ハードディスクメンテナンス

ハードディスクの診断、物理フォーマット、静音化、Linux、サーバー、MySQLなどがメインだったのですが、その後広がり、カメラやハードウェアの投稿も増えてきました。 モバイルデバイスは、MacBookAir(13型)、iPad Air2、ポメラ DM100(キングジム)OLYMPUS STYLUS XZ-2など。 これらを使いながら、ブログを更新しています。

2019年10月



NTT-X Storeで、AOCのゲーミングモニターが、クーポン適用で激安なンで買ぅ〜てシまッたwwwww

AOC_C24G1_11

23.6型(C24G1/11):21,598円−4,618円(クーポン)=16,980円(税込,送料込)

16980円_C24G1_11_NTT-X

クーポンは20時-8時の間(=夜から朝)のみ有効!

ゲーミングモニターて〜と(帝都)、TNで速度は速いが画質や視野角はダメダメというモノが多いが、これはTNではなくVAなのが大きな特長。

さらに曲面。
さらにFreeSync対応。
入力はDP 1.2×1、HDMI 1.4×2、VGA×1と多彩。
VESA対応(モニターアーム装着可)。

ゲーム専用とするなら、23.6型くらいが丁度いいかも。

画面が大きいと、周辺に目がイカヅ、画面上の「敵」を見落とすコトになるサカゐ/堺。

この商品、先日まではAOCのサイトにあったのだが、廃版になったのか、消えた(ページがない)模様。
消える前の情報をまとめていたので、以下に記しておく。


発見:C24G1/11 (AOC)

・メーカー:AOC
・型式:C24G1/11
・発売日:2018年12月14日
・パネルサイズ:23.6型
・液晶パネル:VA(曲面1500R)
・光沢:非光沢(ノングレア)
・解像度:フルHD(1920x1080)
・画素ピッチ:0.272mm
・画素密度(ppi):93
・表示色:1670万色
・色再現性:NTSC比 82%
・sRGB:96%
・視野角:水平178度/垂直178度
・輝度:250cd/(白色LED)
・コントラスト比:80,000,000:1、3,000:1
・応答速度(MPRT):1ms
・リフレッシュレート:144Hz (DP/HDMI)
・FreeSync:対応
・G-Sync:互換対応(DPのみ)
・入力端子:DP 1.2×1、HDMI 1.4×2、VGA×1
・ヘッドホン端子:あり
・VESA:100x100mm
・スピーカー:なし
・消費電力:21W
・重量:4.46kg

なお、現在使用中のEB321HQUBbmidphx(31.5型,WQHD)と画素ピッチがほぼ同じなので、EB321HQUBbmidphxにフルHDのウィンドウを表示した時、その大きさとC24G1/11が一致する。

当方の環境では、Call of Duty: Black Ops II for PCの画質をホヴォMAXにしても、200フレーム以上出るので、どンな感ぢになるンか期待!



本品は144Hzまでなので200フレームだと頭打ちするし、YouTubeは60フレームまでなので伝ゑようがナゐケドwwwww

60Hzと144Hzの差は確実に感じられるが、144Hzと240Hzの差はマヅ分からナゐと聞く。

だとすれば、144Hz付近にニンゲンの目(ムェ〜)の限度があるのではないだろうか。

# 液晶メーカーは売るために240Hzを推すだろうがw

NTT-Xは3,000円以上で送料無料なので、本品のみで送料無料。

在庫僅少、急グェ!

23.6型(C24G1/11):21,598円−4,618円(クーポン)=16,980円(税込,送料込)

クーポンは20時-8時の間(=夜から朝)のみ有効!

