ハードディスクメンテナンス ブログ

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

カテゴリ: コンピュータ






Seagateの鯖用のゴツ高ゐハードディスクである、Constellation ES.2シリーズのST33000650NSが、グティアグティアになッてるね。

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

S.M.A.R.T.に様々なエラーが出現しており、健康状態が「注意(黄色)」になっているヤツ。

その後、アクセスのリトライを繰り返す的な不穏なキヅァシが見ゑたンで、ファイルを他のディスクに移動させようにも、複数のファイルが「送り側のファイルまたはディスクから読み取れません」となって、移動できない始末。

読み取れません_ST33000650NS

移動だけでなく、コピーもできない。

エラーチェックをしてみると、エラーが検出された。

このドライブを修復する_ST33000650NS

修復を開始するも、エラーでダメとかwwwww

このドライブのスキャン中に問題が発生しました_ST33000650NS

延々とアカンwwwww

ドライブを修復する_ST33000650NS

chkdsk /r を徹底的にヤると、ファイルは移動/コピーできるようにはなったが、ファイルが破損している!!

Linux(Ubuntu)でも、ダメになってるね。

ST33000650NS_Linux(Ubuntu)

HDAT2でアレしても、止まってる?かシラン(SILANE)けどダメっぽゐ!



もう寿命だろうね...

S.M.A.R.T.の生の値も、短期間でどンどン悪化シてるッぽゐ!

ST33000650NS_SMART_001

ST33000650NS_SMART_002

SeagateのディスクツールであるSeaToolsは、正常ディスクでも止まッたりシてクヅォ杉手全く役に立たンから!

関連:SCT Write Same Eraseに失敗 - SeaTools for Windows

「注意」のハードディスクはまだ使えるように見えるが、今回のように 移動,コピー不可/ファイル破損 となって事実上ツカイモノにならなゐ場合がアルので、速攻廃棄(フォ)ッた方がゑ〜!

「注意」となったら、ソクヅァに新ディスクにコピー、データを退避させるヴェキ/冪だろう。

2018年8月時点では、容量あたりの単価で最も安いのはST6000DM003(6TB)、次いでST4000DM004(4TB)、次いでST8000DM004(8TB)となっている。

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け BarraCuda (SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証) 正規代理店品 ST6000DM003

デスクトップPC等で複数のディスクを使っている場合、容量の大きなディスクにすることで、搭載台数を減らす(騒音及び電力低減)ことも可能だ。

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!






[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






ColorfulのSSDであるSL500 640GBであるが、キャッシュレスだからプチフリするンではなく、ディスクそのものがオカシ〜(丘志位)からだとゐうコトが判明シた。

SL500 640G_005

ソシ/阻止て、プチフリは悪化し、完全フリーズとなるコトもムァムァある。

CrystalDiskInfoで速度計測を開始すると、以下でフリーズする!

SL500 640G_CrystalDiskMark_error

読み(Read)に逝ッたトコロ(芳賀)で、読めヅ、そのままフリーズとなるノダロ〜(野田朗)。

調べると、S.M.A.R.T.の値が非常に悪ゐとュ〜カ(優香)、正直クサッてゐル!

Colorful_SL500 640G_SMART変化

関連:SL500 640GB(Colorful)のS.M.A.R.T.が悲惨杉流件!

購入からワヅカ4ヶ月、使用期間、タッタの1341時間でダョ!

Windowsでの標準機能である「ファイルのバックアップまたは復元」が(自動で)走り出すと、上記のように読めなゐ部分があるンで、そのままフリーズ→ブラックアウトとなって完全スィヴォーという悲惨杉流流れとなる。

再起動後は、当然、バックアップ失敗となってる。

Colorful_SL500 640G_バックアップ失敗

不良セクターが複数発生している。

Colorful_SL500 640G_不良セクター

他のSSDに退避/クローンさせンとするも、読めなゐ部分があるンで、クローン途中でエラーとなり失敗するwwwww

Colorful_SL500 640G_クローン失敗

コレはダメかも分らンヌェ...

chkdsk /r を何度も繰り返し、ゴマカシで修復、クローンに成功、サンディスクのSSDであるSDSSDXPM2-500G-J25に逃がして、なンとかコトをシノゐだ!

