Seagateの鯖用のゴツ高ゐハードディスクである、Constellation ES.2シリーズのST33000650NSが、グティアグティアになッてるね。

Seagate Constellation ES.2シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 3TB 7200rpm 64MB ST33000650NS

S.M.A.R.T.に様々なエラーが出現しており、健康状態が「注意(黄色)」になっているヤツ。

その後、アクセスのリトライを繰り返す的な不穏なキヅァシが見ゑたンで、ファイルを他のディスクに移動させようにも、複数のファイルが「送り側のファイルまたはディスクから読み取れません」となって、移動できない始末。

読み取れません_ST33000650NS

移動だけでなく、コピーもできない。

エラーチェックをしてみると、エラーが検出された。

このドライブを修復する_ST33000650NS

修復を開始するも、エラーでダメとかwwwww

このドライブのスキャン中に問題が発生しました_ST33000650NS

延々とアカンwwwww

ドライブを修復する_ST33000650NS

chkdsk /r を徹底的にヤると、ファイルは移動/コピーできるようにはなったが、ファイルが破損している!!

Linux(Ubuntu)でも、ダメになってるね。

ST33000650NS_Linux(Ubuntu)

HDAT2でアレしても、止まってる?かシラン(SILANE)けどダメっぽゐ!



もう寿命だろうね...

S.M.A.R.T.の生の値も、短期間でどンどン悪化シてるッぽゐ!

ST33000650NS_SMART_001

ST33000650NS_SMART_002

SeagateのディスクツールであるSeaToolsは、正常ディスクでも止まッたりシてクヅォ杉手全く役に立たンから!

関連:SCT Write Same Eraseに失敗 - SeaTools for Windows

「注意」のハードディスクはまだ使えるように見えるが、今回のように 移動,コピー不可/ファイル破損 となって事実上ツカイモノにならなゐ場合がアルので、速攻廃棄(フォ)ッた方がゑ〜!

「注意」となったら、ソクヅァに新ディスクにコピー、データを退避させるヴェキ/冪だろう。

2018年8月時点では、容量あたりの単価で最も安いのはST6000DM003(6TB)、次いでST4000DM004(4TB)、次いでST8000DM004(8TB)となっている。

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け BarraCuda (SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証) 正規代理店品 ST6000DM003

デスクトップPC等で複数のディスクを使っている場合、容量の大きなディスクにすることで、搭載台数を減らす(騒音及び電力低減)ことも可能だ。

関連:ハードディスクがらみの問題(電源,電力供給,ケーブル,SATA,BIOS,UEFI,リセット,劣化,ST33000650NS)

関連:SeagateのHDDのファームウェアアップデート方法

関連:ReadyNAS104の拡張ディスクテストが失敗、ソノ詳細を追ッたッた結果!!










[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!