α-7000が初のAFカメラだったが、その頃のレンズは5ピン。

AF 50mm F1.4(初代)
AF 50mm F1.4(初代)

関連:ミノルタα-7000と同時に発売されたレンズ全12本(1985年2月)

ADI調光対応レンズは8ピン。

DT 30mm F2.8 Macro SAM
DT 30mm F2.8 Macro SAM

但し、電動ズームレンズ(Xiレンズ)も8ピンなので注意。

AF Xi ZOOM 28-80mm F4-5.6
AF Xi ZOOM 28-80mm F4-5.6

α-7000側の端子は、5本。

α-7000
α7000

デジタル一眼(α-7 DIGITAL以降)は、当然8本。

α900(DSLR-A900)
α900(DSLR-A900)

ソニー以降のレンズであっても、ADI調光に対応していないレンズは、今でも5ピンね。

20mm F2.8(SAL20F28)とか。

28mm F2.8(SAL28F28)も、ソニー以降もADI調光非対応(5ピン)だったが、生産完了になっている。

28mm F2.8(SAL28F28)
28mm F2.8(SAL28F28)

超広角(SAL16F28)やSTF(SAL135F28)など、特殊な事情がある場合以外は、ADI調光非対応のレンズは生産完了となってきている。

ADI調光にかかわらず、コニカミノルタからソニーに引き継がれたレンズも、そのいくつかは生産完了となっているはず。

関連:カメラ事業から撤退 (2006年)

関連:ソニーへの移行 (2006年)

なお、コノCMは、α-7000(1985年)のモノではなく、X-7(1980年)ですから!

ミノルタX-7

ミノルタX-7、¥59,500円、ケース¥3,000円とあるね。

SONY マクロレンズ(DT 30mm F2.8 Macro SAM) SAL30M28
ソニー (2009-10-22)
売り上げランキング: 42,828


SONY 20mm F2.8 SAL20F28
SONY 20mm F2.8 SAL20F28
posted with amazlet at 14.11.12
ソニー (2006-10-30)
売り上げランキング: 415,961




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!