SDSSDXPM2-500G-J25_002

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)の入手,レビュー,ベンチマーク,温度,サンディスク

兎に角ショヴォ杉流し、読めなゐとか問題外であるが、S.M.A.R.T.では「正常/成城」とか、不安定杉手全く信用できなゐ!

Colorful_SL500 640G_2018_08

ヤッパリ廃棄チップ使用品じゃナゐヌォ?

関連:ColorfulのSSDは廃棄チップ使用品?

テクァ、S.M.A.R.T.で示す内容自体が信用できなゐシ、不良セクターを回避せンと堂々とソコに書き込ンでヅィ爆シてるカオリすら感じらルェル!

Linux(Ubuntu)で見ても、当然ながら/長柄、不良セクターが発見されている。

Colorful_SL500 640G_Ubuntu

問題なのは、不良セクターがあると分かッてゐるにもカカワラヅ、そこにアクセスし、フリーズするコトだ。

安もンのSSDを買うンなら、960GBで1.7万円程度のASU650SS-960GT-C(ADATA)の方がゐ々だろう。

ADATA Technology Ultimate SU650 SSD 960GB ASU650SS-960GT-C

NTT-Xでは、19,800円と示されているコトがあるが、3千円引きのクーポンにより、16,800円となッてゐるコトが多ゐ!

関連:[ADATA] ASU650SS-960GT-C(960GB)が16,980円であるが、購入注意? [NTT-X]

1GBあたりの単価は、16,800円/960=17.5円で、ゴツ安ゐ!

キャッシュレスではあるが、SL500 640GBのようなフリーズはシナイ(半島)だろう。

テクァ、ソレが普通ダカラwwwww

<現在(2018年8月)のシステム:2016年組上>

CPU:Core i7-6700(Skylake) 定格使用
M/B:H170M Pro4(ASRock)
MEM:TS2133HLH-16GK(Transcend) 8GB×2枚
SSD:SDSSDXPM2-500G-J25(SANDISK) 500GB NVMe !NEW!

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」使用/速度計測 レビュー [ベンチマーク]

関連:ColorfulのSSD「SL500 640G」を購入した件(到着前レビュー)

関連:[2018年7月] SL500 640GB 速度計測 [ベンチマーク]

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)のアライメント調整とベンチマーク

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)の入手,レビュー,ベンチマーク,温度,サンディスク

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載 2.5インチ SSD SL500 640G
カラフル(Colorful) (2017-12-09)
売り上げランキング: 5,408

SanDisk 内蔵SSD M.2-2280/500GB/SSD Extreme Pro/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/SDSSDXPM2-500G-J25
サンディスク (2018-05-25)
売り上げランキング: 1,114

ADATA Technology Ultimate SU650 SSD 960GB ASU650SS-960GT-C
ADATA Technology (2018-08-01)
売り上げランキング: 34,533

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






<ベンチ時の環境>

CPU:Core i7-6700(Skylake) 定格使用
M/B:H170M Pro4(ASRock)
MEM:TS2133HLH-16GK(Transcend) 8GB×2枚
OS:Windows10 Professional(64bit) [10.0 Build 17134]

<接続>

マザー上のM.2(PCIe,Gen3×4=32Gb/s)
・SanDisk:SDSSDXPM2-500G-J25:500GB:起動ドライブ

マザー上のSATA(SATA3,6Gb/s,AHCI)
・Colorful:SL500 640G:640G
・Transcend:TS256GSSD370:256GB

増設カード(Marvell 91xx SATA 6G Controller)
・Intel:SSDSA2MH080G1GC:80GB
・Micron:C300-MTFDDAC064MAG:64GB

<SDSSDXPM2-500G-J25(SanDisk)>

SDSSDXPM2-500G-J25_CrystalDiskMark

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.1 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 3331.081 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 2538.177 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1235.123 MB/s [ 301543.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 670.625 MB/s [ 163726.8 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 289.577 MB/s [ 70697.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 168.750 MB/s [ 41198.7 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 42.138 MB/s [ 10287.6 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 110.909 MB/s [ 27077.4 IOPS]

Test : 1024 MiB [C: 50.8% (236.4/465.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]

