TX-80(MacaWのBluetoothイヤホン)を入手したのでレビューする。

TX-80_003

箱は引き出し型で、非常に高級感がある。

TX-80_004

内容物は、イヤホン本体、説明書(中国語/英語)、マイクロUSBケーブル、交換用イヤーピース、薄型ケースと充実している。

TX-80_005

本機はMMCXを採用しており、ケーブルや先端部を交換することも可能なようだ。

TX-80_006

ケーブルにも先端にもL(左)とR(右)の表記があるので、取り外した際にどちらか分からなくなることはないが、分からなくなった時のために、向きを説明した小紙片が添付されている。

TX-80_007

MMCX部は力を入れないと外れないので、意図せず取れることはないだろう。

ケーブルは中央にU字があり、その先端から平型ケーブルが伸びる構造。

TX-80_008

U字は完全には折れないが柔軟性があり、肌触りが非常によい(サラサラ)素材。

TX-80_009

U字型のないものは、首の後ろのケーブルが気になることがあるが、本品にはそれがないので快適。

同時に、U字型であることで、先端を耳から外して首にかけている時でも外れにくい。

さらに、LとRの背面同士が磁石で付く(結構強い)ので、耳から外して首にかけている時に落ちることはないだろう。

TX-80_010

音は、最近ありがちな低音重視ではなく、中高音重視。

低音がキツいと聴き疲れるが、本品はそれがない。

本品はBluetooth4.1なので、バッテリー残量が端末で確認できる(画面はiPhone7)。

TX-80_011

# バッテリー残量が見れるのは、Bluetooth4.0以降である。

操作部はR(右)側に付いている。

TX-80_012

U字型の先端にあるので、操作の際に「ドコ?」ということが少ない。

L(左)側にも膨らみがあり、MacaWのロゴ以外何もないが、これにより左右対称となり、見た目にも重量的にも片寄らない。

TX-80_001

操作部のボタンは3つであり、手触りで判別しやすいボタンの凹凸と間隔。

充電用のマイクロUSB端子にはキャップがないが、この状態でもIPX5(耐水性能:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない)を満たしている。

TX-80_013

充電を行うと、ランプが赤く点灯する。

TX-80_014

電源ボタンの長押しでON/OFF、さらに長押しでペアリングモードになるのは、この種のイヤホンでは共通のようである。

「+」「−」の短押しで音量調整、長押しで進む/戻るなのは、私の使用にフィットしている。

音量変更時には「ポッ」と確認音が鳴り、最小/最大に達すると別の確認音がする。

iPhone7以降にはヘッドホン端子がないので、本品のようなBluetoothヘッドホンを使うのがよいだろう。

iPhone7

iPhone7で使用しているが、遅延はさほど感じなかった。

YouTube等で人が話している動画を見た時に、声と口がほぼ一致する。

昨今に於いても、遅延が大きく、声と口が一致しないものもあるので...

TX-80_015

・U字型構造が好きな人に。
・MMCX採用による将来性。
・耐水性能(IPX5)。

TX-80_016

<主な仕様>

・充電時間:1.5-2時間
・使用時間:8時間
・待機時間:300時間
・通話:対応
・Bluetoothチップ:CSR8645(Qualcomm)
・Bluetoothバージョン:4.1
・Bluetoothレベル:クラス2
・Apt-X:対応
・電池容量:110mAh
・耐水性能:IPX5(あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない)
・技適(技術基準適合証明):〇

関連:TX-80(MacaWのBluetoothイヤホン) (GearBest)




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!