レビューは追って書くかはシラン(SILANE)。

関連:KA270HAbmidx(Acerの27型液晶モニター)を入手 レビュー

関連:EB321HQUBbmidphxの購入とレビュー [Acer,31.5型,WQHD(2560x1440),液晶モニター]

関連:[AOC] ゲーミングモニター(144Hz,VA)の24型が19,800円、27型が21,980円、31型が23,980円 [フルHD,曲面]





[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



NTT-X Storeで注文していたASU630SS-960GQ-Xが届いた。

ASU630SS-960GQ-X

960GBで7,980円という、ワケの分からない大(D*E)激安なので、思わず買ってしまったwwwww

関連:[激安] ASU630SS-960GQ-X(ADATA,960GB,SSD)を買った件 [7,980円]

7980円_ASU630SS-960GQ-X_NTT-X

8,480円−500円(クーポン)=7,980円

ココ ⇒ ASU630SS-960GQ-X (NTT-X)

写真からも分かると思うが、パッケージがSDカード並に簡易wwwww

HDDとは異なり、可動部分のないSSDはショックに強いのでこれでも無問題なのだが、ここまで潔いと逆に素晴らしいwwwwwwwwww

本品に限らず、シナモノは初期不良の懸念があるので、動作チェックは早めにされたい。

速度計測(ベンチマーク)は後ほど(⇒速度計測結果)。

追記:その后、2019年9月30日 15時から、NTT-X Storeはメンテナンスに入った。

メンテナンス_NTT-X

消費増税(8%→10%)のタメかと思われるが、2019年10月1日 午前10時まで何もできない状態が続く。

関連:SDSSDXPM2-500G-J25(エキプロ)の入手,レビュー,ベンチマーク,温度,サンディスク

関連:[Colorful] SSD「SL500 640G」開封レビュー [容量単価激安]

関連:SSD速度計測(2018年8月) SDSSDXPM2-500G-J25,SL500 640G,TS256GSSD370,SSDSA2MH080G1GC,C300-MTFDDAC064MAG

関連:[MSI] GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC 開封レビュー [NVIDIA]

関連:メモリー(Panram,W4U2666PS-8GC19,8GB×2枚)を買〜た件


[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



Windowsを使っていると、Macはメティアクティア使いにくい!

サスガ、社長がアッチ系♪だけのコトはあるwwwww

なンで、Macを鯖とスルガ(学)、Windowsから操作シてゐク方法。

正直、他で鯖を作るより面倒!Macはクヅォ!!

ゑ?

MAMPを使ゑ?

使いまセンwwwww

関連:[Mac] PHPのバージョンが異なる問題 [HighSierra]

<Mac>

盪瑩(High Sierra) 10.13.6

盪瑩(High Sierra) 10.13.6

固定IP(192.168.0.xx)

以下、LAN内に於ゐて、ぢぶンだけで使う用途なンで、セキュリティーの配慮はシトランから、幼虫/妖虫/要注意wwwww

妖虫

<Apache>

MacにはApacheが入っているが起動していないので

sudo apachectl start

で起動する。

Windows機から http://192.168.0.xx/ でアクセスすると、

「It works!」

と表示されるハヅ。

コレは、

/Library/WebServer/Documents/index.html.en

というファイルの内容である。

が、こんなワケの分からない場所を使うのはヴァクァ杉流ので、変更する。

httpd.confを編集するのだが、見えないので、以下で移動。

Finder>フォルダへ移動>/etc

/etc>apache2>httpd.conf

アクセス権で保存できないので、親のapache2やhttpd.confのアクセス権を変更(右クリック>情報を見る>最下部)。

編集にはワケの分からないviは使用せヅ、Macに入っている「テキストエディット」を使うコト。

244行目付近にある

DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents"
<Directory "/Library/WebServer/Documents">



DocumentRoot "/users/www"
<Directory "/users/www">

と書き換える。

指定した/users/wwwに何か書いたファイルをindex.htmlとして置いておく。

Apacheを再起動。

sudo apachectl restart

Windows機から http://192.168.0.xx/ でアクセスしてその内容が見れるか確認する。

なお、Apacheは自動起動されないので、自動起動とする場合は(後述)。

上述の見えないモノ(etcやvarなど)は、

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

の後に

killall Finder

で薄表示ではあるがFinderで見えるようになる。

後述のファイル共有により、Windows機からも見えるが、ショートカット的なアイコンとなっており、ダブルクリックでは開けないので、右クリック>ファイルの場所を開くで進める。

