livedoor BlogでサイトマップをGoogle(のウェブマスターツール)に提出する際に、

サイトの所有者を確認するためにタグを挿入したりHTMLファイルを置いたりするのだが、

デザイン設定のカスタムJSでできるようになっているね。

自分でカスタマイズしたCSSやJSなどをテンプレートの変更後にも引き継げるように保存する機能です。
・head内 … ここに書いた内容は の直前 に追記されます。
・body内 … ここに書いた内容は の直前 に追記されます。


カスタマイズでやってしまうと、デザインを変更した際にそのカスタマイズも消されてしまうからね。

かなり前からできるようになっているのだろうが、ブログから長く離れていたので、意識がなかった。

で、提出するサイトマップは

/sitemap.xml

でいいのかな?

ただ、そこにアクセスしても、内容は個別記事の一覧ではなく、

http://blog.livedoor.jp/shattered/archives/sitemap_articles_2013-09.xml

...

http://blog.livedoor.jp/shattered/archives/sitemap_articles_2004-04.xml

となっている。

それらにアクセスすると、個別記事への一覧が表示される。

まぁ、提出してしばらく様子を見ることにしよう。
(追記)

提出後しばらく(10-20分後?)してからウェブマスターツールの「送信数」を見ると、

livedoor Blogの「今までの投稿件数」に1を加えた値であるからこれで問題ないと思う。

1増えているのは、トップページなのだろう。

提出が確認できただけであり、まだインデックスされてはいないから、完了ではないのだが。




[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!