Universal Analyticsの「プロパティ設定」の「デフォルトURL」で最後に「/」を入れると、

「値が有効なドメイン(例: example.com、www.example.com)ではありません。」となり受け付けられないので、

最後の「/」を除去すると通るが、

http://blog.livedoor.jp/test/

のような独自ドメインではないものは「/」を外しようがないので通らない(上例ではjpとtestの間の「/」)。

そこで、ブログの設定>基本設定>ブログURL>サブドメインを使用する とし、

http://test.blog.jp/

のようなアドレスに変更する。

関連:早い者勝ち!ブログURLに「blog.jp」を設定できるようになりました

但し、URL変更による転送には留意したい。

関連:ブログURL変更時のリダイレクト(転送処理)について

URLが変わるわけだから、下手をすると、閲覧者の流入が大きく減少することになる。

その上でUniversal Analyticsに最後の「/」を除いた「http://test.blog.jp」を提出する。

そしてUniversal Analyticsで得たトラッキングコードを、

ブログ設定>カスタムJS>head内 に貼り付ける。

そうすると、トラッキングコードはの直前に挿入される。

カスタムJSではなくカスタマイズを使用すると、

カスタマイズはトップページ、個別記事ページ、カテゴリアーカイブ、月別アーカイブ と、

個別にが存在するので、全ページに貼り付けるのは困難(面倒)となる。

カスタムJSは、テンプレートの変更後にも引き継がれるので安心だ。




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!