<mod_rewrite>

/etc>apache2>httpd.conf の

#LoadModule rewrite_module libexec/apache2/mod_rewrite.so

のコメント(#)を外して、Apacheを再起動。

mod_rewrite(URL書き換え)を有効にしないとWordPressでのパーマリンク設定でコケてしまう(Not Found)。

有効にしてもコケる場合は、WordPressのルートにある「.htaccess」にrewriteの記載があるかを確認するコト。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /wordpress/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wordpress/index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

ソレでもNot Foundになるのは

/etc>apache2>httpd.conf の

AllowOverride None



AllowOverride ALL

にし、Apacheを再起動。

この記載は、上述のDocumentRootの範囲内にあるハズ。

<Directory "/users/www">〜</Directory>

ツマリwww内に於いてのみ有効なンで、ALLで安全なンかはシラン(SILANE)。

<ファイルアップロード上限>

WordPressでオオキメの画像をUPしようとすると

「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています。」

として拒否されウヅァゐンで、以下の3行を追加、

<Directory "/users/www">
php_value memory_limit 128M
php_value post_max_size 64M
php_value upload_max_filesize 32M
</Directory>

Apacheを再起動。

ApacheだけでなくPHP側もカラみ、処理時間の問題もあるンで、詳細は以下が参考になる。

関連:phpの大容量ファイルアップロード(リクエスト)のサイズ最大値の制限解除 (外部サイト)

<ファイル共有>

システム環境設定>共有>ファイル共有 にチェックを入れ、

ファイル共有_Mac

さらにオプションと進み、

SMBを使用してファイルやフォルダを共有



Windowsファイル共有のアカウントにチェックを入れる。

Windowsファイル共有_Mac

関連:Macでファイル共有を設定する (support.apple.com)

Windows機では \\192.168.0.xx でMacにアクセス可能。

コレでWindows機からファイルが編集可能となり、ファイルのコピーもできる。

但し、アクセス権には注意。

「読み/書き」だと編集可能だが、「読み出しのみ」だと読めても編集できヅ、「アクセス不可」だと読みスラできない。

リモートログインでchmodするか、Macで 右クリック>情報を見る>最下部 でアクセス権を変更すること。

例:chmod -R 777 www

自分は読み書きできても、PHPなどのプログラムではアクセスできないという場合もある。

また、プログラムが書き出したファイルが、Windows機から開けない/編集できないという場合もある。

プログラムのユーザーとWindowsのユーザーは異なるためだ。

本件で出現しそうなユーザー(名前)は、以下の通り。

・temp(自分)
・admin
・everyone
・_www

このアクセス権の問題には、延々とクルシメラルェルことになるので、ソレが面倒でアルナラ、ソクヅァに本件から手を引き、ドカタ、野球選手、プロレスラー、芸人にでもなるコトをオススメする。

<リモートログイン(SSH)>

システム環境設定>共有>リモートログイン

リモートログイン_Mac

Tera Termとかで遠隔操作が可能になる。

以上により、Windows機でファイル編集、リモートログイン(テキスト操作)でApacheの再起動などができるので、ワケの分からないMacを操作する必要なナクナル。

<PHPを使う>

httpd.confの176行目付近にある

#LoadModule php7_module libexec/apache2/lib7.so

のコメント(#)を外して保存、Apacheを再起動。

(古い場合はlibphp5.soとなっている場合もあるので、「php」で検索。)

PHPが動いているかの確認は

<?php
phpinfo() ;
?>

でヨカロウ。

青画面に「PHP Version 7.1.23」などと表示されるハズ。

<Apacheの自動起動>

上述のように、Apacheは自動起動されない。

Macの起動と同時にApacheも起動させたい場合は、

sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist

を実行する。


Macが起動すれば、ログインしなくても、Apacheは起動している。

起動
sudo apachectl start

停止
sudo apachectl stop

再起動
sudo apachectl restart

<MySQL>

マヅ、以下を貼り付け。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

関連:Homebrew(macOS 用パッケージマネージャー)

黄色文字等の後、

brew install mysql

MySQLの起動

mysql.server start

「SUCCESS!」と表示される。

MySQLのユーザー(root)のパスワードがないので設定する。

mysql_secure_installation

パスワードを仮に「WeSe@123456789」とする。

ログイン後にパスワードを変更する場合は、

mysqlにログイン

mysql -uroot -p

ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED WITH mysql_native_password BY 'WeSe@123456789';