SDSSDXPM2-500G-J25_AS SSD Benchmark

AS SSD Benchmark 2.0.6485.19676
------------------------------
Name: SanDisk Extreme Pro 500GB
Firmware: 101110RL
Controller: stornvme
Offset: 112640 K - OK
Size: 465.76 GB
------------------------------
Sequential:
------------------------------
Read: 2715.75 MB/s
Write: 2272.35 MB/s
------------------------------
4K:
------------------------------
Read: 38.62 MB/s
Write: 99.30 MB/s
------------------------------
4K-64Threads:
------------------------------
Read: 1250.57 MB/s
Write: 1119.76 MB/s
------------------------------
Access Times:
------------------------------
Read: 0.100 ms
Write: 0.037 ms
------------------------------
Score:
------------------------------
Read: 1561
Write: 1446
Total: 3785
------------------------------

<SL500 640G(Colorful)>

SL500 640G_CrystalDiskMark

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.1 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 512.348 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 451.074 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 180.237 MB/s [ 44003.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 266.671 MB/s [ 65105.2 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 179.253 MB/s [ 43762.9 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 41.307 MB/s [ 10084.7 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 19.413 MB/s [ 4739.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 81.670 MB/s [ 19939.0 IOPS]

Test : 1024 MiB [G: 46.1% (274.4/595.3 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]

SL500 640G_AS SSD Benchmark

AS SSD Benchmark 2.0.6485.19676
------------------------------
Name: Colorful SL500 640GB
Firmware: Q1124A0
Controller: storahci
Offset: 103424 K - OK
Size: 596.17 GB
------------------------------
Sequential:
------------------------------
Read: 493.95 MB/s
Write: 405.73 MB/s
------------------------------
4K:
------------------------------
Read: 14.59 MB/s
Write: 81.35 MB/s
------------------------------
4K-64Threads:
------------------------------
Read: 171.97 MB/s
Write: 243.60 MB/s
------------------------------
Access Times:
------------------------------
Read: 0.326 ms
Write: 0.715 ms
------------------------------
Score:
------------------------------
Read: 236
Write: 366
Total: 722
------------------------------

AS SSD Benchmarkの4KのReadが非常に遅ゐンは、ディスクエラーが原因かと思われる。

また、以下で停止し、進行しないコトがある。

SL500 640G_CrystalDiskMark_error

SL500 640G(Colorful)はクヅォ!

関連:SL500 640GB(Colorful)のS.M.A.R.T.が悲惨杉流件!

<TS256GSSD370(Transcend)>

TS256GSSD370_CrystalDiskMark

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.1 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 547.696 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 302.081 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 281.456 MB/s [ 68714.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 284.465 MB/s [ 69449.5 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 229.734 MB/s [ 56087.4 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 180.956 MB/s [ 44178.7 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 27.936 MB/s [ 6820.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 82.335 MB/s [ 20101.3 IOPS]

Test : 1024 MiB [G: 91.1% (216.5/237.6 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]

TS256GSSD370_AS SSD Benchmark

AS SSD Benchmark 2.0.6485.19676
------------------------------
Name: TS256GSSD370
Firmware: 20140516
Controller: storahci
Offset: 103424 K - OK
Size: 238.47 GB
------------------------------
Sequential:
------------------------------
Read: 446.78 MB/s
Write: 283.54 MB/s
------------------------------
4K:
------------------------------
Read: 21.52 MB/s
Write: 76.45 MB/s
------------------------------
4K-64Threads:
------------------------------
Read: 268.49 MB/s
Write: 256.99 MB/s
------------------------------
Access Times:
------------------------------
Read: 0.154 ms
Write: 0.049 ms
------------------------------
Score:
------------------------------
Read: 335
Write: 362
Total: 866
------------------------------

<SSDSA2MH080G1GC(Intel)>

SSDSA2MH080G1GC_CrystalDiskMark

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.1 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 251.318 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 74.943 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 121.714 MB/s [ 29715.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 71.209 MB/s [ 17385.0 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 127.483 MB/s [ 31123.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 71.717 MB/s [ 17509.0 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 19.277 MB/s [ 4706.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 51.372 MB/s [ 12542.0 IOPS]

