Core i5-9400Fは、2019年2月1日に登場した、IntelのCPUである。

INTEL インテル Core i5 9400F 6コア / 9MBキャッシュ / LGA1151 CPU BX80684I59400F 【BOX】

Cofee Lake Refresh-Sなンで、兄弟に9600Kや9400がアルが、9400Fはチョゐと特殊デアル。

Core i5-9400F_001

てノモ/野茂、内蔵GPU(Intel HD Graphics)がナイのね。

Core i5-9400F_002

テクァ、Core i5-9600のKなしッてのはナイン?

Core i5-8600のKなしッてのはあるみたいだけど。

Core i5-9400F_003

兄弟にはUHD630が載ってるケレドモ、9400Fにはナイ。

さらに、9600KFッてノモ/野茂あり、コレも内蔵GPUがナイ。

ビデオカード載せてる人にとっては、内蔵ビデオ(iGPU)要らンでしょ!てなコトで、ソレナリの需要があるンかはシラン(SILANE)。

当然ながら、内蔵GPUがナゐッてコトは、QSV(Quick Sync Video)は使えナゐから、動画のエンコードで使ってる人は要注意!

関連:CPUとIntel HD Graphics,DirectX,QSV(Quick Sync Video)の関係

また、ビデオカードが故障すると何も映らんから、その点も注意。

iGPUがナゐ分、安ゐンだローけど、2.4万円なので微妙。


Core i5_価格

2.7万円前後のCore i5-8400と比べると...

i5-8400,i5-9400F
iGPU:UHD630,ナシ
コア/スレッド:6コア/6スレッド,←
CPUクロック(最大):2.8GHz(4.0GHz),2.9GHz(4.1GHz)
キャッシュ:L2 256KB×6/L3 9MB,←
メモリ帯域:41.6GB/s DDR4-2666×2,←
ソケット:LGA1151,←
TDP:65W,←
発売日:2017年11月2日,2019年2月1日

iGPUの有無以外では、CPUクロックが若干上がってるくらいで、ホトンド差はナゐ。

チップセットはIntelの300番台(Z/H/B 3x0)なのも同じ。

100番台や200番台には物理的には載るが動かンので注意。

ムァ、IntelがCore i9を追加し全体的な価格を上げ、Core i5の価格が過去のCore i7に匹敵するようにシムケ/志村家、暴利をムサヴォル作戦は明らか。

そのゴマカシに、iGPUを省略したティアティなCPUをコシラゑ、おトク!とかユッてダマして売り付ける算段である。

ワレワレ情強は、そのようなクダラヌ策に乗ッてはナラナイ!

コノ機に競合であるAMDは一気/一揆/一機/小堺に攻勢を掛け/加計/詐グィ師/ゑセ、Intelを打倒スベキが神の声であるが、IntelもAMDもウラではシッカリ繋がッてるンだョ!!

GPU非搭載による、価格以外のメリットはあるのかな?

より省電力になるとか、発熱が小さくなるとかが考えられるけど、ソレは内蔵品でも、単にiGPUを使わなければゐ々だけのハナシ?

現在使用中のCPUはCore i7-6700なンで、

Core-i7-6700-on-H170M-Pro4

ワズァワズァ乗り換えるまでもないカナ/佳奈?

Core i7-6700_vs_Core i5-9400F

i7-6700と比較し、i5-9400Fは...

・コアは多いがスレッドは少ない(4コア8スレッド vs 6コア6スレッド)。
・ベース周波数は低いがターボブースト時は高い(3.4GHz vs 2.9GHz / TB時 4.0GHz vs 4.1GHz)。
・キャッシュは多い(8MB vs 9MB)。
・最大メモリーサイズが倍(だがM/Bの制限で多くが64GB)。
・速いメモリーに対応、帯域幅も広い(34.1GB/s vs 41.6GB/s)。
・インテルOptaneに対応。

ンな程度?

今使っているメモリーは、PC4-17000(DDR4-2133)なンで、そのまま使いマワスと速度もソノムァムァ。

コア/スレッド数とベース周波数の部分で差があるが、其の差、体感ではマァヅ分からナゐとウォモウwwwww

てコトで、ワズァワズァ乗り換えるまでもないカナ/佳奈?(弐回目)

上述のように、対応チップセットが異なるンで、マザーボードを替える必要が生じ、ソレナリのカネが出てゐク始末やサカゐ/堺。

どうせ、次の世代(第10世代)でまたチップセットやソケット、マザーを変えてキオルだろうから、次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の(以下略)世代を待つンかはシラン(SILANE)。

関連:Intel HD Graphics(内蔵ビデオ,iGPU,QSV)とビデオカード(NVIDIA GeForce,NVENC)を共存させる方法

関連:Core i7-6700のCPU温度とQSVでの占有率が高すぎる件

<メインマシンの構成(2019年2月)>

・CPU:Core i7-6700(Skylake)
・M/B:H170M Pro4(ASRock)
・RAM:16GB(8GB×2枚)
・GPU:GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC(MSI)
・SSD:SDSSDXPM2-500G-J25(500GB,M.2,SanDisk)
・電源:MPX-7501-AMAAB-JP(750W,CoolerMaster)
・OS:Windows10 Pro(64bit)
・モニター EB321HQUBbmidphx(31.5型,WQHD,Acer)
・モニター◆KA270HAbmidx(27型,FHD,Acer)

関連:SanDisk SSD Dashboard(サンディスクのSSDの管理ツール)を使う

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)のアライメント調整とベンチマーク





ASRock Intel H170チップセット搭載 MicroATXマザーボード H170M Pro4
ASROCK (2016-04-04)
売り上げランキング: 44,327

Transcend デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 8GB×2 1.2V 288pin DIMM TS2133HLH-16GK
トランセンド・ジャパン (2016-03-24)
売り上げランキング: 38,229

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307
MSI COMPUTER (2017-04-08)
売り上げランキング: 1,152










[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!