↑カンタンなパスワードだと以下が吐かれ認められない。

ERROR 1819 (HY000): Your password does not satisfy the current policy requirements

exitで抜ける。

停止
mysql.server stop

再起動
mysql.server restart

MySQLはMacの起動時に自動起動されないので、

brew tap homebrew/services

brew services start mysql

で自動起動。

のハヅが、

Error: Failure while executing; `/bin/launchctl enable gui/501/homebrew.mxcl.mysql` exited with 112. で不可。

Macに向かってログインしないとMySQLは起動しない。

・Apache:ログイン不要
・PHP:ログイン不要
・MySQL:ログイン必要 (データベース接続確立エラー)

自動起動を止める場合は

brew services stop mysql

である。

brew services list

Statusの項目がstartedであれば有効化、stoppedであれば無効化されている。

phpがstoppedになっているが何故かMac起動時に立ち上がる。

<phpMyAdmin>

brew install phpmyadmin

phpMyAdminのダウンロード

phpMyAdmin-4.9.0.1-all-languages.zip

を解凍後、phpmyadminとリネームしてwwwに移動。

そのままだと Forbidden になるので、

chmod -R 775 phpmyadmin

とする。

phpmyadmin内にあるconfig.sample.inc.phpをconfig.inc.phpにリネーム。

$cfg['blowfish_secret'] = ''; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */
↓書き換え↓
$cfg['blowfish_secret'] = 'ABCDEFG-ABCDEFG-ABCDEFG-ABCDEFG-ABCDEFG-ABCDEFG-ABCDEFG-ABCDEFG';

↑短くても動くがエラーが常に表示されウヅァゐ。

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'localhost';
↓書き換え↓
$cfg['Servers'][$i]['host'] = '127.0.0.1';

↑こうしないとphpMyAdminにログインできない。

以下にアクセスし、

http://192.168.0.xx/phpmyadmin/

root/WeSe@123456789 でログイン。

$cfg['TempDir'] (./tmp/) にアクセスできません。
phpMyAdmin はテンプレートをキャッシュすることができないため、低速になります。


というエラーがウヅァゐ場合は、

phpmyadminにtmp(フォルダ)を作成し、tmpのアクセス権を変更(右クリック>情報を見る>最下部>everyoneに読み/書き)

<WordPress>

WordPressの公式から

wordpress-5.2.2-ja.zip

をダウンロードして解凍、wwwの下にwordpressを入れる。

Apache,PHP,MySQLが起動した状態で、

phpMyAdminで「wordpress」というデータベースを作成しておく。

http://192.168.0.xx/wordpress/

にアクセス。

Forbiddenなので

chmod -R 777 wordpress

WordPressのセットアップ画面。

WordPressの設定開始画面_001

情報を入力。

WordPressの設定開始画面_002

↑ホスト名に注意!localhost

ファイル wp-config.php に書き込めませんでした。

となる場合は、wordpress内にwp-config.phpを作成し、示された内容を貼る。

wp-config.phpに書き込めませんでした

上述の chmod -R 777 wordpress を行っていれば出ないハズ。

しかし、テーマやプラグインのインストールや削除などができない(FTP云々が出る)ので、

wp-config.phpの最後に以下の1行を追加する。

define('FS_METHOD','direct') ;

<アクセス権>

wwwを chmod -R 777 wordpress としてしまうと、全員フルアクセスで楽になると思えるがphpMyAdminで警告が出て使えなくなる。

以上。

正直、他で鯖を作るより面倒!Macはクヅォ!!

関連:[Mac] PHPのバージョンが異なる問題 [HighSierra]

関連:Ubuntu 18.04.2 LTSの32ビット版
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



お名前.com「work」ドメインが1円で期間限定的に出てるが、ほぼ常に行われているのでアセらないコト。

本日までてコトで0円で提供されていることがあるが、ほぼ常に1円であるから、差はタッタ1円しかないワケで、コレもノラないこと。



この1円にコダワル者は、アソ〜に「さもしい」とユワレテも仕方がないレベルのコディキである。

「work」の更新料金は990円(2019年8月現在)なので、初回は安いが更新でボッタクリのような罠は(今のトコロ)ない模様。

以下のように、初回は100円以下と安いが、更新で参千円とか肆千円とか伍千円とか、ワケの分からない詐欺的ドメインも多数あるので注意だ。

ドメイン費用_お名前
↑お名前.com(2019年8月現在)

最新の価格はお名前.comを確認のコト。

が、何か罠はないのかと、モット調べる必要がアル。

その結果、「work」は、お名前.comの外に(ほぼ)移管できないという事実が発覚した!