Test : 1024 MiB [M: 84.3% (62.8/74.5 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]

SSDSA2MH080G1GC_AS SSD Benchmark

AS SSD Benchmark 2.0.6485.19676
------------------------------
Name: INTEL SS DSA2MH080G1GC SCSI Disk Device
Firmware: 045C
Controller: mvs91xx
Offset: 1024 K - OK
Size: 74.53 GB
------------------------------
Sequential:
------------------------------
Read: 238.76 MB/s
Write: 67.98 MB/s
------------------------------
4K:
------------------------------
Read: 14.88 MB/s
Write: 37.00 MB/s
------------------------------
4K-64Threads:
------------------------------
Read: 105.65 MB/s
Write: 52.37 MB/s
------------------------------
Access Times:
------------------------------
Read: 0.226 ms
Write: 0.087 ms
------------------------------
Score:
------------------------------
Read: 144
Write: 96
Total: 312
------------------------------

<C300-MTFDDAC064MAG(Micron)>

C300-MTFDDAC064MAG_CrystalDiskMark

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.1 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 348.213 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 78.645 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 163.109 MB/s [ 39821.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 73.331 MB/s [ 17903.1 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 173.274 MB/s [ 42303.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 74.149 MB/s [ 18102.8 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 29.077 MB/s [ 7098.9 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 53.457 MB/s [ 13051.0 IOPS]

Test : 1024 MiB [K: 13.5% (8.0/59.6 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]

C300-MTFDDAC064MAG_AS SSD Benchmark

AS SSD Benchmark 2.0.6485.19676
------------------------------
Name: C300-MTF DDAC064MAG SCSI Disk Device
Firmware: 0007
Controller: mvs91xx
Offset: 1024 K - OK
Size: 59.62 GB
------------------------------
Sequential:
------------------------------
Read: 309.05 MB/s
Write: 70.70 MB/s
------------------------------
4K:
------------------------------
Read: 23.71 MB/s
Write: 50.65 MB/s
------------------------------
4K-64Threads:
------------------------------
Read: 145.90 MB/s
Write: 61.91 MB/s
------------------------------
Access Times:
------------------------------
Read: 0.150 ms
Write: 0.793 ms
------------------------------
Score:
------------------------------
Read: 201
Write: 120
Total: 420
------------------------------

<まとめ>

SSDベンチ_2018年8月_CrystalDiskMark

SSDベンチ_2018年8月_AS SSD Benchmark

NVMe(NVM Express)接続であるSDSSDXPM2-500G-J25が圧勝なのはュ〜までもナゐ!

SanDisk 内蔵SSD M.2-2280/500GB/SSD Extreme Pro/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/SDSSDXPM2-500G-J25

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)の入手,レビュー,ベンチマーク,温度,サンディスク

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」使用/速度計測 レビュー [ベンチマーク]

関連:TS256GSSD370(トランセンドの256GBのSSD)の入手と換装 データ移行 レビュー

関連:8MB化したSSD(X25-M SSDSA2MH080G1GC)の回復作戦 - 多大な犠牲の上に成功!

関連:SSD(Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1)への換装

SanDisk 内蔵SSD M.2-2280/500GB/SSD Extreme Pro/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/SDSSDXPM2-500G-J25
サンディスク (2018-05-25)
売り上げランキング: 1,324

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載 2.5インチ SSD SL500 640G
カラフル(Colorful) (2017-12-09)
売り上げランキング: 6,748

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370
トランセンド・ジャパン (2014-07-01)
売り上げランキング: 21,858



[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






ドスパラで使用可能な500円引クーポンが提供されてゐル(2018年10月17日まで)。

期間:2018年10月11日 14時半〜10月17日 23時59分
クーポンコード:web1011
値引き額:500円引(税込)
対象商品:1,000円以上の商品
使用方法:注文情報入力画面の「クーポンのご利用」に上記コードを入力


[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






GV-VCBOXを持っており、オールドゲームの録画に使用している。

GV-VCBOX

関連:GV-VCBOX(I-O DATA)のレビュー

液晶画面を搭載しており、これだけで録画が可能なので非常に便利。

HDMI出力で液晶モニターにも出せるが、単体で確認できるのに大きな意味がある。

だが、GV-VCBOXはコンポジット(黄色端子)とS端子の入力にしか対応していないので、現行のHDMIのような入力はできない。

HDMI入力が可能な機種としてGV-HDRECがあるが、液晶画面は非搭載だ。

I-O DATA HDMI キャプチャーボード パソコン不要 Nintendo Switch 動作確認済 フルHD SDカード/HDD保存 GV-HDREC

で、色々調べていると、TMREC-FHDという、液晶画面を搭載した機種を発見!

