2018年3月末に、ColorfulのSSDであるSL500 640Gを買ったとは、以下で書ゐた。

SL500 640G_005

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」使用/速度計測 レビュー [ベンチマーク]

関連:ColorfulのSSD「SL500 640G」を購入した件(到着前レビュー)

そン時は1.5万円程度だッたンで、1GBあたり約24円とユーコトであった。

グァ、2018年6月2日現在、1.4万円程度にまで値下がッてルン♪で、1GBあたり約22円にまで下がってる。

シカシ、ADATAのASU650SS-960GT-C(960GB)が、19,800円(税込,送料無料)という激安価格!

AD15953739_ASU650SS-960GT-C

1GBあたり約21円と、SL500 640Gを下回る容量単価!

「在庫僅少」とあるンで、いつまで買えるかはシラン(SILANE)。

Ultimate SU650シリーズは、ADATAの公式サイトでは120GB,240GB,480GBしか載っていない。

2018年6月8日追記:6/5に960GBが追加された模様。

関連:Ultimate SU650 (ADATA)

データシートでも同様。

Performance_SU650_ADATA

・120GB:ASU650SS-120GT-C
・240GB:ASU650SS-240GT-C
・480GB:ASU650SS-480GT-C

関連:Ultimate SU650 3D NAND SSD (PDFファイル)

ASU650SS-960GT-Cは、型式の規則性から、確かに同シリーズの960GBであることは間違ゐナイだろうが、掲載がないのは、ADATAの堕落か改竄(by 詐川 with T.ASO)だろう。

で、データシートまで追ッたのは、キャッシュの容量を知りたかったのが理由だが、記載がナゐことから考えると、どうもSL500 640G同様、キャッシュレス?

キャッシュレス(キャッシュメモリがナゐ)SSDは、昔のSSDのようにプチフリを起こすので、起動ドライブとして使うのは避けた方がいいだろう。

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」使用/速度計測 レビュー [ベンチマーク]

起動ドライブにしてしまうと、起動ドライブに大量の書き込みが生じた時、その最中はOSが固ムァるw

関連:[2018年6月] SL500 640GB 速度計測 [ベンチマーク]

具体的には、アプリが起動しないとか、右クリックメニューが開かないとか。

OSに関係のない、データ置き場や動画編集用の一時領域、ゲーム機(PS4やPS3)の換装用なら問題は少ないだろうが、PCの起動ドライブには向かない。

関連:ColorfulのSSDは廃棄チップ使用品?

関連:ColorfulのSSD「SL500 640G」を購入した件(到着前レビュー)

Colorful SATA 6Gb/s(SATA3.0)対応、Silicon Motion SM2258XT搭載 2.5インチ SSD SL500 640G
カラフル(Colorful) (2017-12-09)
売り上げランキング: 5,278

ADATA SSD 120GB SU650 SATA 6Gbps / 3D NAND / 3年保証 ASU650SS-120GT-CEC
Adata (2017-12-01)
売り上げランキング: 31,574

ADATA SSD 240GB SU650 SATA 6Gbps / 3D NAND / 3年保証  ASU650SS-240GT-CEC
Adata (2017-12-01)
売り上げランキング: 4,262

ADATA SSD 480GB SU650 SATA 6Gbps / 3D NAND / 3年保証  ASU650SS-480GT-CEC
Adata (2017-12-01)
売り上げランキング: 55,150





[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!