ハードディスクを多数扱っていると、

05:代替処理済のセクタ数
C5:代替処理保留中のセクタ数
C6:回復不可能セクタ数

に値が付くことが多々見られる。

結果として、CrystalDiskInfoでは「注意」と表示される。

関連:WD20EARS(WDのハードディスク,2TB)の故障

今回、

ローレベルフォーマット

C5:代替処理保留中のセクタ数
C6:回復不可能セクタ数

に値の付いたハードディスクに、ローレベルフォーマットを行う。

ローレベルフォーマットツールは

HDD LLF - Low Level Format Tool

を使用する。

無料版では、処理速度が制限されるが...

まず、USB接続でも構わないので、対象のハードディスクを接続する。

そして、HDD LLFを起動。

すると、パソコンに搭載された固定ディスク一覧が表示される。

その中から、ローレベルフォーマットを行うディスクを選択し、Continueをクリック。

ローレベルフォーマット

当然、ローレベルフォーマットを行うと、そのドライブにあるデータはすべて消えるので、選択を間違わないこと。

上部のタブで「LOW-LEVEL FORMAT」を選択し、下の「FORMAT THIS DRIVE」をクリックする。

ローレベルフォーマット

データが消えるがよいか?と訊かれるので、

ローレベルフォーマット

「Yes」をクリックするとローレベルフォーマットが始まる。

ローレベルフォーマット

あとは、ひたすら待つ。

ローレベルフォーマット対象のディスクはロックされるが、それに関わらない作業であれば可能。

ローレベルフォーマット

Low-level format is complete.と表示されれば、完了。

ローレベルフォーマット

パソコンを再起動させる等し、ハードディスクを再起動させ、再認識させる。

すると...

ローレベルフォーマット

C5:代替処理保留中のセクタ数」が消えた?

ローレベルフォーマット

今回(500GB)のローレベルフォーマットに要した時間は、約5時間。

となると、2TBや3TBの場合は...

なお、

C5:代替処理保留中のセクタ数
C6:回復不可能セクタ数

は、増減することがある。

関連:S.M.A.R.T.のC5,C6の値が上下するハードディスク

関連:C6(回復不可能セクタ数)がどんどん回復してイクイク!

関連:C5(代替処理保留中のセクタ数)がどんどん回復してイクイク!




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!