テック ( TEC ) どこでも録れて どこでも見れる 液晶モニター 充電バッテリー搭載 メディアレコーダー TMREC-FHD

2018年6月あたりに登場した、新しいデバイスのようだね。

・3.5インチの液晶画面を搭載
・FHD(1080P) 60fpsの録画に対応。
・コンポジット入力も可能
・HDMIパススルー可能
・バッテリー(3000mAh)内蔵
・リモコン付属
・マイク入力可能
・PCと接続し、カメラとして認識される=OBS等でライブ配信可能

録画先は、SDカード(128GBまで)、USBメモリー(128GBまで)、USB HDD(4TBまで)となる。

GV-HDRECは録画のみでPCと接続不可なので、ライブ配信はできないが、TMREC-FHDはPCと接続するとカメラとして認識されるので、OBS等でライブ配信可能だ。

OSBは配信だけでなく、録画のみもできるので、パソコンに録画すれば、長時間の録画も可能だろう。

<入力解像度>

1920x1080(60p),1920x1080(50p),1920x1080(30p),1920x1080(25p),1920x1080(24p),1920x1080(50i),1920x1080(60i)
1280x720(60p),1280x720(50p),720x480(60i/p),720x576(50i/p)

<パススルー解像度>
1920x1080,1280x720(60p)

気になる点としては、

・S端子は非対応
・HDCP映像は録画不可(ソレが普通)
・バッテリーが寿命を迎えたらどうなるのか?

本体のみで録画をする場合、メディアはFAT32なので、1ファイル最大4GBまでとなり、長時間録画となると、分割されてしまうのだろう。

上述のように、PCに接続すれば、分割を回避できると思われる。

2018年夏に発売されたゲーム機であるNEOGEO mini(ネオジオミニ)は、本体に3.5インチの液晶画面を搭載し、それだけでゲームができる。

HDMI(ミニ)端子で出せば、外部液晶モニターにも出せるが、



その間、本体の液晶はロゴ表示だけとなってしまう(両出力不可)。

HDMI出力は720pなので、NEOGEO miniTMREC-FHDとすれば、TMREC-FHDの画面でプレイしながら録画可能。

液晶は共に3.5インチなので、問題なくプレイできるハヅだ。

NEOGEO miniはモバイルバッテリーで動くので、TMREC-FHDを組み合わせれば、屋外でもプレイ及び録画が可能!

てコトで、TMREC-FHDは液晶搭載、単体録画可能、PC接続(ライブ配信)可能であり、スペック的にはナカナカ面白ゐシナモノであるが、安定しているかはシラン(SILANE)。

関連:[GV-VCBOX] PS3でアエテS端子出力シたッタ結果wwwww [GV-SDREC]

関連:GV-VCBOX(I-O DATA)のレビュー - GV-SDRECも画質は同等

関連:GV-VCBOX(アナ録)とGV-SDREC(アナレコ)の違い

関連:GV-VCBOXのファームウェアを確認すること [ファームウェアのアップデートと確認方法]

関連:GV-VCBOX(I-O DATA)と3DO(FZ-10)の接続(S端子,コンポジット)による画質比較 #2 - GV-SDRECも同等

関連:GV-VCBOX(I-O DATA)の接続方法(S端子,コンポジット)による画質比較 - GV-SDRECも同等




アナ録 GV-VCBOX/4L(ビデオキャプチャーBOX)
IOデータ機器
売り上げランキング: 29,646


NEOGEO mini【Amazon.co.jp限定】「TWINKLE STAR SPRITES」STEAMコード 配信
SNKプレイモア (2018-07-24)
売り上げランキング: 18

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