ドメインを安値で売り、罠にかかった「獲物」からスィルを吸い続ける...

ソレがお名前.comの実態である!

其のカネが、手帳の親父(自分大好き)の豪遊(GO!YOU!)に使われる算段だ。

家ゐルィの新聞配達(ペパボ)も手帳の親父に売り付けられ、それまで安価でドメインを提供していたムームードメインは、お名前.comとグループ内で競合するために価格が大幅に上げられ、手帳の親父により近いお名前.comに流れるようにシクマレてしまった。

ムームードメインのモノタチは、詐ヅォかし無念だろう。

意図的に高い価格で提供させられ、当然売れないのだから。

新規客の入らない店の店番を、延々とさせられる地獄である。

ムァタ、シンプルなムームードメインのドメイン管理画面に比べ、お名前.comのソルェはウヅァ杉流!

マヅ、重ゐ(笑)

インターネットの会社なんだろう?

ソシて、重ゐ(大爆笑)

で、管理画面なのにウヅァゐ広告をオシコンできたり、とにかくヒドゐ。

手続きのボタンと思わせて、非常に紛らわしい、ボタン風のナニガシかをソレ的な位置に表示してくる。

コレは知らずにそうなっているのではなく、意図的に仕掛けてゐルのは確実だ。

うっかり落転楽天でモノを買ってしまうと、迷惑メールがドン!ドン!ヴァルィ!ヴァルィ!来るようなモノのである。

様々な箇所に「メール配信を受ける」由のチェック欄が多数シカケラレており、ちょっとでも見逃すと迷惑メールがドン!ドン!ヴァルィ!ヴァルィ!という、地獄への流れにホウリ込まれる。

利用者「迷惑メール!ナニコレ!!」

落転「あンさン、同意シタデショ!」

落転「ウチは一切マッタク全然モジンも悪ぅない、悪いのはアンタ!ドァヴォ!!」

である。

間違い探しがプロ級、かつ、ゑグゐ弾幕のシューティングゲームのプロ、併せてPUBGのプロゲーマーレヴェルの精密さがないと、見逃してしまい、地獄イキ決定!である。

しかし地獄行く
カカッタ方が悪い。

ミ鬼タニも手帳の親父も、同種の輩(ヤカラ)である。

管理画面の悲惨詐については、以下のゑモノ犠牲者が言及しているので、シッカリ注意及び充分警戒されたい。

関連:お名前.comでドメインをもらったけれども、すでに解約したい (ゑモノ)

↑URLの文字列に注目w

なお、管理画面以外も悲惨。

ページ最下部、本来は「会社概要」があるのだが、追尾式の検索窓で見えヅ!

追尾式の検索窓

閉じるボタンもナゐので、会社概要がクリックできない。

見られたら、GO!YOU!がバレチャウからかなwww

「タドァより高いモノはナゐ」とは昔からユワレルが、高いドメインでも管理画面は共通なので、「高くても最低」とユ〜ンが、お名前.comの現実。

家ゐルィのようなポット出の新参者がある程度で大手にノミコマれ退場、結局は大手が全てを仕切るのは、弱肉強食の世では当然のコトなのだ。

「キミも結局、喰われてゐルだろう?」

なお、不運にもお名前.comでドメインを取得してしまった場合、Whois情報公開代行をチェックしておくコト。

是がなされていないと、個人情報がマルミエである。

先の「ゑモノ」によれば、「Whois代行が初期設定で設定されていない」こともあったようだ。

スィにンにクティナシ(Dead men tell no tales.)

