6
アイコム (2010-01-30)
売り上げランキング: 2,465


NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!NAGOYA!

関連:MR73S(DIAMOND,144/430MHz,SMAアンテナ)でエアーバンドを聴いてみる レビュー

関連:SRH1230(DIAMOND,120/300MHz,SMA)エアーバンド用アンテナのレビュー

関連:ワンセグチューナー(DS-DT305)を入手 - SDR(ソフトウェアラジオ) - RTL2832U
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このページのトップヘ