KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3(HDDスタンド,USB3.0接続,クローン機能,データ消去機能付)消去作業に入れない件(Eraseボタン長押し、4ランプ点灯の後、消去が始まらない)であるが、

KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3(HDDスタンド,USB3.0接続,クローン機能,データ消去機能付)
KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3(HDDスタンド,USB3.0接続,クローン機能,データ消去機能付)

ハードディスクを挿し、電源を入れてからあまり間を置かずにEraseボタン長押しを実行すると成功率が上がるようだ(早すぎてもダメ)。



その場合、Eraseボタンの長押し時間は、4ランプ点灯を確認すればそれでよく、その場合、3秒もない。

私の個体だけかも知れないが。

電源投入後、速やかに消去作業に入るということは、

説明書14ページにある

Make sure all HDDs have stopped rotating before Erase button is pressed.

に反することになると思うが...

だが、電源投入後、回転が落ちてしまえば、Eraseボタン長押しでも回転が始まらず、結果として消去作業に入らないのである。

また、消去作業中及び消去作業後にHDD2(100%)ランプが点灯する場合は、消去作業失敗のサイン。

クローン処理とは異なり、不良セクタがあっても消去作業は進行するが、不安定なハードディスクは消去失敗になることが多い。

なお、以前書いた超超超超遅いハードディスクは、消去処理が延々と続いて進行しなかった(HDD2(100%)ランプの点灯とはならない)。

超超超超遅遅いながらも進行しているのかは、不明である。

さらに、WDのWD1500ADFDというハードディスク(WD Raptor,150GB,10000回転)を2台所有しているが、2台ともどうやっても消去作業に入れないので、ディスクとの相性があるのかも知れない。








[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!