Whois情報公開代行は、新規登録時は無料だが、ソレ以外は税別980円/年が必要、とある。

Whois情報公開代行_お名前

だが、「ドメイン更新時に、ドメイン更新年数分と合わせて当該オプションの料金が発生」とあるので、1年契約だと、2年目突入時にWhois情報公開代行でカネを取るのか?が気になる。

・1年契約時:1円
・2年目(更新):1円+990円/年+980円/年

倍率ド〜ン!サルァに倍!(by虚賤)

コ〜であるなら、是は危険杉流!!

てコトで、実際に確認してみる。

新規ドメインを1年契約した状態で、その有効期間内に「契約更新」で内訳を確認(確認だけで更新はしない)すると、「Whois情報公開代行」は0円となっていた。

ドメイン契約更新_お名前

是が、実際の2年目突入マギワであっても「0円」なのかはシラン(SILANE)。

なお、「Whois情報公開代行メール転送オプション」にチェックを入れると、当年と翌年の2年分が必要になる。

Whois情報公開代行メール転送オプション

だゐたゐ、Whois情報公開代行ゴトキでカネを取ろうとスルのが意味不明だし、この記述のために全てがヤヤコシクなってる。

登録料金だけでなく、更新料金だけでなく、さらにはオプションにまで留意しなければならないとは!

380円の牛丼を注文し、喰おうと目前にある箸を手に取ったら、「ハゐ!箸オプション、350円です!」というのか?

管理画面には、支払った際のカード情報が記憶される。

ドメインをイぢるの頻度はサフォド高くナゐのに、カード情報をワケの分からないサイトに保存するのは、漏洩の懸念から危険杉流だろう?

カード情報は お名前.com会員情報>お名前.com>クレジットカードの削除 で削除できる。

お支払い情報設定_お名前

なお、AmazonPayの設定も可能とあるが、既に(2017年11月22日?)で終了となっている。

関連:ドメイン契約更新手続きの支払い方法を変更したい

コンナン/困難がモ〜(MOW)面倒なンで他へ離脱/逃げョぅとシたら、移管料金920円(comの場合)が必要!

# 上述のように「work」は移管不可!

地獄(ぢゴク)の沙汰(サトァ)も、カネ次第...

1年で使い捨てるなら構わないが、長く使う想定なら、お名前.comはアレでナニ!

1円とか0円とか無料とか、目に付く部分で判断すると、カラメトラレ、シルを吸ゐツクされ、全てを失ゐカネナイ。

Whois情報の代理公開は、ムームードメインやエックスドメイン、さくらのドメインは無料。

Whois情報_エックスドメイン
↑エックスドメイン(2019年8月現在)

Whois情報_さくらのドメイン
↑さくらのドメイン(2019年8月現在)

但し、さくらのドメインは新規取得、更新、転入ともに高い。



ムームードメインが過去の誇りをカロ〜ぢて保ち、長年使うとすると、まだ優位なのかはシラン(SILANE)



手帳の親父の傘下である以上、何時(イツ)何時(ナンドキ)さらなる改悪が施されるか分からヅ、不安要素が大木杉流!

家ゐルィ〜!ペパボに帰ってコゐ!

ゑ?

メンドクサゐ組織は、嫌/ヤゃ?

そぅ...

関連:お名前.com

関連:ムームードメイン

関連:エックスドメイン

こんな僕でも社長になれた
家入 一真
ワニブックス
売り上げランキング: 50,911

我が逃走
我が逃走
posted with amazlet at 19.08.15
家入一真
平凡社
売り上げランキング: 181,810

[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





台風19号_2019年10月11日0時

2019年10月10日 21時の実況
大きさ:大型
強さ:非常に強い
存在地域:父島の西南西約380km
中心位置:北緯25度20分(25.3度) 東経139度00分(139.0度)
進行方向,速さ:北北西 20km/h(10kt)
中心気圧:920hPa
中心付近の最大風速:50m/s(100kt)
最大瞬間風速:70m/s(140kt)
25m/s以上の暴風域:東側 330km(180NM) 西側 240km(130NM)
15m/s以上の強風域:東側 750km(400NM) 西側 650km(350NM)

関連:台風19号の最新状況 (気象庁)
[PR] au WALLETカードの情報 - auのプリペイドカードでショッピングをおトクに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